名不虚伝

医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝  7話・8話 あらすじと感想






医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン) 全16話

第7回視聴率 第7回5.541%

第7回あらすじ

タイムスリップした韓国では患者の治療に最善を尽くす医者になることを決心したホ・イム(キム・ナムギル)は、シンへ漢方(韓方)病院長の提案を受け入れ、ホ・イムではなくホ・ボンタクとしてVIP病棟に勤務することになります。

現代の生活に慣れない状態で、医師免許証も持たないホ・イムを心配し病院で働くことを反対するヨンギョン(キム・アジュン)の気持ちは伝わらず、ホ・イムは病院内ではできるだけ目立たないように行動すると約束します。突如現れVIP病棟を担当することになったホ・イムに不満を持ち、密かにホ・ボンタク(ホ・イム)の身元調査を依頼します。

診療初日、最高の漢方医のタイトルを目指して張り切ったホ・イムは、現代医学の知識が全くないことから、患者を危険な目にあわせる大きな失敗をします。一方、二人の患者が緊急に運ばれます。そのうちの一人の手術を担当することになったヨンギョン。手術を終わらせ、胸を刺された方ではなく足を刺された方の患者が正当防衛で怪我したとの意見を出します。これまでは患者との一定の距離を取っていたヨンギョンが変わり始めます。

シンへ漢方VIP病棟に国会議員が言語障害で密かに診察に訪れます。ジェハが先に治療を試みますが、快方に向かうことなく焦り始めた時、ストレスによる一時的な症状だと判断したホ・イムが診療を始めます。ホ・イムの鍼術の凄さに驚くジェハ。。。

国会議員を見事に治療し、ホ・イムが喜ぶ姿を見てヨンギョンも喜びますが、このまま病院に残る事がホ・イムを危険にさらすことになると心配します。二人が話していると、ヨンギョンが緊急で手術した患者の部下たちが現れ、ボス(胸が刺され運ばれた患者は、暴力団のボス)に不利な証言をしたことを理由にヨンギョンを襲おうとします。彼女をかばって頭を打撃され倒れるホ・イムを抱きかかえヨンギョン。二人は再び朝鮮にタイムスリップします。

第7回感想

念願だった病棟で働き始め、初めての患者を危険にさらした理由が、医学知識のなさだと知ったホ・イムは用語や医学知識を身に着けるため、一生懸命になります。彼が頼れる相手はヨンギョンのみで、疑問がある度にヨンギョンに助けを求めます。ツンとしたヨンギョンも彼の熱心な姿に、優しく応えるようになります。

このドラマの面白さは、コミカルな部分とそうでない部分が明確に分かれるところでしょう。鍼を持った時の真剣な表情とは違い、普段のホ・イムの言動が可笑しいくらい面白いです。キム・ナムギルの表情がすごく良いです。これまでのロングヘアをバッサリと切って、スーツ姿になりホ・ボンタクとして登場しましたが、素はこれまで見せたホ・イムそのもの。

これまで持っていた俳優としてのキム・ナムギルへのイメージが変わりました。相手役のキム・アジュンとの相性も悪くないと思います。多数のドラマなどに出演されているキム・アジュンですが、正直映画「カンナさん大成功です!(美女はつらいの)」でのカンナ役しか記憶になかったです。クールで自信にみちた外科医の役がとてもお似合いで、今後はヨンギョンのイメージの方が残りそうです。

あれ?再び朝鮮にタイムスリップしてしまった二人。二人がタイムスリップを繰り返す理由がそろそろ判明するのでしょうか。朝鮮を舞台に話が展開する時は、登場するキャラクターが現代とは全く違うので、時代劇モードに切り替えられることができるのもこのドラマの魅力の一つです。

二人は鉄砲を持った日本軍と遭遇します。ホ・イムが姿を消して起きた戦争(壬辰倭乱)とは、宣祖(ソンジョ)の時代、豊臣秀吉が朝鮮に出兵した「文禄の役」の事でしょうが、次の話で二人に何が起きるのでしょう。

第8回視聴率 第8回6.354%

第8回あらすじ

朝鮮にタイムスリップしたホ・イム(キム・ナムギル)とチェ・ヨンギョン(キム・アジュン)の前に現れた日本兵に命の危機を感じた二人。ヨンギョンが持っていたスタンガンとスプレー式のシップを武器に、その場を逃れます。必死で逃げたヨンギョンは、タイムスリップした時代が壬よりによって辰倭乱(日本では「文禄の役」として知られる)だと知り、ショックを受けます。

ホ・イムはこれまでタイムスリップした時の状況を振りかえ、命が尽きる時にタイムスリップすることに気づきます。その瞬間一緒にいたヨンギョンを巻き込んでタイムスリップすることに。。。現代に再びタイムスリップする方法を知った二人は、傷ついて動けない日本兵を発見します。治療することを拒否するホ・イムとは違い、ヨンギョンは傷ついた患者をほっておけないと治療をはじめ、彼女の言葉にホ・イムも治療に加わります。

治療を受けた兵士はお礼として、近いうちにハニャン(韓陽/ソウル)が攻撃されると、その前に逃げるように教えます。ハニャンにいるドン・マクゲ(ムン・ガヨン)が心配になったホ・イムはハニャンに戻ります。恵民署にマクゲを探しに来たホ・イムはユ・ジンオに見つかり、義禁府(王命により犯罪者を取り調べる官庁)にとらわれます。

第8回感想

ハニャンに戻るのが危険と知りながらも、ドン・マクゲ(ムン・ガヨン)を残したままにできないホ・イムは結局、義禁府にとらわれます。ドン・マクゲは男装をした女性だったことに気づいたヨンギョン。マクゲが男装をすることになった理由をヨンギョンが知り、これまでホ・イムを誤解していたことに気づくことになります。階級社会で奴隷制度があった朝鮮の時代背景を考えると、ホ・イムの曲がった考え方が理解できるような気がします。病気になっても奴隷階級の人々は許可なしでは治療すら受けられなかったなんて。。。

ホ・イムが奴隷だったマクゲの母を内緒で治療していたことがバレ、マクゲの母は亡くなることに。復習をしようとするマクゲをとめたのもホ・イムでした。治療を拒んだことを恨みホ・イムに復習しようとしていたドゥチルが再登場しました。今度は彼の兄を治して診てもらいと願います。結局、治療していたことがバレ、ドゥチルの兄は亡くなることになります。ドゥチルの命も危ない状態に置かれた時、彼の命を助けてもらえるよう哀願するホ・イムの姿が切なかったです。

ホ・イムがドゥチルのために哀願する姿を見たヨンギョンは涙を流してしまいます。今後、ヨンギョンとホ・イムの関係はどうなるのでしょう。ヨンギョンはホ・ジュンと出会うことになります。彼女がホ・イムと共にタイムスリップしたことを知っている様子に、ヨンギョンは驚きます。子供の頃の記憶をふと思い出したヨンギョンですが、ホ・ジュンらしき人物が登場しました。やはり、ホ・ジュンが彼女の父の可能性が高そうですね。

現代では、二人が突然消えたことで大騒ぎになり、監視カメラを確認していた警察とジェハは二人が突然姿を消したことを確認します。ホ・イムとヨンギョンは再び現代にタイムスリップすることになるようなので、次の話も楽しみです。

名不虚伝  9話・10話 あらすじと感想

名不虚伝 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

関連記事

  1. 名不虚伝

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝  9話・10話 あらすじと感想

    医心伝心~脈あり!恋あり?~  名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン…

  2. 名不虚伝

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝  (ミョンブルホジョン)1話・2話 あらすじと感想

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン)…

  3. 名不虚伝

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝  15話・16話(最終回) あらすじと感想

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン)…

  4. 名不虚伝

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 3話・4話 あらすじと感想

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン)…

  5. 名不虚伝

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝  11話・12話 あらすじと感想

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン)…

  6. 名不虚伝

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝  13話・14話 あらすじと感想

    医心伝心~脈あり!恋あり?~ 名不虚伝 명불허전(ミョンブルホジョン)…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP