最愛の敵~王たる宿命~

最愛の敵~王たる宿命~ 9話・10話 あらすじと感想






最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody Heart 2022年 KBS放送 全16話

daisySSさんより

第9話視聴率5.7%

第9話あらすじ

チョ・ヨニ(チェ・リ)ではなく、ユ・ジョン(カン・ハンナ)のもとを訪れた王イ・テ(イ・ジュン)。ユ・ジョンはパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)を排除するために自分が邪魔になると、イ・テを受け入れることができず。。。

そんな彼女の姿にイ・テは、「パク・ゲウォンの姪ではない・・・、方法を探して、自由にする。死のうとするな」と語ると、ユ・ジョンを抱きしめます。その夜、イ・テはユ・ジョンの部屋で過ごし、、、眠っているユ・ジョンを起こさない配慮、翌日、過去ユ・ジョンから受けた告白に答えます。

ユ・ジョンに告白する王イ・テは、「必ず王妃になって欲しい」と伝え、「私のせいで多くを失うことになります」と心配そうに答えるユ・ジョン。

イ・テはユ・ジョンを王妃に迎え入れながらもパク・ゲウォンを排除する方法を探そうとしますが、簡単には方法を模索することができない。パク・ゲウォンの弱点を探して攻撃しようとしますが、王の動きを把握して防御する。

イ・テの母でなくなった王妃を殺害した犯人がユ・ハクスではなく、パク・ゲウォンだと疑われていると告げると、ユ・ハクスと自分にかけられた汚名を晴らして欲しいと求めるパク・ゲウォン。自分の罪を明かすパク・ゲウォンの目的が分からず、混乱するユ・ジョン。

パク・ゲウォンの意図を尋ねるユ・ジョンに、「当時、王妃が廃位となると世子だった王様も廃位となり、息子を守るために何ができるのかを王妃は分かっていました」と語るパク・ゲウォン。「パク淑儀の本当の敵は、誰なのかおわかりですか?」と逆に問われ戸惑うユ・ジョン。

ユ・ジョンは父の死に隠されて別の理由があると察すると、王イ・テに真実を訪ね、、、王はこれまで隠されていた真実をついに語る。

「僕を助けるために母は毒を自ら口にしました。父は僕を守るため、ユ・ハクスとユ家門を犠牲にしました。僕があなたに恋したことで、僕の側においておきたいと思ったせいで、あなたとあなたの家門が犠牲になりました」と申し訳なく語る王。

彼の言葉をきいたユ・ジョンはショックを受けて、王に背中を向ける。父が犠牲になったことに対して「残酷」過ぎたと語るとユ・ジョンは、これまで真実を語ることなく隠していた王への怒りをぶつける。

後日、パク・ゲウォンと向き合ったユ・ジョンは、「誰が私の敵なのか分かりました。パク・ゲウォン大監(テガム)、先王、王様も・・・」と答える。

第9話感想

ユ・ジョンと結ばれた王イ・テ!

第9話のスタートはとてもロマンチックな演出で胸キュンします。映像がとてもキレイで、見ていてドキドキしました。

王権を強化する上で、ユ・ジョンを王妃に迎え入れることがリスクになると分かりながらも、ユ・ジョンへの気持ちを拒否することができず、、、受け入れた王。

チョ・ウォンピョ(ホ・ソンテ)の力を借りるためチョ・ヨニを後宮の淑儀として迎え入れたはずが、ユ・ジョンを選んでしまった王への怒りを見せるチョ・ヨニ。宮女となったトングムを疑い始めるチョ・ヨニは、過去、屋敷を訪れた商人の女性がユ・ジョンと似ていたことを思い浮かべます。

しかし、トングムはユ・ジョンを見た記憶がないと嘘をつき、一緒にいた乳母にユ・ジョンの顔を確認させると、彼女がパク・ゲウォンの姪ではない可能性に気づいた様子。次の予告編をみると、トングムに命の危険が及ぶ展開となるようです。

イ・テが恋に落ちたことで、過去の出来事が起きたことを知ったユ・ジョンは、隠されていた真実を聞かされ強い衝撃を受けた様子ですが、自分の復讐の相手がパク・ゲウォンだけではなく、先王を含め愛する王イ・テまで関わっていたことを知ると、何かを決心した様子のエンディングでした。

ユ・ジョンに王宮を任せることができるのかを確認するためのテストをすると語っていたパク・ゲウォンの言葉に、お寺で告げられた予言が気になるのは大妃のチェ・カヨン(パク・ジヨン)。

もしも、ユ・ジョンが王子を出産することになると、大妃の立場が危険に追い込まれるとの予言が気になる大妃は、パク・ゲウォンとの関係に不安を持ち始め、仲間割れする方向に進みそうな気がします。

大妃がチョ・ウォンピョ(ホ・ソンテ)と手を組んで、パク・ゲウォンを攻撃する可能性があり、ハラハラする対立が予想されます。

エンディングではパク・ゲウォンと父の敵に関して会話を交わすユ・ジョンを狙う男の存在が登場し、彼女の命が狙われる危険な展開へと続くのでしょうか。

第10話視聴率6.3%

第10話あらすじ

ユ・ジョンがイ・テノの世子嬪だったことを知って以降、二人の関係を揺らすためにユ・ジョンの父の死に関する死を伝えたパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)。ユ・ジョン(カン・ハンナ)はすべてを知った後、悩み結論を出す。

「復讐は考えていません。王様を支えるため王妃になります。私の敵であるパク・ゲウォンテガムの姪として、王妃になります」と決意を語るユ・ジョン。屋敷に戻ったあと、ユン氏夫人(ソ・ユジョン)にユ・ジョンを王妃にすることを決めたと語ると、夫の決意が固いことを確認する夫人。

農民を王宮に招き入れて農作業を体験した後、王は王権を強化することに対する考えを変え、、、いつか必ずユ・ジョンの父の無実を晴らすと約束すると、「いつまでも待ちます」と返事するユ・ジョン。

前の王妃の3年の命日が過ぎるまでは、婚姻式をあげることを控えながらも、ユ・ジョンを王妃と選んだ王。淑儀のチョ・ヨニ(チェ・リ)は、自分が選ばれなかったことへの怒りを爆発。ユ・ジョンとの約束を守るため、パク・ゲウォンはチュクリムウォンの人々を自由にする。

娘を王妃にするとの約束を守らない王と、姪であるパク淑儀が王妃に選ばれるとチョ・ウォンピョ(ホ・ソンテ)も不満を持ち、、、すきを狙う。

大妃の叔父を地方の官僚として派遣しよとする家臣たち、、、大妃のチェ・カヨン(パク・ジヨン)は一人王宮に残されることを不安に思い、王宮から遠くない場所に派遣するようパク・ゲウォンにお願いします。しかし、パク・ゲウォンは彼女の要求を丁寧に断り、、、お寺で聞かされた僧侶の予言通りに流れることから、不安が深まる。

チョ・ヨニ(チェ・リ)は、大妃がユ・ジョンを警戒していることに気づくと、ユ・ジョンが身分を隠していることを伝え、大妃と手を結ぼうとする。宮女のトングムとユ・ジョンの関係に気づいたチョ・ヨニは、ドングムを罠にはめます。ユ・ジョンの正体を告発する手紙が届いているとドングムに流したチョ・ヨニ。ドングムは手紙の内容を確認すると、罠だとは知らず、手紙を持ち出し、王宮の外で待ち合わせをしたユ・ジョンに渡します。

大妃は外出したユ・ジョンを殺すための刺客を送り、すべてはチェ・ヨニの仕業にする計画、、、異変に気付いたパク・ゲウォンと王イ・テがそれぞれ動きます。ドングムと待ち合わせをしたユ・ジョンは、すぐに罠にはめられたことに気づきますが、現れた刺客たちに命を狙われる。。。危機一髪のところで、現れた王とパク・ゲウォンに助けられたユ・ジョン。

ユ・ジョンの命を狙ったのが大妃だと気づいたパク・ゲウォンは、王が気づく前に王宮から彼女を出す計画。ユ・ジョンを王妃に選んだことを伝えるパク・ゲウォンに、「あの時のように私はみすてられるのですか?」と問う大妃のチェ・カヨン。

準備されていた駕籠に火をつけると、王宮に残る決意を見せる。

第10話感想

今話、特に緊張させる場面が何度も登場し、どの話よりもハマった一話でした。

パク・ゲウォンの目的は自らの権力を手に入れることよりも、王が権力を勝手に振りまくことを避けるため、権力をコントロールすることが目的のようですが、聡明なユ・ジョンを選択した彼の選択に納得がいかない大妃の姿がエンディングで描かれました。

これまでパク・ゲウォンを信じて彼の望み通りの選択をしてきた大妃は、将来の不安からか、信頼していたパク・ゲウォンに裏切られたと考えたのか、切なそうな眼差しをみせると、今後パク・ゲウォンと対立することになるようで、ハラハラします。

大妃チェ・カヨンはどんな選択及び決心をすることになるのか、、、ユ・ジョンを殺害するための刺客を送った後のことで、更なる対立が予想されますね。

大妃となったチェ・カヨンへの夫の気持ちに気づいているユン氏夫人は、パク・ゲウォンがユ・ジョンを本気で王妃にすることを知ると、これまで大妃となったチェ・カヨンに伝えることのできなかった気持ちを爆発させました。

恋人だったチェ・カヨンを政治的な目的のために先王の後宮にしたことから、これまでは気持ちを押させていたユン氏夫人。

このタイミングで彼女が大妃に気持ちを剥き出しにしたことは、王宮内でのチェ・カヨンの立場が変わっていくことを意味するようで、悲しいエンディングを迎えることになりそうです。

王イ・テとユ・ジョンのロマンスは順調に進みました。両親の墓を王が内緒で準備していたことを知ったユ・ジョン。王宮の外で命が狙われたことを王に心配させないため秘密にしますが、王宮内の誰かが自分を狙ったことに気づき、毎話、面白さを増す展開が続きます。

ユ・ジョンを助けるために現れた王イ・テとパク・ゲウォンが登場するシーンは、カッコよかったです!!


ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021
  2. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  3. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
  4. 韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  5. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018

関連記事

  1. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 1話・2話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  2. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 3話・4話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  3. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 13話・14話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  4. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 7話・8話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  5. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 5話・6話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  6. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 11話・12話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

カテゴリー

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
  2. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  5. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
PAGE TOP