コッパダン:朝鮮婚談工作所

コッパダン:朝鮮婚談工作所 15話・16話(最終回) あらすじと感想






コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소 全16話

【韓国放送期間】2019年9月16日~

第15話視聴率

quetalsurinoさんより

第15話あらすじ

ケトンイ(コン・スンヨン)が去ったことを知ったマ・フン(キム・ミンジェ)は、その場で動けず。。。雨が降り始めるとマ・フンを心配したコ・ヨンス(パク・ジフン)が現れ、最後にケトンイと語った言葉を伝える。その言葉に静かに部屋に戻るマ・フンと彼に伝えたいことがあるコ・ヨンス。

不安そうな表情を浮かべていた王イ・ス(ソ・ジフン)は、ケトンイが再揀擇(ジェカンテク:王妃や世子濱を選ぶ過程で、初揀擇を通過した女性たちが受ける2度目の試験)に出席しているとの報告を受けると、安堵の表情を浮かべます。

ケトンイの正体を知るカン・モング(チョン・ジェソン)と姪を王妃にする計画を進めるマ・ボンドク(パク・ホサン)。王宮では再揀擇を通過する王妃候補の人相や王との相性を再確認するため集まった家臣たちと王イ・スは、観象監が出席することを待ち続けますが、全く姿を現すことなく。マ・ボンドクの要請で別の観象監を呼ぶことになります。カン・モングに買収された観象監は、マ・ボンドクの部下が監視中。。。

マ・ボンドクが準備した観象監が姿を見せることなく、王宮に現れたのはマ・フン。ハニャンで最も有名な媒婆(結婚コンサルタント)として最終候補として選ばれた3人の名前、似顔絵と経歴を確認するマ・フン。観象監が既に評価した通りだと語るマ・フン。

しかし、すでに死んでいる運命を持つはずのユン・スヨンに関しては最終評価を出す前に直接人相を確認する必要があると語り、大妃との面接を終えたケトンイ/ユン・スヨンが確認のため呼ばれる。ケトンイは観象監の代わりに出席したのがマ・フンとは知らず、再会。父マ・ボンドクに対立することになると知りながら、王妃としてユン・スヨン/ケトンイが相応しいとの助言。

王妃になることを決心したと語るケトンイの言葉に、王イ・スの表情が何故か暗い。。。その時、慌ただしくイ・スを探す内官が現れ、ケトンイの兄をカン・モング(チョン・ジェソン)が尋問していることを伝えます。駆け付けたイ・ス、ケトンイとマ・フンはケトンイの兄を拷問するカン・モングを発見。彼はケトンイがユン・スヨンでないことを証明するため、コ・ヨンスを証人として呼びます。

ケトンイはユン・スヨンではないと語るコ・ヨンス。カン・モングの命令で、すべての計画を企んだのがマ・フンだと証言するよう強いられていたコ・ヨンスは、過去、初めてマ・フンと出会った頃を思い出すと、彼の名前を口にすることができず、すべてはケトンイの計画だったと語ります。コッパダンと王イ・スを守るため、自分がユン・スヨンではなくケトンイだと認めると、コッパダンが関わっていると語るカン・モング。

しかし、現れたユン・ドンソクが、ケトンイは自分の娘ユン・スヨンであると語り、娘を疑うことは自分を疑うことにつながると強い姿勢を見せたことで、カン・モングの計画は失敗に終わります。ユン・ドンソクのおかげで兄が助けられ、安心したケトンイ。

マ・ボンドクの姪に渡された毒入りの口紅を塗っていたケトンイはそのまま倒れ意識を失い。。。マ・フンが彼女を抱きかかえ、、、コッパダンに戻ります。毒が少量だったことで命に別状はなかったケトンイの側を守るマ・フン。

ケトンイに毒入りの口紅を渡したのがマ・ボンドクの姪だと分かったイ・スは、駆け付けたマ・ボンドクに兄を殺したのかを尋ね、これまで起きた事件をすべて調べなおすよう命じます。イ・スの疑いが自分に向いたことを知ったマ・ボンドクは、反逆を起こす計画を立てると、これまで対立してきたカン・モングに王イ・スを捨て、新たな王を立てることを提案。。。

第15話感想

特別な展開なしに最終話を迎えることになるのかと思ったら、驚きの展開!!

世子の死にマ・ボンドクが関わっていることに気づく王イ・スを排除するため、反逆を計画するマ・ボンドク!!彼の誘いにカン・モングが乗って、イ・スから王位を奪うことになるのでしょうか。ぼっとみていたら、パンチのあるエンディングに、最終話まで油断させない感じが良い。

マ・フンが鏃を調べるエピソードが既に何度も登場しているので、王イ・スを助けるための情報として使われる。誰よりも早く正確な情報を集めるト・ジュン(ビョン・ウソク)が最終話でも活躍しそうで、やっぱり最後まで素敵な役でした。カン・ジファとのロマンスを通じてドキドキはしたけど、最終話を迎える段階にまで話が進んでもあまり彼女に同感できる部分がなく、正直、今でも二人の幸せなエンディングが観たいとはそれほど思わないです。

ケトンイとマ・フンの気持ちを確認することができました!キム・ミンジェが演じるマ・フンは第1話から最終話まで、本当にカッコよかったです。でも、王イ・スの目に涙がたまるシーンばかりで、切ない。ケトンイへの気持ち、諦めるみたい。。。イ・スの表情が切なすぎて、王イ・スにとっての幸せなエンディングであって欲しい!

第16話視聴率

quetalsurinoさんより

第16話(最終回)あらすじ

お互いの気持ちを確認したマ・フン(キム・ミンジェ)ケトンイ(コン・スンヨン)は、ハニャンを離れる決心を固めます。一方、カン・モング(チョン・ジェソン)の脅迫にケトンイの兄とケトンイを危険にさらした後、手紙を残してコッパダンを去ったコ・ヨンス(パク・ジフン)。コ・ヨンスを許したマ・フンは彼を心配し、ト・ジュン(ビョン・ウソク)にコ・ヨンスを見つけるようお願いし、裏切ったコ・ヨンスを許せないケトンイ。。。コッパダンを出たコ・ヨンスは初めてマ・フンと出会った時、行くあてのないヨンスを受け入れ新しい人生を生きるよう手を伸ばしてくれたことを思い出すと、間違った選択をしたことに後悔の涙を流します。しかし、カン・モング(チョン・ジェソン)の命令で拉致されてしまう。

王イ・ス(ソ・ジフン)を廃位させる反逆を企むマ・ボンドク(パク・ホサン)とカン・モング(チョン・ジェソン)。マ・ボンドクはイ・スの過去を明かし、身分の低いケトンイを両班に偽かけ王妃として迎え入れようとしたことを劇にして、民に王への反感を持つよう計画を着々と進め、反乱日は王妃が決まる最終揀擇日とする。世子が毒殺された事件を調べていたカン・モング(チョン・ジェソン)から報告を受けた王は、マ・ボンドクとカン・モングが反乱を企んでいることを確信し、反乱を起こす日は王妃が選ばれる日だと予想し、正面衝突する決意を固めます。

ケトンイのマ・フンへの気持ちを知った王イ・スは、ケトンイをマ・フンに行かせる決心をすると、ケトンイに別れを告げます。一方、マ・フンは毒が塗られていた鏃を手に父と直談判し、父の暴走を止めようとします。しかし、マ・ボンドクはケトンイを拉致し、マ・フンに選択を迫ります。ケトンイを選択するか、王イ・スを選択するかを。。。

マ・ボンドクが計画していた反乱日は、予定していた一日前の前夜。息子マ・フンと共に王宮を攻撃し、ついに王の目の前まで攻めできたマ・ボンドン。すべては彼の計画通りに進むはずが、マ・フンが握っていた剣を捨てると、父にあきらめるよう説得します。反逆が失敗したことに、マ・ボンドクはその場で自害。。。これまで憎んでいたはずの父、でも父の死を目のあたりにするとマ・フンは悲しみに浸ります。

一方、拉致されたケトンイは、コ・ヨンスが監禁されているカン・モングが所有する屋敷に連れこられ、殺されそうになったコ・ヨンスを助け、彼を許すケトンイ。二人の居場所を知ったト・ジュンが現れ、二人は無事に救出されます。父を亡くし、ケトンイの命を危険にさらしたことに罪悪感を持つマ・フンを見つけたケトンイは、彼を優しく抱きしめます。

第16話(最終回)感想

幸せなハッピーエンド!

第15話も面白かったけど、最終話は再び明るいコッパダンの姿が登場し、微笑みが戻った明るい終わりでした。「トッケビ(原題)」で幼い王を演じたキム・ミンジェの姿に、彼が出演する時代劇が放送されるのを長く待っていましたが、第1話から最終話まで完璧にマ・フンを演じ、次の作品の期待も高まります。個人的には王イ・スを応援してきましたが、マ・フンも本当にカッコよかったです。

反逆は失敗に終わった1年後の様子が描かれました。

ケトンイとコ・ヨンスの居場所を教えたのはカン・ジファ(コ・ウォ二)。反逆が成功すると王妃、失敗すると反逆を犯した娘となることから、ト・ジュンの差し出す手を拒むカン・ジファ。彼女への気持ちを諦められないト・ジュンは必ず彼女を迎えに行くと約束し、1年後、科挙試験に受かったト・ジュンが彼女にプロポーズ。ト一途なト・ジュンの姿は最終話でも素敵でした。

王イ・スは1年後もまだ王妃を迎えていない。王になってからは常に目に涙をためた切ない眼差しの王イ・スもカッコよかったです。主人公のマ・フンではなく、王イ・スの恋を最後まで応援しましたが、ケトンイとは結ばれることなく終わりました。次に出演する最新作ではラブコメの主人公を演じて、ヒロインと幸せなエンディングを迎える姿がみたいなぁ。

コッパダンの新たな依頼者が登場。依頼者は船が難破し朝鮮に来たドイツ人、、、相手は王女という超難問の依頼を引き受けるコッパダンの姿が最後に登場し、完結!

キム・ミンジェが気になっている方、ラブコメ時代劇が好きな方は胸キュンあり、政治的な展開もありで、最終話の前の緊張する展開まで、軽く楽しめる時代劇です!YesungやDunkが歌う主題歌がドラマの後半の雰囲気とマッチしているので、主題歌にも興味を持ってみることをお薦めしたいです。

今後活躍が期待される若手俳優が気になる方は、ソ・ジフンやビョン・ウソクに注目です!!

コッパダン:朝鮮婚談工作所 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


関連記事

  1. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 11話・12話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  2. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 3話・4話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  3. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 13話・14話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  4. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 1話・2話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  5. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 9話・10話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  6. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 5話・6話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP