2022年

最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率






放送予定 

【日本放送】 

●ディズニープラス 独占配信 2022年5月2日(月)23:00より(全 16 話/毎週月・火に 1 話ずつ配信)

【韓国放送期間】 2022年5月2日~6月21日 毎週月曜日、火曜日の夜9:30〜10:40

原題:赤い丹心

邦題:最愛の敵~王たる宿命~

最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心)

붉은 단심 Bloody Heart

2022年 KBS放送 全16話

視聴率

平均視聴率 6.65% 시청률 第1話6.3% 最低視聴率第3回5.3% 最高視聴率第16回8.9%

赤い丹心

出典:program.kbs.co.kr

あらすじ

生き残るために愛する女性を追い出さなければならない王イ・テ(イ・ジュン)と、生き残るために皇太子妃にならなければならないユ・ジョン(カン・ハンナ)、政敵になった彼らがお互いの首に刀を向け合いながら繰り広げる政治ロマンスドラマ

相関図

出典KBS

キャスト

主要人物


出典:KBS

イ・ジュン/パク·ジビン(少年期) イ·テ役
現在、朝鮮の第12代王。禅宗の嫡長子。
定数よりは変則に、原則よりは反則に、法よりは不法に長けている。パク・ゲウォンのため息どおり大胆だが、ずる賢くて忍耐心だけは強いのでそもそも聖君になるつもりも、資質もなかった。世の乱れを正すために即位した先王と母后の悲惨な生を見守り、イ・テの目標はただ一つだけだった。王権を強化し、パク・ゲウォンと功臣を擲き殺すこと!その目標のためにはいかなる行為であれ正当だ。イ・テの周辺をすべて統制し、朝廷を掌握したパク·ゲウォンを避けて、手段と方法を選ばずに勢力を組みながら、すべてがイ・テの計画通りに進んでいるように見えた。心が通じる親しい友であるユ・ジョンが宮殿に現れるまでは。ユ・ジョンと静かに会い、イ・テのすべての計画が揺れ始める。


出典:KBS

カン・ハンナ/ シン·ウンス(少女期) ユ・ジョン役
竹林県の実質的首長
最初からユ・ジョンは朝鮮に生まれてはならない女だった。厳格な儒教の教理で縛るにはあまりにも先走りし、規正に閉じ込めるにはあまりにも自由だった。内訓で婦女子の訓育をしようとするなら、「論語で討論しよう」と目を輝かせた。「お前はどうして女に生まれたのか」。士林の大黒柱だった父の嘆きが現実になったようで今、ユ・ジョンは竹林県の実質的な首長だ。飢え死にする人を見捨てることができなかったため、竹で野菜を作って商売を始めた。 特有の大胆さと優れた知略、先天的な領民らしさが商売をして光を放ち、ドアは惜しみなく分け周りに人が溢れている。そのようにして得た人々と金でユ・ジョンは、功臣たちの周辺を探索する。悔しく処刑された父の濡れ衣を晴らすために!


出典:KBS

チャン·ヒョク パク·ゲウォン役
左議政
反政府を率いた政局功臣。現在、朝廷を掌握した絶対権力者で、名分と原理を掲げて朝鮮を運営しているが、実状は殺生と権謀術数をいとわない。朝鮮を一番大事にするのは自分だけだから、私だけが権力を握らなければならないというねじれた独裁者であり、私が認める軍王になれば権力を譲るという、傲慢な忠臣でもある。二度と暴君によって朝鮮を疲弊させることはないだろう。その名分で王の周辺に人のカーテンを張って監視し、姪を中前に選び、後代の権力を失わないようにした。しかし、純宗的な王であるイ・テが彼の統制から脱し、テが自分に隠す巨大な隙間があったことに気づく。


出典:KBS

パク・ジヨン チェ・ガヨン役
大妃
間沢側室に入闕した禅宗の継妃
反正功臣の後背であり、彼らを後背にした王室の最高の上殿であるため、その権力は朝廷と王室を思いのままにすることができるほどだ。功臣たちがイ・テを圧迫する手段の一つが孝を行うという名分であるため、大妃はその存在だけで、イ・テには最も難しく恐ろしい静寂だ。しかし、ガヨンの本音は美しい炸薬のような娘時代のままで、初めて恋心を抱いたパク・ゲウォンに対する恋心もそのままだった。たとえ夫婦の縁は結ばなかったが、政治的同志として同じ道を歩んでいるだけでも幸せだ。


出典:KBS

ホ・ソンテ チョ・ウォンピョ役
兵曹判書
世間が認める左議政の次は権力の実力者。武才にたけて、性格も豪快で豪放であるうえ、自分の身内の人なら非常に大事にする性格なので、周りに人が絶えない。武人家の長子として生まれ、反正功臣の仲間入りを果たし、勢いに乗っている。今は内金偽装まで兼職する兵曹判書だ。しかし、王族であるヨンヒの前では兵曹判書の威厳も消える朝鮮の娘バカ。ところでその大事な娘のためにイ・テから思いもよらない提案を受けながら、パク・ゲウォンという山に阻まれたチョ·ウォンピョの野望が頭をもたげた。


出典:KBS

チェ・リ チョ・ヨンヒ役
兵曹判書チョ·ウォンピョの娘
派手な美色に頑是無く高慢で傍若無人にして傲慢だ。一家中を支えるまさに王族。権力者の娘で、権力者の妻として平坦に生きる人生だった。 イ・テに会う前まで。無頼漢どもに遭遇して恐怖に震えていたヨンヒを救ってくれた男がいた。秀麗な外見に心が揺れたのに、その男がさらに朝鮮の軍王だなんて…。初恋を病み始めながらヨンヒは、女性の中で一番高い地位!朝鮮の国母を夢見ている。


出典:KBS

ハ・ドグォン チョン・ウィグン役
正四品承伝内官 (王の意思を承る) 桑田 (奴隷などの主人)。王命を出納する僧伝内官
今も剣を握れば天下に恐れることのない愚直な一本気で他の内官とは違って、一時、非常に好戦的な武人だった。 そんな彼がどのような理由で承伝内官になったのか「ミステリー」な人物だ。

テ周辺の人物


出典:KBS

禅宗  イ・テの父、朝鮮の第11代王
根が慈愛に満ち溢れている柔弱な王だったが、一家を守るためには何でもできる強い父であり、チヤビ (夫の古めかしい言い方) だった。 反正に即位したが仁永王后とイ・テを守るために生涯功臣に振り回される、実権のない王として生涯を終える。


出典:KBS

仁永王后申氏
イ・テの母
良妻で良き母で、禅宗とイ・テの精神的な支え。しかし、実家が廃主の臣下であったため、禅宗即位後、罪人の娘という理由で、廃妃になる脅威に悩まされ続ける。

ユ・ジョン周辺の人物


出典:KBS

ユン・ソア トン君
兵曹判書家の下女
誰かにとっては糞のような年で、誰かにとっては金のような女。生まれた時から父の母もなく乳飲みで生き延びて大きいのだから、持っているのは生存本能による食い意地と顔色、悪ふざけだけだ。縁起の悪い年らしく疫病が回る時に似たような症状を患い捨てられたが、その時助けてくれた人がユ・ジョンだった。生まれて初めて私を心配しながら看護して食べさせてくれる人に初めて会った。その後、トングムにとってユ・ジョンは恩人であり親だったので、ユ・ジョンのためには、どこへでも追いかけ、飛び込むことができた。


出典:KBS

リュ·スンス イム・チンサ役
竹林県の彩箱匠の対外的な首長
正しい品性、豪蕩な性格に愛民精神が深い。良い官僚になる資質を持っていたが、友であった禅宗が即位すると、風雨の朝廷を避けて都落ちした後、白眉の生だった。そんな中、禅宗の思わぬ頼みでユ・ジョンを保護し、ユ・ジョンによって、両班たちに叱咤されてまで商売の道を歩むことになる。


出典:KBS

チョ·ヒボン マ・ソバン役
竹林県の彩箱匠
情に厚い一家の家長。「お腹空いた、ご飯ちょうだい」を口にする息子だけ4人で、小作農の身の上でいくら仕事をしてもいつも暮らし向きが悪かったのに、ユ・ジョンに会い、子供たちは皆、つやつやとお腹いっぱいにさせることができた。だからユ・ジョンのことなら水火は問わない。

ゲウォン周辺の人物


出典:KBS

イ・テリ パク·ナムサン役
パク·ゲウォンの一人息子 司憲府長令
正しい人間の道に従う穏やかさを持ち、正直な学者の道に従う剛直さも持っている。そんな性情だから、いくら尊敬して奉る父でも、権力に対する渇望まで受け入れることはできなかった。それで、ナムサンの人生は常に混乱の連続だった。王に忠誠を捧げなければならないが、王権を牽制しなければならず、父親を尊敬するが、その不正を監視しなければならず、正直な師匠の道に従ったが、変節する師匠を阻むことができなかった。


出典:KBS

ソ·ユジョン 尹氏夫人役
パク·ゲウォンの正妻。 パク・ナムサンの母
家門のために三種指導を奉るのが女性の道理だと考える規方の女性。生まれた時から政経夫人のように厳格で慎重な言動にいつもきちんとした態度を維持する。チアビの心が誰に届いているのかよく知り、それによって一生悲しみが積もったが、素振り一度もしたことがない。チアビと家門のためなら喜んで敵に頭を下げて犬馬の労を尽くすことができる。


出典:KBS

チョン·ヨンソプ パク·ソンベク役
五緯度総符護軍 (朝鮮王朝時代の五衛の生四品の武官)
パク・ゲウォンの一家というのも恥ずかしいほど遠い親戚。それでもパク氏の姓を持ったおかげで外見だけの両班の家という体面を保ちながら暮らすようになり、武人体質に生まれ、パク・ゲウォンの後援で武官になった。ソンベクにはパク·ゲウォンが世界のすべてであり正義だ。

その他の人々


出典:KBS

カン·シンイル キム·チウォン役
弘文館大提学 (弘文館は王の経書や史籍の管理、公文書を処理、王の諮問に応じる部署)
清廉潔白で竹を割ったような理想的な朝鮮の官僚。規範の価値を追求し、名分論を信奉する徹底した性理学者。三使の尊敬を一身に受け、常に先頭で戦うことをためらわないため、イ・テとパク·ゲウォンの両方の牽制を受けながらも、三社の役割を拡大している。言路を守る真の三使の首長らしく、権力の前で沈黙してはならないと固く信じ、そのように生きてきた。私の命と家門の生死与奪権を握った本当の権力者に会う前までは!


出典:KBS

チャ·スンベ ホ·サンソン役
内侍府使
イ・テを東宮殿から仕えたジミルで、現在大田の商船でイ・テの側近だ。しかし、忠心とは程遠い性情に徹底的に権力に寄生し、権力の行方によってのみ動く。だから力のない王室より強力な功臣の側に立つのは当然だ。自称してイ・テを監視し、左議政の細作をしているが、他の権力者が誕生すれば、誰よりも早く走って服従する機会主義者だ。


出典:KBS

チョ·ヨンフン チョ・サヒョン役
兵曹座廊、チョ・ウォンピョの長者
父親ほど猪突猛進的で、外では放した猪だが、父には親孝行。 ヨンヒにとっては良いオラビ (女性から見て自分の弟をさす語) であり、私にとっては優しいチアビだ。彼には家門と父親の言葉が絶対的だ。


出典:KBS

パク·ジア ハン尚宮役
大妃の至密尚宮
宮人の徳目が忠だと思うので、ただ上前に対する忠誠がすべてだ。上前の興亡盛衰が自分の興亡盛衰であることをよく知っている。


出典:KBS

イ·スンフン ノ·ギョンムン役
左賛成 (朝鮮王朝時代、議政府の従一品の役職)
反正功臣で、パク・ゲウォンと政治的に同じ道を歩む助っ人。

 

 

出典:KBS

スタッフ /演出:ユ・ヨンウン、脚本:パク・ピルジュ
作成:え

 

チャン・ヒョク ドラマ ランキング 韓ドラの鬼 {外部リンク}

話数ごとのあらすじと感想

 

daisySSさんより

最愛の敵~王たる宿命~ 1話・2話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 3話・4話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 5話・6話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 7話・8話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 9話・10話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 11話・12話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 13話・14話 あらすじと感想
最愛の敵~王たる宿命~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●身分を騙して後宮として選ばれたのは、、、王が世子の時から愛した女性!政治色が加わった正統派宮廷ロマンスドラマに心が奪われる!

軽いラブロマンスを期待してこのドラマを視聴されたのなら、映像の美しさ、政治色が強く反映されているにも拘わらず全く古くないストーリー、出演する俳優・女優の演技力に驚き、高評価されること間違いなしの作品といても過言ではないです。

「赤い丹心」の意味は、決して変わることのない恋の気持を意味し、2021年から11月から202211日まで韓国で放送され、絶大な人気を得た「袖崎赤いクットン」につづき、ドラマのタイトルに「赤い」が入る宮廷・政治ロマンスドラマが2022年も人気を引き継いだように始まりました!

主人公となる王イ・テを演じるのは、アイドルグループのMBLAQ出身で、「静かなる海」「不可殺~永遠に生きる者~」「キャリアを引く女」等を通じて幅広い演技力を見せるイ・ジュンです。

このドラマは架空の王様が登場するフィクション時代劇となり、朝鮮第12代王となるイ・テの恋と政治のストーリー!ク―デターで王になった父が全く力のない王だったことから、絶対王権を手に入れることを目標するイ・テと彼の初恋の相手ユ・ジョン(カン・ハンナ)のロマンスを描いた作品。歴史に基づき描かれたものではないため、朝鮮の歴史を知らない人も楽しめるフィクション時代劇のはずが、歴史的に忠実に描かれる時代劇が好きな方でも楽しめる作品です。

王の権力をけん制する役割を重要視する朝鮮一の権力者パク・ゲウォン役をチャン・ヒョクが演じています。ドラマの前半部では、パク・ゲウォンによって母である大妃を亡くしたイ・テの視線から描かれ、パク・ゲウォンへの先入観を持ってしまいますが、後半部に進むにつれて、パク・ゲウォンの「朝鮮」に対する気持ちが伝わり、政治的に対立するしかない王とパク・ゲウォンの関係への理解が深まります。

このドラマの魅力は、王とパク・ゲウォンの関係への理解が深まったあたりから、ストーリー展開も深みを増して、どんどんとりこになります。後半部では先王の後宮、大妃のチェ・カヨン(パク・ジヨン)が、王と対立し王権争いへと発展。

チャン・ヒョクの演じるパク・ゲウォンと、大妃チェ・カヨン(パク・ジヨン)の過去の関係などが明かされ、二人が主人公と言ってもおかしくない程、存在感をあらわします。最終話まで政治色のある展開が続きますが、決して退屈することなく、切ない気持ちにさせられる。

チャン・ヒョクの時代劇への出演は、2019年に放送された「私の国」以降の最新作。2020年OCNで放送された「プロファイラー~見た通りに話せ~」以降の出演作となり、チャン・ヒョクが出演すると、時代劇のクオリティがあがり、チャン・ヒョクの持つ魅力に魅了されたドラマでした。

もちろん、王イ・テと王妃ユ・ジョンのロマンスもドキドキする、一生続く一途な恋物語だったので、ラブロマンス時代劇が好きな方にとっても楽しめる作品です。王妃ユ・ジョンの強い女性像が目立った作品でした。少し視点を変えるだけで時代劇も新鮮になるという点に惹かれる作品でした。


ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
  2. 韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  3. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  4. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021
  5. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021

関連記事

  1. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 3話・4話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  2. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 1話・2話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  3. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 5話・6話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  4. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 13話・14話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  5. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 11話・12話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  6. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 7話・8話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

カテゴリー

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  3. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
  5. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021
PAGE TOP