2012年

アラン使道伝  あらすじ キャスト 視聴率 感想

【スポンサーリンク】


2016.3.9 感想追加

アラン使道伝 -アランサトデン-  全20話
2012年放送 朝鮮時代
平均視聴率 14.3% 最高視聴率17.0%
アラン使道伝 (コンプリート・シンプルDVD-BOX廉価版シリーズ)(期間限定生産)
あらすじ:6世紀末、朝鮮時代の慶尚道密陽(ミリャン)に伝わる幽霊伝説に基づいて製作された。幼いころから幽霊が見える両班の庶子キム・ウノと生前の記憶がない幽霊アランが自分の死とウノの母の失踪の真相を求める内容とファンタジー要素で構成されている。

行方不明の母を探し息子ウノは幽霊の娘アランから「自分の詩の原因を探してほしい」と頼まれる。ウノは協力者を決め、密陽の使道となり捜査を開始するが、、、

キャスト:イ・ジュンギ  シン・ミナ  ヨン・ウジン  クォン・オジュン  ファン・ボラ  ハン・ジョンス  ユ・スンホ   パク・チュンギュ  キム・ヨンゴン
スタッフ 演出:キム・サンホ 脚本:チョン・ユンジョン
VSイケメン イ・ジュンギ VS ヨン・ウジン アラン使道伝

以下感想、ネタバレ含む。コメントにて随時感想募集中です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

eudさんの感想より

絶対見て欲しい!アラン使道伝

『アラン使道伝』は『アランシドウデン』とは読みません。『アランサトデン』と読むんです。アラン扮する、シン・ミナさんは記憶喪失の幽霊です。幽霊だけど、元気いっぱいで可愛くて好奇心旺盛です。

でも、どうして自分が死んだのか、ずっと気になって成仏することもなく、現世にとどまっています。なんとかして、自分の死を知りたいアランは、幽霊を見ることのできる、イ・ジュンギさん扮するウノに出会います。

母親を探しているウノは、最初はアランを邪険にしますが、何故かアランがウノの母親のかんざしを持っていることに気付き、アランの死を一緒に探すことにします。そうすれば、母親を見つけ出すことも出来ると思ったからです。

そんな次元を超えたふたりは、だんだんと気になる存在になり…。アランを邪険にしているウノが、回を重ねるにつれアランを気になり、助けていきます。イ・ジュンギさんのアランを見つめる目が優しくて表情もとても良いです。

アランもウノとだんだん離れたくなくなります。シン・ミナさんも可愛くて、女性にも好かれる女優さんです。

満月が2回でるまでに真相を突き止めないといけないという設定は切なく、そして静かなシーンばかりでは無く、ファンタジーぽくもあり、ウノが敵と戦うシーンは迫力がありドキドキしてしまいます。

とにかく、次の回が早く見たい!と思う展開です。幽霊が出るドラマとはいえ、恐ろしくて、暗いドラマではありません。イ・ジュンギさんは本当に綺麗でファンでなくてもファンになってしまう素敵さです。

毎回ドキドキして、そして切なくて、本当に楽しめる韓流ドラマです。最終回は、必見です。ぜひ、見てください!

 

RIOさんの感想より

切なくも目が離せないファンタジーロマンス

韓国に伝わる阿娘(アラン)伝説をモチーフに描かれたファンタジーロマンスです。ストーリー背景が凄く独創的に描かれているところがポイントです。幽霊と人間の間に生まれる恋。母親との再会。そして、ウノとアランの恋など、見所要素が沢山描かれているのです。

キャストの人も皆さん名演技で凄く魅入ってしまいました。ラブシーンについてはもう少し感情をこめてほしかった・・・でも、ストーリー設定については凄くいいと思います。ファンタジー要素が不自然に描かれていないので、楽しく見ることが出来ました。

このストーリーにはCGも多少含まれていたので、CGが苦手な私には最初の1話を見て最初はその後のストーリーに期待できなかったのですが、ストーリーの展開は凄く面白く、見ていくうちにどんどん続きが気になっていくストーリーに感じました。

話の展開がスピーディな感じで進んでいくのは飽きずに見ることが出来てよかったと思います。そして、ラストには衝撃を受けました。まさかこんなラストが待っているなんて!そんな気持ちでびっくりする終わり方でした。

幽霊の人間の恋なんて、成就するはずがない。

きっと最終的にはお別れをするんだろうと正直思いながら見ていたので、最終的な展開が分かりきっていたと思ってあまり真剣には見ていなかったのですが、最後の結末は、、、

sumomo777さん

ラストは本当に感動しました。幽霊と人間が係るラストの場合、生まれ変わりなどでの再開が多いのですが、同じ生まれ変わりでも出会い方は様々です。この時代劇の再開は本当にラスト生まれ変わって出会ったところからを何十回も見返してしまうほど、感動します。生まれ変わっても記憶がしっかり残っている。しかし二人ともだけでなくアランだけ記憶が残っています。幼い少年と少女での生まれ変わりで、少女のセリフがなんとも大人びた言い方でとても愛らしく感じました。

【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2018
  2. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2018
  3. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  4. 韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  5. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2018

関連記事

  1. 2018年

    大君-愛を描く 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

    ●韓国放送 TV朝鮮 2018年 3月3日 22時50分~…

  2. 2010年

    鉄の王 キム・スロ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

    ●BS11(2018/6/7から)全32話 月~金曜日16:59から …

  3. 1998年

    大王の道 6話7話8話9話10話 あらすじと感想

    大王の道 6話7話8話9話10話 あらすじと感想『大王の道』(…

  4. 2013年

    帝王の娘スベクヒャン あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    ●BS11 帝王の娘スベクヒャン(守百香) 全72話(2017/7/5…

  5. 2012年

    チョンウチ(田禹治)あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    BS朝日 チョンウチ(田禹治)2015.9.15(火)放送スタート…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2018
  3. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  5. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2018
PAGE TOP