暗行御史:朝鮮秘密捜査官

暗行御史:朝鮮秘密捜査団 5話・6話 あらすじと感想






暗行御史:朝鮮秘密捜査団 암행어사: 조선비밀수사단 2020年放送 KBS 2月火 全16話

第5話視聴率5.7% 5.0%

neroさん

第5話あらすじ

崖から落ちそうになるダインの手をしっかりと掴むイギョム。そこへ、2人を救出する為チュンサムが駆け付けます。チュンサムにダインを預けると、イギョムは逃げ出したカン・ジョンギル(ハン・ジェソク)の後を追います。ジョンギルを捕まえ戻ったイギョムを見て、ほっと安堵の表情を浮かべるダイン。

その頃、ジョンギルの血を引く赤子が生きていると知った守令カン・インチュン(チェ・ジョンウォン)は、村中の赤子を屋敷に集めていました。チュンサムから預かった女性の夫が既に他界していると聞くと、その女性を殺せと命じるインチュン。次の瞬間、屋敷の外から「暗行御史出頭~!」という大きな声が聞こえます。一連の騒動には、他に黒幕がいると察したイギョム。すると、「真実を受け入れる覚悟はおありで?」とカン・インチュンは嘲笑します。

イギョムとチュンサム、そしてダインの3人は、チェ武監と共に王の待つ漢陽(ハニャン)へ。王は無事任務を終え帰還したイギョムを抱擁し、歓迎します。

会議に同席したイギョムは、カン・インチュン親子のもと行われていた悪行について報告。さらに黒幕がいることを明かすと、王は引き続き調査をすすめるよう命じます。王から報奨は何がいいかと聞かれ、お腹一杯になるまで飯が食べたいと答えるイギョム。

一方、テスンの屋敷で世話になることになったダインは、約束通り、両親の死について教えて欲しいと言います。真実を明かす為なら何でもすると言うダインに、新たな御史へこの件を任せるつもりだとテスン。

王命によって昇格したイギョムは、投獄されたインチュンとジョンギルに会いに行きます。黒幕の正体を問うも、相変わらず口を開こうとしないインチュン。その頃、キム・ビョングン(ソン・ビョンホ)のもとへ、黒い服に身を包んだ怪しい男たちが。それは奴隷場を仕切っていたソ・ヨン(パク・ジュヒョン)でした。

翌朝、食事を用意して、宮から戻ったイギョムを笑顔で迎えるダイン。するとダインは、テスンが全羅道(チョルラド)へ派遣する、新しい御史を探していると言います。もしイギョムが暗行へ出掛けるなら、自分も同行したいと話すダイン。そんなダインを不審に思いつつも、まんざらでもない様子のイギョム。食事を終えたイギョムは、ダインに弓矢を教えてやります。

そんななか、カン・インチュンとジョンギルが監獄のなかで自決!2人の遺体を確認しようとするテスンでしたが、既にビョングンが動いた後でした。テスンを訪ねたイギョムは、ダインから御史を探していると聞いたと話します。しかし、ダインが全羅道へ行く為に、イギョムを利用しただけだと告げるテスン。屋敷を出たイギョムの前に、ビョングンの息子キム・マンヒ(チェ・ドンヒョン)が現れます。

イギョムを味方につけようと考えたビョングンは、末娘との縁談をすすめようとします。これに戸惑うイギョムでしたが、他の男たちを違った反応を見せるイギョムを気に入ったと話すビョングンの娘。

カン・インチュン親子の死の真相を探るなか、尋ね者の貼り紙を目にしたイギョムは、ふと足を止めます。男は盗跖(トチョク)と呼ばれ、身分の高い者たちを狙って盗みを働き、指名手配になっているといいます。貼り紙に描かれた男の似顔絵を見て、見覚えがあると話すチュンサム。するとイギョムは、「イボムか…」と呟きます。

テサンを訪ねたイギョムは、指名手配中の盗跖が自分の弟だと明かし、ふたたび暗行御史の任務に就きたいと申し出ます。そんな2人の会話をこっそりと聞いていたダイン。翌日、イギョムの前に現れたダインは「私と手を組みませんか?」と言い…。

第5話感想

ふたたび暗行御史の任務に就くことになったイギョム!

イギョムの目的は、生き別れとなった弟イボムを探し出すこと。なんと弟のイボムは、現在盗跖(盗賊のこと)として追われる身だったのです。しかし、盗賊といってもただ悪さを働くだけではなく、悪党から金を盗み、それを貧しい民に渡して回っているようでした。その為、わざと彼らを匿ったりする民も多いんだとか。

果たしてイギョムは、イボムと再会することができるのでしょうか。そして、そんな兄弟の関係を知ったダインは、自らも暗行に同行したいと言い出します。ダインの目的は、両親の死の真相を解き明かすこと。どうやらダインの両親も、何やら濡れ衣を着せられてしまったようです。

それぞれの目的を抱えながら、一行は全羅道へ。

冒頭の「暗行御史出頭~!」という掛け声のなか登場する、イギョムがカッコよかったです!まさに韓国版「水戸黄門」でしたね。やっぱりこういう世直しストーリーは、どこの国でも人気のようです。

イギョムの弟イボムを演じるのは、俳優グループ5urprise(サプライズ)のメンバー、イ・テファン。「キム秘書はいったい、なぜ?」や「W」などに出演する、日本でも人気急上昇中の俳優です。最近では、ユ・ジュンサン主演の「優雅な友達」にも出演していました。本作ではどんな演技を見せてくれるのか、こちらも注目です。

第6話視聴率4.9% 6.5%

neroさん

第6話あらすじ

暗行御史として、全羅道(チョルラド)へ出発することになったイギョム。王への挨拶を済ませたイギョムに、テスンは1枚の紙を手渡します。暗行が終わった後、キム・ミョンセという男と会ってくるよう指示するテスン。キム・ミョンセは、ダインの両親の死について知る、数少ない人物の内の1人でした。

その後、テスンはチェ武監から自決した罪人の遺体を最初に見た男が殺されたと聞き、「また始まったな」と呟きます。これにより、罪人は自決ではなく他殺だと確信するテスン。

仕度を整えたイギョムの前に、ビョングンの息子マンヒが。妹の縁談を断ったと知り、イギョムを攻撃するマンヒでしたが、着物の隙間から覗く馬牌を見てハッとします。すぐさま兵を撤退させると、父ビョングンにそれを報告するマンヒ。ビョングンは御史の任務が何かを突き止めろと命じます。

村に到着したイギョムは、男らが盗跖について話すのを聞き、そこで一晩を明かすことに。

空き部屋がないと言われ、仕方なく先に部屋にいた男と相部屋になるイギョムら。明け方、ふと目を覚ましたイギョムは、目の前で眠りにつくダインを見て驚きます。じっとダインを見つめたイギョムは、そっと彼女の頬に手を触れます。イギョムが外の空気を吸っていると、ダインが部屋から出て来ます。イギョムから弟イボムの話を聞き、「あまり自分を責めないで下さい」とダイン。そんななか、先に部屋にいた男が出て行き、つづいて部屋に戻ったダインは、持ち物が荒らされていることに気付きます。

慌てて男の後を追うイギョムの前に、1人の女性が現れます。倒れた女性に近寄ると、女性の背中には大きく斬られたような痕が。女性が出てきた屋敷に向かうと、そこには大勢の死体が転がっていました。

しばらくして、屋敷に現れた使道(サト)を見たダインは、見覚えのあるその姿に思わず顔を隠します。実は以前、テスンの命で男の動向を追っていたことがあると話すダイン。野次馬のなかに宿で一緒になった男を見つけたイギョムは、男を捕まえることに成功。しかし男は、持ち出した金品をすべて失くしてしまったと言います。男から不法に運営される賭博場の存在を聞いたイギョムは、その在りかを聞き出します。

その頃、匪賊団を率いるソン・イボム(イ・テファン)もまた、連中を連れて賭博場へ向かっていました。

イギョムが向かった先が賭博場だと知ったソ・ヨンは、ここぞとばかりに不気味な笑みを浮かべます。すぐさまビョングンに、「御史が賭博を楽しんでいる」と報告するよう伝えるソ・ヨン。

ダインを連れて賭博場へ潜入したイギョム。2人が賭博を楽しむふりをしていると、そこへ先ほどの使道が客として現れます。ダインに気付いた使道は、「ここで会うとはな」と口にします。男たちを相手するイギョムに向かって、賭博で勝負を付けようと使道。騒ぎを聞きつけたイボムは、それがイギョンだと知り驚きます。何とか勝負に勝ったイギョムでしたが、不正がバレると男たちに追われることに。

チュンサムと合流したイギョムは、人混みに消えて行くイボムの姿を目にします。後を追おうとしたイギョムの前に、今度は死んだと思われたスンエ(チョ・スミン)が。

スンエを追いかけようとするイギョムでしたが、そこへ男たちが現れ、賭博に手を出した罪で連行されてしまいます。イギョムが連れて行かれた先には、使道が待っていました。さらにダインとチュンサムも男らに捕まり、連れてこられます。

絶体絶命に思われた3人でしたが、どこからともなく弓矢が飛んできます。そこへ現れたのは、匪賊団を率いるイボムでした。

第6話感想

ついに弟イボムと再会を果たしたイギョム!!

最後のシーンでイギョムを救ったのは、他でもないイボムでした。賭博場でも心配そうに勝負の行方を見守るなど、兄に対する想いを感じますね。それではなぜ、イボムはあの時スンエを連れて逃げ去ってしまったのでしょう。まだまだ2人の過去については、謎が深まるばかりです。

さらに、舟の上で弓に打たれて死んだと思われた、イギョムの愛する女性スンエの姿も。スンエは今もイボムと行動を共にしているのでしょうか。人混みのなかでスンエを見つけた時のイギョムの表情が、何とも切なかった。。

イギョムとイボムは異母兄弟ですが、イギョムは彼を実の弟のように可愛がっていました。スンエもイボムも、イギョムにとってかけがえのない存在だったようです。そんな弟に裏切られた(?)と知った時、イギョムはどんな気持ちだったのでしょうか。考えただけでも辛いですね。

前回の奴隷場の件もそうですが、すべての悪行の背後にあるのは、やはりビョングンのようです。イギョムが捕まえたカン・インチュンと息子のジョンギルを殺害したのも、ビョングンの仕業でした。裏でビョングンが手を引いていると知りながらも、なかなか動けずにいるテスン。こうなってくると、ダインの父親の死にも、やはりビョングンが関わっているのではと思えてきました。

イギョムは果たして、彼らの悪行を裁くことが出来るのでしょうか。

暗行御史:朝鮮秘密捜査団 7話・8話 あらすじと感想

暗行御史:朝鮮秘密捜査団 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率

 


ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
  2. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  3. 韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  4. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  5. 韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧

関連記事

  1. 暗行御史:朝鮮秘密捜査官

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 3話・4話 あらすじと感想

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 암행어사: 조선비밀수사단 2020年放送…

  2. 暗行御史:朝鮮秘密捜査官

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 11話・12話 あらすじと感想

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 암행어사: 조선비밀수사단 2020年放送…

  3. 暗行御史:朝鮮秘密捜査官

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 7話・8話 あらすじと感想

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 암행어사: 조선비밀수사단 2020年放送…

  4. 暗行御史:朝鮮秘密捜査官

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 15話・16話(最終回) あらすじと感想

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 암행어사: 조선비밀수사단 2020年放送…

  5. 暗行御史:朝鮮秘密捜査官

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 13話・14話 あらすじと感想

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 암행어사: 조선비밀수사단 2020年放送…

  6. 暗行御史:朝鮮秘密捜査官

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団 1話・2話 あらすじと感想

    暗行御史:朝鮮秘密捜査団   암행어사: 조선비밀수사단 2020年…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

カテゴリー

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  5. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
PAGE TOP