2018年

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率






放送予定

【日本放送】

●BSテレ東 全20話(2024/3/5から)月~金曜日10:55から 字幕

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

●テレビ大阪(2021/11/24)月~金曜日11:59から

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

● NHK総合テレビ(2020/5/17から)日曜日23時から 吹替[二]
https://www.nhk.jp/p/100nichi/ts/Y1GXV5P22Q/

【韓国放送期間】 2018年 9月10日から2018年 10月30日まで
100日の郎君(ナングン)様

100日の郎君様 백일의 낭군님 全16話
2018年放送 tvN 時代
平均視聴率 9.013% 最高視聴率14.412% 第1話 視聴率5.026%

出典:tvN 100日の郎君様 백일의 낭군님 公式サイト

あらすじ

完全無欠の王世子イ・ユルから、突如として役立たずな男へと転落したウォンドゥク(EXO ディオ)と、朝鮮最高齢オールドミスのホンシム(ナム・ジヒョン)の前代未聞の100日を描くロマンス時代劇

出典:tvN 100日の郎君様 相関図

相関図

テレビ東京 100日の郎君様 相関図

RAKUTEN TV 100日の郎君様 相関図

 

キャスト

出典:program.tving.com

(EXO) ディオ、(キム・ソノ) ウォンドゥク/イ・ユル役 (20代)王世子イ・ユルから記憶喪失のウォンドゥクに

出典:program.tving.com

チョ・ハンチョル 王役 (40代半ば) イ・ユルの父

出典:program.tving.com

オ・ヨンア  中殿パク氏(30代半ば) イ・ユルの継母

出典:program.tving.com

ジ・ミョンヒョク (10代半ば)書院大軍。中殿パク氏の息子。イ・ユルの腹違いの弟

 

出典:program.tving.com

ナム・ジヒョン  ホンシム役 (20代半ば) 格別な聡明さと最高の生活力を持つ朝鮮最高齢のオールドミス

出典:program.tving.com

キム・ソノ チョン・ジュユン 役(20代後半)  -漢城府入隊 ホンシムが好き

出典:program.tving.com

チョン・へギュン ヨン氏  40代後半 ホンシムの養父

 

出典:program.tving.com

チョ・ソンハ キム・チャオン役 (50代後半) 左議政 世子嬪の父

出典:program.tving.com

ハン・ソヒ キム・ソヘ役 20代前半 世子嬪

出典:program.tving.com

ホ・ジョンミン キム・スジ役 キム・チャオンの息子。役人。世子嬪の兄

 

出典:program.tving.com

キム・ジェヨン ムヨン(ユン・ソクハ)役 20代後半。キム・チャオン配下の刺客、ユン・イソ(ホンシム)の実の兄

出典:program.tving.com

チェ・ウン チョン・サヨプ役 30代後半 チョン・ジェユンの異母兄、官僚

出典:program.tving.com

チョ・ヒョンシク  ヤン内官役 40代 東宮内官 イ・ユル付内官

出典:program.tving.com

ト・ジハン ドンジュ役 (20代前半)イ・ユルの竹馬の友であり、護衛武士

出典:program.tving.com

カン・ヨンソク  クォン・ヒョク役 20代後半 内禁衛の従事官、チョン・ジェユンの友人

出典:program.tving.com

アン・ソクファン  パク・ソンド役  60代 権力者・役人、キム・チャオンの協力者

出典:program.tving.com

イ・ジュニョク  パク・ボンウン  40代 地方役人 

出典:program.tving.com

キム・ギドゥ  クドル役  パク・クンニョの夫、ウォンドゥクの友人

出典:program.tving.com

イ・ミンジ  パク・クンニョ役  20代前半 クドルの嫁 ホンシムの友人

出典:program.tving.com

チョ・ジェリョン  チョ・ブヨン役 40代後半 県監

スタッフ 脚本:ノ・ジソル、演出:イ・ジョンジェ

●以下感想、ネタバレ有。

話数ごとのあらすじと感想

●BS-TBSは全20話で放送 以下目安

20話ver 1話~5話 ➡ 16話ver 1話~4話

20話ver 6話~10話 ➡ 16話ver 5話~8話

20話ver 11話~15話 ➡ 16話ver 9話~12話

20話ver 16話~20話 ➡ 16話ver 13話~16話

daisySSさんより
100日の郎君様 1話・2話 あらすじと感想 (EXO) ディオ ウォンドゥク/イ・ユル役
100日の郎君様 3話・4話 あらすじと感想 ナム・ジヒョン  ホンシム役
100日の郎君様 5話・6話 あらすじと感想
100日の郎君様 7話・8話 あらすじと感想
100日の郎君様 9話・10話 あらすじと感想
100日の郎君様 11話・12話 あらすじと感想
100日の郎君様 13話・14話 あらすじと感想
100日の郎君様 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

daisySSさんより

●結婚先・・・?恋愛後・・・!朝鮮最高齢のオールドミスと王子の偽装結婚から始まるラブストーリーは、目が離せなくなるほど胸キュンの連続!

時代劇だけど笑いのポイントが今風で、新鮮で面白いドラマです!

適齢期を過ぎた男性、曠夫(クァンブ)と女性、怨女(ウォンニョ)の結婚が命じられたことで、結婚を避けられなくなった主人公ホンシム(ナム・ジヒョン)が、初対面の男性と偽装結婚することになり始まる恋愛ストーリーで、ホンシムと結婚することになった男性は、実は、記憶喪失になった世子(王位継承第1順位の王子)でした。

世子として王宮に戻るまでの100日間の結婚生活を中心に描かれるロマンス時代劇です。李朝朝鮮時代、架空の人物や時代が舞台となり、明るいタッチで描かれているので、ロマンティックコメディが好きな方には是非おすすめしたい作品の一つ。

主演を演じるのは、韓国映画界で注目を集めているド・ギョンスと、子役出身のナム・ジヒョンです。ナム・ジヒョンは、「ショッピング王ルイ」や「怪しいパートナー」などの作品を通じて、それまでの子役のイメージを一新しましたが、自然な演技が上手な女優です。一方、ド・ギョンスは、アイドルグループEXOのメンバーの「ディオ」。アイドル出身の俳優の場合、演技力に疑問を抱くこともありますが、ド・ギョンスの場合はドラマよりも先に、映画界ではその実力が認められた俳優の一人で、演技が上手・下手の基準とは関係なく、ジャンルを選ばず表現が豊かな俳優です。歌唱力もあり、EXOのメンバーの中でもずば抜けて歌が上手!

第1話は時代劇が持つずっしりした特有の色が出ていますが、第2話、3話・・・と段々話に吸い込まれていくように見入ってしまいます。映像も綺麗で、何度も登場する「花雨(桜に木の下、花びらが舞い散る)」のシーンは、主人公たちの一途な恋心に胸が高鳴りました。

ド・ギョンスとナム・ジヒョンのケミストリー(相性)がピッタリで、ホンシム(ナム・ジヒョン)との100日間の結婚生活の様子や恋に落ちていく様子に笑わせられ、ドキドキさせられ、最高に楽しかったです。前半は、記憶を失ったことで、平民ウォンドゥクとして生きていくことになった王子イ・ユル(ド・ギョンス)は、「棒にも橋にもかからない」つまり、全く取り柄のない夫から、郎君(旦那)様へと変わっていく、様々なエピソードが登場し、最終話まで途切れることなくストーリーを楽しめます。

時代劇が苦手な方でも楽しめ、「太陽を抱く月」や「雲が描いた月明り」が好きだった方は、ド・ギョンスが演じるウォンドゥク/イ・ユルが持つカリスマ王子に胸キュンすること間違いなし!

ginny1101さん

EXOのド・ギョンス演じる「イ・ユル」とナム・ジヒョン演じる「ユン・イソ」のさわやかな2人による歴史時代劇ドラマです。連続ドラマ初主演とは思えないドギョンスの魅力が満載でした。

王宮で誰にも心を開かず笑顔を忘れ孤独に暮らす中、暗殺者に命を狙われ逃げ、イソ(名前を変えホンシム)の暮らす村に助けられます。お互い初恋の相手と気が付かぬまま結婚し庶民生活をスタートさせます。新婚早々、借金をしたり巻き割もできなかったり生活力のないユルは珍行動をするあたりがコミカルに描かれています。

庶民の暮らしに馴染めず偉そうな態度をとり続けますが、まっすぐな瞳が印象的で、そのツンデレ感とのギャップが魅力的でした。ホンシムに褒められたり怒られたりしながら、彼女にふさわしい郎君になろうと努力する姿は本当にいじらしく感じました。また挿入歌が素敵なのと映像が綺麗で、さらに恋の盛り上がりを演出していました。

キム・ソンホ(キム・ソノ)の魅力

safaさん

2009年に舞台で俳優デビューしたキム・ソンホ。その後しばらく舞台で活躍していました。演劇界で成功をおさめ、2017年からテレビドラマに進出。テレビに出始めてすぐにMBC演技大賞で新人俳優賞や優秀賞を取り、演技力の高さはすぐに認められるようになりました。現在はバラエティー番組『1泊2日』にも出演するなど、テレビ界では遅咲きながら勢いを増している俳優さんです。キムソンホは年齢が若く見えますが、もう30代半ばです。


関連記事

  1. 2012年

    武神 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    ●2016.5.13 感想追加 ●2016.4.15 キム・ジュヒョク…

  2. 2013年

    剣と花 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    BS-TBS「剣と花」2015年12月10日(木)放送スタート。毎週月…

  3. 2013年

    チャン・オクチョン あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    ●Dlife 全35話(2017/5/9から)集中再放送オリジナルは全…

  4. 2012年

    チョンウチ(田禹治)あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    BS朝日 チョンウチ(田禹治)2015.9.15(火)放送スタート…

  5. 2012年

    馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

    放送情報日本放送●BS日テレ 全50話(2023/10/23から)…

  6. 1998年

    大王の道 11話12話13話14話15話 あらすじと感想

    『大王の道』(だいおうのみち、原題:大王의 길(テワンエギル))、韓国…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP