夜に咲く花

夜に咲く花 7話・8話 あらすじと感想






夜に咲く花 밤에 피는 꽃 2024年放送 MBC 金土 全12話

第7話視聴率13.1

第7話あらすじ

スホ(イ・ジョンウォン)の前で素顔をさらし、改めて自己紹介するヨファ(イ・ハニ)。そしてヨファは、「寡婦は罪人です。生きているだけでも罪人な私が、なんとかして生き残ろうともがいているのです。私にも生きる機会を与えてはくれませんか?」と自らの想いを伝えた。

ヨファの気持ちを知ったスホは、秘密を守ることを約束。その上で、これ以上無茶な真似はしないようにと忠告する。

夫を毒殺したナンギョン(ソ・イスク)を目障りに思ったジソン(キム・サンジュン)は、ナンギョンに夫フンチブ(キム・ヒョンムク)の墓を守るよう命じる。ピルジク(チョ・ジェユン)から伝言を受け取り、怒りをあらわにするナンギョン。

一方、戸曹判書殺しの容疑者の遺体が消えたことで、都は大騒ぎとなっていた。なんとか事態を収拾しようと考えたスホは、男の恋人が遺体を持ち去ったという噂を流す。

雲従街では、ヨソプと名乗る男が勝手に店を出したことで、ピルジクの部下マンシク(ウ・ガンミン)からいちゃもんをつけられていた。騒ぎを聞きつけ、助けに入るスホ。その後、スホはヨソプに明道閣のソウン(ユン・サボン)を尋ねろと言う。

ピルジクからスホが事件の真相を探っていると聞いたジソンは、ユンハク(イ・ジウ)とスホを自宅に招待する。ジソンが弟スホに関心をみせたことに、ユンハクは不安を隠せない。

その頃、姑のクムオク(キム・ミギョン)から客人が来ると聞いたヨファは、それがスホだとは知らず、宴会の準備をすすめた。しばらくして、ユンハクと共に現れたスホを見て驚くヨファ。

ユンハクとスホが帰った後、部屋に戻ったヨファは机の上に置かれた一冊の書物を見つける。中には、”兄上に関する話が聞きたければ、五日後に夫人を訪ねた者にこの書物を渡してください”と書かれたメモが。慌てて屋敷の外を見渡すヨファだったが、手紙を置いた人物は見つからず。

翌朝、クムオクからモラン会に同席するよう言われたヨファは、具合の悪いフリをして席を外す。ソウンと2人きりになると、昨夜の手紙の件を伝えるヨファ。そんななか、ソウンを訪ねてスホが現れる。

スホはヨファに、ピルジクがソウンと覆面の関係を知っているようだと話す。7年前、ピルジクに命を奪われそうになったソウンを救ったのが、他でもないヨファだった。その時の縁で、ヨファは明道閣と共に人助けをすることになったのだ。

ヨファの話を聞いたスホは、「夫人のことを第一に考えることはできないのですか?」と一言。

つづけて戸曹判書の事件の真相は、何かつかめたかと聞くヨファ。しかし、スホは「隠密に調査中です」とだけ答える。

実はスホは、事件のあった日の夜にフンチブに茶を振舞ったナンギョンこそが犯人ではないかと疑っていた。ソウンを訪ねてきたのも、ナンギョンについて聞き出すためだった。

兄ユンハクに呼ばれて書房へ向かったスホは、そこで王と顔を合わせる。戸曹判書毒殺の真相について聞かれ、ナンギョンの犯行が疑われるが、まだ確たる証拠はつかめていないとスホ。

すると王は、先王が亡くなったときも同じく甘い花の香りがしたと話す。そして、これ以上真相に近づくのは危険だとし、捜査を打ち切るようスホに伝えた。

しかし、スホには引き下がるつもりなどなく…。そんなスホを見た王は、「内禁衛将イム・ガンと同じ目をしているな」と呟く。

その夜、ユンハクは先王が亡くなった日の出来事をスホに明かした。先王は自分が毒殺されることを予想していたようだ。そして、ユンハクに世子と内禁衛将一家を守るようにと頼んでいた先王。

先王に頼まれて一家が暮らす屋敷へ向かったユンハクだったが、すでに時遅し。唯一息が残っていたスホを抱え、ユンハクは必死にその場から離れた。

そんななか、一大事だと聞いて慌てて祠堂に戻ったヨファは、怒り心頭で佇むクムオクを見て息を飲む。クムオクの手には、スホから借りた扇子が握られており…。

第7話感想

ついにヨファの外出がバレる!?

スホと初めて会ったとき、男たちを蹴散らすのに使った扇子を祠堂に置いていたヨファ。よりによってクムオクにそれが見つかってしまうとは、、果たしてヨファの運命は?

第7話では、スホの過去、そしてユンハクと王の狙いが明らかとなりました。先王の死から、宮廷内に潜む悪の存在に気づいていた王。しかし、今ここで訴えても力のない自分には何もできないと考え、じっとその時を待っていたのです。そんな王をそばで支え続けてきたユンハク。2人の並々ならぬ覚悟が見て取れますね。

てっきりスホは自分の出生についての記憶を失くしているのかと思いましたが、自分が内禁衛将の息子であることは知っていたようです。ただ、襲撃されたあの日の夜の記憶だけが曖昧だと話すスホ。おそらく、ピルジクが犯人だとは覚えていないようです。

さらに驚いたことに、死んだと思われたヨファの夫が実は生きていたことが明らかに!ヨソプと名乗る商人は、他でもないヨファの夫だったのです。なぜヨファは寡婦になったのか。これまたジソンの策略が絡んでいそうな予感。つづきも気になります。

第8話視聴率12.6

第8話あらすじ

祠堂で男物の扇子を見つけたクムオクは、ヨファを呼び出してどういうことかと聞く。身に覚えがないと話すヨファだったが、クムオクは信じようとしない。そこへ、ヨンソン(パク・セヒョン)が現れる。

その扇子は自分を助けてくれた男性が落としていったもので、ヨファは関係ないと話すヨンソン。ヨンソンを助けたのが左副承旨のユンハクだと聞いたクムオクは、真相を確かめるためにヨンソンを連れてユンハクのもとへ。

幸いユンハクが口裏を合わせてくれたおかげで、それ以上扇子について言及されることはなかった。

一方、スホはソウンから、必旅閣のピルジクが実はナンギョンの異父姉弟だと聞かされる。夫を失くして守節中だったナンギョンの母は、出産後すぐにピルジクを捨てたという。

そんななか、ナンギョンに呼ばれたヨファは、ボンマル夫人(ナム・ミジョン)を連れてナンギョン宅に向かう。するとナンギョンは、ヨファの兄ソンフが決して誰にも知られてはならない宮廷の秘密に巻き込まれたようだと明かした。そしてその事件をよく知る人物が、他でもないヨファの義父ジソンだと話すナンギョン。

その頃、娘のジェイ(チョン・ソリ)に連れられて都に出たクムオクは、そこで亡くなったはずの息子によく似た人物を目にする。慌ててその後を追うも、息子の姿はなく。

亡き息子を想ってショックで寝込んでしまうクムオク。クムオクはこの15年間、息子のジョン(オ・ウィシク)が山道で急な死を遂げたと信じ込んでいた。しかし実際は、他国の女性と愛し合い、反対する父ジソンによって家を追い出されたのだった。

その夜、昼間のナンギョンの話が気にかかったヨファは、兄の消息について改めてジソンに質問した。しかし、返ってくるのは相変わらずな返事のみ。

ひとまずソウンに会おうといつもの黒装束で塀を越えたヨファは、夜中に屋敷を出るジソンの姿を目撃。ジソンが会っていたのは、なんとナンギョンだった。2人が一体どういう関係なのか、ヨファは不審に思う。

その頃、夜道で何者かの襲撃を受けるスホ。スホを襲ったのは、ピルジクだった。ピルジクが持つ武器を目にしたスホは、激しい耳鳴りに思わず顔をしかめる。倒れたスホの背中の傷を確認したピルジクは、それが15年前に皆殺しにしたはずの内禁衛将の息子だと知る。トドメを刺そうと武器を振りかざすピルジクだったが、そこへヨファが。

ヨファのおかげでなんとか一命をとりとめたスホ。納屋でスホの傷を手当てしたヨファは、その隣で眠りにつく。しばらくして、目を覚ましたスホは「助けてくれてありがとう」と礼を言う。相手に心当たりはと聞くヨファに、男たちが背中の傷痕を確認したと話すスホ。

するとスホは、15年前に自分の家族が皆殺しにされたこと、そして自分こそが“生きていてはならない存在”だと明かした。スホの過去を知ったヨファは、一人心を痛めた。

翌日、手紙に書かれた通り、とある行商人の女性がヨファを訪ねてくる。女性から待ち合わせ場所が書かれた紙を受け取ったヨファは、そこで手紙を送った相手を待つ。

「今日のことは一切口外しないと約束してくれますか?」とユンハクに聞かれるも、答えることができないヨファ。実はユンハクの前に座っていたのが、女性のフリをしたファリュ(イ・ウジェ)だったのだ。

なんの返答もなくユンハクが立ち上がろうとした瞬間、背後から黒装束を着たヨファが現れる。ユンハクの首筋に剣を向け、何者かと聞くヨファ。

なぜソンフを探しているのかと聞かれ、ユンハクはソンフが残したとある物を探していると答える。それがなにかは、明かすことができないとユンハク。そんななか、今度はスホが現れ、ヨファの首元に剣を向けた。

第8話感想

次第に明らかとなっていく15年前の真実・・

ヨファは15年ものあいだ、その消息がつかめずにいる兄ソンフのことを今もなお探しています。しかし、ソンフはすでにジソンの手によって帰らぬ人となっており…。ユンハクがヨファに明かした探し物とは、おそらくジソンがソンフを殺して奪った牌?のことでしょう。

それにしても、ジソンがここまで悪者だったとは、、ヨファの夫に関しても、ジソンは妻のクムオクまで騙していたようです。クムオクが息子のジョンを想って涙するシーンは、思わずもらい泣きしてしまいました。

ジョンが生きているとわかれば、クムオクはどんな反応を見せるでしょう。夫のジソンに対しても、不信感を抱くかもしれませんね。

そして、ヨファの疑いの目をジソンに向けようと、情報を流すナンギョン。ナンギョンとジソンの関係性も、イマイチ不明です。かつては協力関係だったものの、現在は仲たがいした感じでしょうか。

しきりにナンギョンがヨファを利用しようとするのが、なんだか不安です。

そして今話、ついにスホが自分の生い立ちをヨファに明かしました。ヨファとしても、スホのことを放っておけないといった感じ。

寡婦のヨファと正体を隠して生きるスホ。2人のロマンスは成就するのでしょうか。


関連記事

  1. 夜に咲く花

    夜に咲く花

    夜に咲く花 5話・6話 あらすじと感想

    夜に咲く花 밤에 피는 꽃 2024年放送 MBC 金土 全12…

  2. 夜に咲く花

    夜に咲く花

    夜に咲く花 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

    放送予定 【日本放送】 未定【韓国放送期間】 2024年1月1…

  3. 夜に咲く花

    夜に咲く花

    夜に咲く花 1話・2話 あらすじと感想

    夜に咲く花 밤에 피는 꽃 2024年放送 MBC 金土 全12…

  4. 夜に咲く花

    夜に咲く花

    夜に咲く花 9話・10話 あらすじと感想

    夜に咲く花 밤에 피는 꽃 2024年放送 MBC 金土 全12…

  5. 夜に咲く花

    夜に咲く花

    夜に咲く花 3話・4話 あらすじと感想

    夜に咲く花 밤에 피는 꽃 2024年放送 MBC 金土 全12…

  6. 夜に咲く花

    夜に咲く花

    夜に咲く花 11話・12話(最終回) あらすじと感想

    夜に咲く花 밤에 피는 꽃 2024年放送 MBC 金土 全12…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP