私の国

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率






放送予定

●【日本放送】

●BS-TBS 全16話(2022/9/14から)月~金曜日7時から 字幕

●参考 サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

●BS-TBS(2022/6/15から)月~金曜日12:59から 字幕

●BS朝日 全16話(2021/5/10から)月~金曜日8:30から 字幕

【日本初放送】KNTV 全16話(2020/1/18から)20:50~ 12/8に第1話先行放送 字幕

【韓国放送期間】2019年 10月4日から2019年 11月23日まで

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

私の国

나의나라 My Country

2019年放送 JTBC 全16話

視聴率

平均視聴率 4.32% 시청률 最低視聴率第1回3.512% 最高視聴率第6回4.989%

出典:JTBC 나의나라

あらすじ

高麗末と朝鮮初期を背景にしたアクション時代劇である。自分の信念が語りかける「私の国」を巡って、お互いに剣を構え、力と守護に対する欲望を爆発的に描いた作品。

武士:ソフィ
「強くなる。守らなければならない人がいるから」

武官:ナム・ソンホ
「奪ってやる。それが君に背を向けることになっても」

女傑:ハン・ヒジェ
「持つよ、力。その力を持って、誰も失わない」

高麗末期の1388年。父親が罪人の汚名を着せられ、どん底の生活を余儀なくされているフィ(ヤン・セジョン)と、高官の父親を持つが母親が奴婢出身のためそ の存在を認めてもらえないソノ(ウ・ドファン)。

それぞれ異なる環境に身を置きながらも、2人は剣や弓を競うライバルであり、仲の良い幼馴染だった。遼東征伐を前に、20年ぶりに武科試験が行われることになり、フィは褒美の米のため、ソノは 出世のために試験を受けることにする。

そんな中、ふたりは壁書の犯人として役人に追われているヒジェ(ソリョン/AOA)と出会い惹かれていく。そして迎えた武科試験当日、実技試験でフィは最後まで残るが、息子を主席合格させるためにソノの父が仕組んだ不正により、フィは不合格となる。

一方、ソノは父親から不正の 事実を聞かされ憤るが、友情と野心の間で揺れ動く。そんな中不正を告発する投書が届き、事実を知る試官を殺さなければ命はないと言われたソノは試官を手にかける。そして、葛藤の末に不正を知るフィも戦場の最前線に送ってしまう。

3か月後。フィは、遼東征伐軍の先発隊として前線で地獄のような日々を送っていた。そんな中、威化島に留まっていた本隊を引き返す決定が下る。先発隊を始末するために刺殺隊と共に遼東へ向かうソノ。先発隊と刺殺隊が揉み合う中、フィとソノはお互いの存在に気付くのだった。

その頃、イ・バンウォン(チャン・ヒョク)は父が後継者に自分ではなく腹違いの弟を指名したことを知り、王座を狙うことを決意する。

出典:KNTV 私の国

相関図

出典:JTBC 나의나라

相関図

KNTV 私の国

BS-TBS 私の国 相関図

キャスト

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

ヤン・セジョン  ソ・フィ役 イ・ソンゲの指揮下で北方に号令した将軍ソ・ゴムの息子で不義と妥協しない性格を持っている。父親譲りの優れた武術で泥のように混沌とした世界で自ら人生を変えるため頑張る人物 愛する人々を守るためなら何でもするソフィは自身だけの信念を持って激変の時期を乗り越える。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

ウ・ドファン  ナム・ソンホ 司僕寺正(朝鮮時代の官職)ナム・ジョンの次男。。母親が奴婢出身。ハンサムな顔と余裕が感じられる笑顔、優れた洞察力を持つ。文武を兼ね備えた優れた人材であるにもかかわらず、身分による限界にぶつかり、その限界を乗り越えるため強い力を求める人物

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

ソリョン(AOA)ハン・ヒジェ役 不義と妥協しないしっかり者の女傑。賢く武力も備えた女性で、高麗の長年の弊害に幻滅を感じている人物 子供の頃、母親を暴漢に襲われ母を失い、自分も命を失うところだった。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

チャン・ヒョク イ・バンウォン イ・ソンゲの五男 奇才。父が高麗王朝を打倒するのを助けるが、彼の貢献で認められない王子。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

キム・ヨンチョル イ・ソンゲ 新しい国を切り開く 新しい国、朝鮮を開国した太祖。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

アン・ネサン ナム・ジョン ナム・スンホの父 新しい国で頂点に立つことを夢見る 未来を貫く洞察力と血筋を切る程度​​の冷徹な理性の所有者

ソフィの周辺人物

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

チョ・イヒョン ソヨン ソフィの病気の姉

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

ジ・スンヒョン パク・チド 武官 戦略家。明晰な頭脳と緻密な戦略。リーダーシップがある人物。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

イン・ギョジン  パク・ムンボク  お金のために家族を失った傷があまりにも大きく、金鉱掘りのように見えるが、心だけは誰よりも暖かい人物。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

イ・ユジュン   チョン・ボム  力の持ち主。無愛想だが、、。ノビ出身。

梨花楼の人々

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

チャン・ヨンナム 行首のグループのリーダー 鋭く時代を洞察する冷徹な行首 「知金であり、金はすぐに力である。」 冷徹で権威的であり、守勢に速く一喜一憂しない慎重さを持っている。今の梨花楼を作った人物で、お酒とリズム商売にとどまっていた梨花楼を数多く通が出入りする情報の通路で開拓した。ハン・ヒジェを含む梨花楼で妓生を一生厳しく冷静に育てたが、実際は実の母親に劣らない育てた情を持っている俗情の深い人物。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

ホン・ジユン  ファウォル  梨花楼の妓生 義理の父によってわずか12歳で売られて行った。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

チャン・ドハ  キョル 梨花楼の護衛武士 口数も少なく、いつも無表情で感情を出さない。

イ・バンウォンの周辺人物

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

キム・ジェヨン テリョン 甲組組長。グムグン出身で、剣の一誰にも簡単に負けない、かなりの武功の所有者。イ・バンウォンの側近、イ・バンウォンのためなら命まで捧げることができる。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

キム・ソギョン  チョンガ 兵士 兵曹を管理する。非道するが極まりない人物。殺人をするためによどみがない夜叉(夜叉)。汚れたことは、自分が引き受けているうえ、それにもテリョンに劣等感がある人物。

その他の人々

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

イ・ヒョンギュン イ・バンガン イ・ソンゲの四男。王位継承の野心と号機があったが、威勢の人格、手柄はイ・バンウォンに及ばず、常に時期で疑って不安の中であった。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

パク・イェジン カン氏 将軍に劣らない気概で人一倍の野心を見せる 子のためなら、その何でも見捨てることができる母でもある。イ・バンウォンから世子を守るために必死の努力をする。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

キム・ドンウォン  ファン・ソロク 武術の達人  女真族出身で残酷で凶暴

ユ・オソン ソゴム ソフィの父親 ハン・ヒジェの子供の頃の恩人

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/

スタッフ /脚本:チェ・スンデ、演出:キム・ジンウォン

ヤン・セジョン ドラマランキング 外部リンク(韓ドラの鬼)
チャン・ヒョク ドラマ ランキング 外部リンク(韓ドラの鬼)

予告動画

話数ごとのあらすじと感想

●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさんより

サンテレビでは全24話で放送。以下目安

24話VER 1話~3話 → 16話VER 1話~2話

24話VER 4話~6話 → 16話VER 3話~4話

24話VER 7話~9話 → 16話VER 5話~6話

24話VER 10話~12話 → 16話VER 7話~8話

24話VER 13話~15話 → 16話VER 9話~10話

24話VER 16話~18話 → 16話VER 11話~12話

24話VER 19話~21話 → 16話VER 13話~14話

24話VER 22話~24話 → 16話VER 15話~16話

私の国 1話・2話 あらすじと感想
私の国 3話・4話 あらすじと感想
私の国 5話・6話 あらすじと感想
私の国 7話・8話 あらすじと感想
私の国 9話・10話 あらすじと感想
私の国 11話・12話 あらすじと感想
私の国 13話・14話 あらすじと感想
私の国 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

完成度の高い時代劇!史実とフィクションが適度にミックスされ、朝鮮初期の混乱する時代を描く新鮮な展開が魅力のアクション時代劇!

最初からエンディングまで強烈!でも面白い!

同じ時代を描いた作品に「六龍が飛ぶ」や「鄭道伝(チョンドジョン)」等があります。

伝えようとするメッセージがある時代劇って、現代劇にはない切なさもあり、このドラマは本当に面白く観た作品でした。ヤン・セジョン、ナム・ソノ、AOA出身のキム・ソヒョンが主演ですが、キム・ヨンチョル、アン・ネサンやチャンヒョクまで、すごい演技力と存在感のある俳優の出演に、劇のレベルがアップ!王への野望を燃やすイ・バンウォンを演じたチャンヒョクのパンチの効いた演技もよかったです。

韓国では完成度の高いドラマをウェルメイド作品と紹介することが多いですが、この作品は間違いなくウェルメイド。第1話から最終話まで無駄に描かれるシーンがないほど、一度観ると最後まで必ず観たくなるストーリーが繰り広げられます。

高麗末期から朝鮮初期を舞台に描いた作品で、登場する人物それぞれが持つ「国」への気持ちが伝わる作品で、伝えようとするメッセージに心が動かされます。そのメッセージに秘められたそれぞれの信念に共感し、感動することもありました。

メッセージがあるドラマですが、アクション時代劇としては、意外にもサラっと楽しめました。本格的でスピード感のあるアクションで、主演を演じるヤン・セジョンのアクションシーンが特にカッコいいです。演技派俳優のヤン・セジョンのアクション?と意外でしたが、過去、テコンドーをやっていたことを考えるとアクション演技も本格的で、やはりすべてにおいて素敵な俳優でした。ヤン・セジョンが出演するドラマは必ず見逃すべきではないですね!

個人的に一番注目したのはヤン・セジョンではなく、ナム・ソノを演じるウ・ドファン。2018年に放送された「偉大な誘惑者」をみて、ウ・ドファンの持つ独特な魅力にハマりました。ヤン・セジョンの繊細な演技とは違い、少し震えるような声が本当に素敵で、時代劇でも繊細だけど力強さが伝わる演技を見せ、魅力を発揮しました。

聡明で優しいナム・ソノ(ウ・ドファン)が庶子(しょし)出身として身分の壁を乗り越えられず悩む姿、父に認められるために奮闘する姿、過去の痛みを乗り越えるため、新しく建国された「朝鮮」への期待が裏切られた時の挫折等、親友だったソ・フィ(ヤン・セジョン)と対立する立場になっていく過程を本当に上手に演じているので、最終話までウ・ドファンから目が離せませんでした。

親友だったソ・フィ(ヤン・セジョン)とナム・ソノ(ウ・ドファン)のブロマンス、生き残るために対立するしかなかった二人の関係が再び修復。最終話にも逆転があり、最後までエンディングを予想することができないです。エンディングを迎えるまで緊張を緩めることができず、本当に最後の最後まで楽しめたドラマでした。エンディングは切ない!

ヤン・セジョンが出演するドラマは、必ず視聴すべき!

 

ソリョン SEOLHYUN(AOA )の魅力

light2さん

凛とした芯の強い女性を初々しい演技で演じている。一見そんなに派手な容姿ではないが意志の強い眼差しは美しくドラマが進むにつれて役になりきり美しくなっていきます。ほとんど素顔のような役ですが化粧に誤魔化されない美貌を見せてくれます。後半は妓楼の頭主という貫禄も感じます。


関連記事

  1. 私の国

    私の国 15話・16話(最終回) あらすじと感想

    私の国 나의나라 【韓国放送期間】2019年10月4日~第15…

  2. 私の国

    私の国 7話・8話 あらすじと感想

    私の国 나의나라 【韓国放送期間】2019年10月4日~第7話…

  3. 私の国

    私の国 11話・12話 あらすじと感想

    私の国 나의나라 【韓国放送期間】2019年10月4日~第11…

  4. 私の国

    私の国 9話・10話 あらすじと感想

    私の国 나의나라 【韓国放送期間】2019年10月4日~第9話…

  5. 私の国

    私の国 13話・14話 あらすじと感想

    私の国 나의나라 【韓国放送期間】2019年10月4日~第13…

  6. 私の国

    私の国 1話・2話 あらすじと感想

    私の国 나의나라 【韓国放送期間】2019年10月4日~第1話…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP