最愛の敵~王たる宿命~

最愛の敵~王たる宿命~ 1話・2話 あらすじと感想






最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody Heart 2022年 KBS放送 全16話

daisySSさんより

第1話視聴率6.3%

第1話あらすじ

反正(ク―デター)で即位した朝鮮第11代王の先宗。王位を手に入れるものの全く力のない王様。家臣たちのいいなりになった王は、政治的な理由から世子を廃位するよう求められると、息子を守る力もない無能な王。

世子のイ・テ(イ・ジュン)は自らを守るため、王よりも権力を握るパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)に屈する。世子の時代を耐え抜き王に即位したイ・テは、王になったあとも父の先宗と同じく、力のない王様。家臣たちの要求通りにしか動くことが出来ず、王にとって最も大事な世継ぎが出来ず、プレッシャーを掛けられます。

望む結婚ではなく、政治的な理由で婚礼を挙げた王妃は、数年間妊娠することが出来ず、病気になり死を迎える日が違い状況。全く王妃に感情を持たない王イ・テは、「王妃はじきに亡くなります。私は王妃との結婚を受け入れたことから王になれました。あなたが亡くなると、僕に力を添えてくれる家門と縁談を進むでしょう」と伝えるほど彼の感情は乾ききった状態。

過去、イ・テにとっても将来を夢見る時代はあった。初恋のユ・ジョンと初めて出会った世子だった頃。世子だったイ・テは、父にユ・ジョンとの結婚を望んでいることを伝えます。ユ・ハクスの娘ユ・ジョンとの結婚は、政治的に難しい状況。反正が起こる前の王の家臣だったユ・ハクスとパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)は敵対する仲。力のない王に取っては、権力を握る家臣に反することは難しく、状況を見る王。

ユ・ハクスの娘と世子の縁談を進めた王、、、、ユ・ジョンは世子嬪として迎え入れられます。反対的な勢力のユ・ハクスの娘が選ばれると警戒し、ユ・ハクスを排除する方法を模索するパク・ゲウォンは、先宗の王妃が先王を暗殺しようとしたとの理由から、王妃を廃位するよう求めます。

政治的に追い込まれた王妃は、このままだと世子を守ることができないと、自ら毒の入ったお茶を飲み、命を絶ちます。毒殺された母を持つ世子となったことで、幼いイ・テの世子の座は守られます。王妃の死の真相を明かすよう命じられたパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)は、毒殺の背景にユ・ハクスがいると主張。彼命奪い財産をすべて奪い、娘である世子嬪のユ・ジョンも罰して欲しいと、、、王に求めます。

母が自ら死を選んだ背景にパク・ゲウォンがいると知った世子は、怒りを覚え、、、パク・ゲウォンを今にも攻撃しそうな様子。息子を助けるため、王はイ・テを王宮に監禁すると、ユ・ジョンは反乱を起こそうとしたユ・ハクスの娘という理由で、彼女の処刑を許します。

父先宗にユ・ジョンを助けて欲しいとお願いするイ・テ。王位を守るため王妃の犠牲を受け入れた王とは違い、ユ・ジョンを死なせないと強気のイ・テ。王は、王宮内にある秘密の通路の存在を教え、牢獄に入れられていたユ・ジョンを助けることに成功したイ・テ。

父は処刑され、家門は没落したことから、自分を助けたイ・テに「なぜ、私を助けたのですか?両親は亡くなりました。。。」と語ると涙を流します。イ・テは「僕は母を亡くしました。生き残り、強くなることで必ず復讐をします。あなたも生きてください」とユ・ジョンを説得する。

第1話感想

「赤い丹心」の意味は、決して変わることのない恋の気持を意味し、2021年から11月から2022年1月1日まで韓国で放送され、絶大な人気を得た「袖崎赤いクットン」につづき、ドラマのタイトルに「赤い」が入る宮廷・政治ロマンスドラマが2022年も人気を引き継いだように始まりました!

主人公となる王イ・テを演じるのは、アイドルグループのMBLAQ出身で、「静かなる海」「不可殺~永遠に生きる者~」「キャリアを引く女」等を通じて幅広い演技力を見せるイ・ジュンです。個人的には「風の便りに聞きましたけど!?」で見せた演技が好きで、それまでのアイドルのイメージを一新した作品。

このドラマは架空の王様が登場するフィクション時代劇となり、朝鮮第12代王となるイ・テの恋と政治のストーリー!ク―デターで王になった父が全く力のない王だったことから、絶対王権を手に入れることを目標するイ・テと彼の初恋の相手ユ・ジョンのロマンスを描いた作品。歴史に基づき描かれたものではないため、朝鮮の歴史を知らない人も楽しめるフィクション時代劇になりそうです。

朝鮮一の権力者パク・ゲウォン役をチャン・ヒョクが演じています。チャン・ヒョクの時代劇への出演は、2019年に放送された「私の国」以降の最新作。2020年OCNで放送された「プロファイラー~見た通りに話せ~」以降の出演作となり、チャン・ヒョクが出演する時代劇がそろそろ見たいと思っていたので、楽しみです。

若き頃のイ・テを演じるのはパク・ジビン、若き頃のユ・ジョンを演じるのはシン・ウンス。

第2話視聴率6.0%

第2話あらすじ

家族を殺された、、、一人だけ生き残ったユ・ジョン(シン・ウンス)は、家族の遺体を確認するためにハニャンの中に入ろうとしますが、イム進士(リュ・スンス)は決して彼女が生きていることを誰にも知られてはいけないと、ユ・ジョンを阻止。

両親を亡くした上、家門まで没落したことにユ・ジョン(シン・ウンス)は、絶望するも復讐するためにイ・テ(パク・ジビン)の言うとおりに強く生き残ることを誓う。誓った日以降、半月に一度の密会を続けてきた二人。

ユ・ジョン(カン・ハンナ)はイ・テ(イ・ジュン)への想いを込めた贈り物を渡すと、イ・テへの気持ちを告白します。しかし、ユ・ジョンの気持ちを受け入れ彼女との結婚を約束することが出来ないイ・テ。イ・テは平凡な人生をユ・ジョンに送って欲しいと願うも、ユ・ジョンは父にかけられた罪を晴らし、復讐するためにパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)の姪を監視していることを知ると、心配。

大妃のチェ・カヨン(パク・ジヨン)とパク・ゲウォン(チャン・ヒョク)は、新しい王妃を迎え入れる準備を始め、、、パク・ゲウォンが自身の姪を王妃にする計画であると知ったイ・テ(イ・ジュン)は、兵曹判書チョ・ウォンピョ(ホ・ソンテ)の娘を王妃に迎え入れ、パク・ゲウォンに対抗する計画を立てる。彼の娘チョ・ヨニ(チェ・リ)に近づくと、必ず揀擇を入れるよう、誘惑。

その後、これまでパク・ゲウォンの下で野望を潜めていたチョ・ウォンピョ(ホ・ソンテ)を刺激することも忘れない。ユ・ジョンのお金を狙って彼女を拉致しようとする男たちがいると知ったイ・テは、彼女の安否を確かめるために、城から出て。。。命を狙われそうになったユ・ジョンを助けます。自分のために傷ついたイ・テを見たユ・ジョンは切ない気持ちと共に、彼への抑えられない気持ちから。。。

自分をかばってケガをしたイ・テに、告白するユ・ジョン。ユ・ジョンは彼との結婚を望みますが、「僕には結婚が決まった女性がいます」と返事をすると、ユ・ジョンのプロポーズを断るイ・テ。。。

パク・ゲウォンは、王イ・テを監視している途中、イ・テが密会を続けている女性がいることに気づく。

第2話感想

政治が絡むロマンス時代劇ですが、難しい歴史的な問題はまだ起きていないため、見やすい第2話でした。

偶然、見かけた王イ・テに片想いしているチョ・ヨニ(チェ・リ)が登場!娘に結婚を勧める父チョ・ウォンピョに、結婚する気はないと語っていたチョ・ヨニ。チョ・ヨニの気持ちを知るのか、イ・テは彼女を刺激するだけではなく、父チョ・ウォンピョにまで、娘ヨニの心が向いている先が王だと知らせ、娘が王妃に選ばれるようにするため、今後、チョ・ウォンピョが本格的に動き出すことになるようです。

第2話まで視聴した感想は、至ってシンプルなストーリー展開ということでした。死んだことになっているユ・ジョンが生きており、世子から王になるまでの間、イ・テとユ・ジョンの関係は続き、お互いへの愛情を深めるも、絶対王権を手に入れるために力が必要なイ・テは、心から愛している女性を妻にすることができないという設定でした。

このドラマの中で王はイ・テですが、まるで王のように振る舞っているのはチャン・ヒョクが演じるパク・ゲウォンだと一目でわかります。更なる権力を握るため、姪をイ・テと結婚させることを決めたパク・ゲウォン、、、王妃のチェ・カヨン(パク・ジヨン)まで、彼の計画に賛成する様子で、揀擇という形をとるものの、現時点で王妃となるのはパク・ゲウォンの姪ということでしょうか。

何としても王妃までパク・ゲウォンの力が及ばない相手を王妃にする計画のイ・テ。自分に気持ち伝え大胆にもプロポーズする彼女を断る、、、シーンが今話のエンディングでした。

このドラマを見ていると、半月に一度のイ・テとユ・ジョンのデートに登場するシーンで登場するロケ地がすごく気になりました。どのシーンもロマンチックな演出が上手で、映像がキレイなドラマです。

2016年に放送された「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」で王女役を演じ、注目を浴びたカン・ハンナがヒロインを演じていますが、2021年に放送された「九尾の狐とキケンな同居」にも出演。

イ・ジュノが主演を演じた「袖崎赤いクットン」やSF9のロウンが主演を演じた「恋慕」に続き、2022年最も期待されるロマンス時代劇です。切なくも胸キュンする宮廷ロマンス、、、これまでとは違うロマンスが期待できそう!


関連記事

  1. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  2. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 9話・10話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  3. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 11話・12話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  4. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 13話・14話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  5. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 5話・6話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

  6. 最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~

    最愛の敵~王たる宿命~ 7話・8話 あらすじと感想

    最愛の敵~王たる宿命~ (赤い丹心) 붉은 단심 Bloody He…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP