風と雲と雨

風と雲と雨 19話・20話・21話(最終回) あらすじと感想






風と雲と雨 바람과 구름과 비 2020年放送 TV朝鮮 全21話 【韓国放送期間】2020年 5月17日から 2020年7月26日

第19話視聴率5.142%

第19話あらすじ

高宗は1人で決断を下したことで父親の怒りを買い、許しを請う。それを見たジャヨンはチョンジュンをそばに置くよう高宗に勧める。一方チョンジュンは息子を取り戻し、インギュはキム・ビョンウン殺害の罪に問われる。イ・ドギュンは大院君に貿易を妨害されるが王妃に助けられ、協力の申し出を受け入れる。そしてついに大院君失脚決議のための会議が開かれるが、すでに高宗と話をつけていた大院君は逆に重臣たちを捕縛する。

出典:KNTV

daisySSさん

第19話感想

命を懸けた本気の対決が始まりました!

運命を自分の力で変えるためのチェ・チョンジュン(パク・シフ)の攻撃が始まりますが、相手のフンソン君(チョン・グァンリョル)も、そう簡単に倒せる相手ではない。高宗(コジョン)がフンソン君に相談することなく、自分の判断でチェ・チョンジュンの復帰を命じたことに怒りを感じたフンソン君は、高宗(コジョン)に冷たく当たります。父を恐れる王様。。。

王に即位したイ・ジェファンは父の許可なしには何もできない、名ばかりの王様。幼い頃からソウ育てられたことで、父を全く逆らえない可哀そうな少年。一方、王妃となったミン・ジャヨンは芯の強い、高宗(コジョン)とは全く違うアクティブなタイプの女性でした。フンソン君と夫の力関係を知ると、チェ・チョンジュン(パク・シフ)が王様の力になれると、側に置いてアドバイスを求めるようすすめます。

一方、母を亡くし息子を目の前で連れ去れたボンリョン(コ・ソンヒ)は、失っていた記憶をすべて思い出します。チョンジュンが去って、一人息子を出産したことを告げます。二人の間に息子がいることに驚くチョンジュン。ボンリョン(コ・ソンヒ)の息子を連れ去ったチェ・インギュ(ソンヒョク)は、イ・ドギュンとチェ・チョンジュンがやり取りした手紙を渡すよう求めます。二人が謀反を企んでいた証拠として使うつもりで、フンソン君と取引きをするつもりなのでしょうか。

チョンジュンはチェ・インギュが隠した息子を捜し出します。息子を助け出そうとするボンリョン達に銃を向けるチェ・インギュ。しかし、ヨンチソンが現れ彼を阻止します。3年ぶりの家族の再会。。。ボンリョンはチュンジョンの体の傷を見ると、心を痛めます。彼の傷を手でなぞり、痛みを分かち合いたいと語る彼女の言葉に、ドキっとしました。一生一人の相手だけを愛する純粋なその気持ち、、時代劇だからこそ伝わる切なさもあり、決まった運命があるのなら、乗り越えて欲しいと思わせる二人の愛の深さと絆。

運命をかけたチョンジュンとフンソン君の対決、、、そのニ

訓鍊都監首(都防衛を行う軍営の1つ)として、独断と権力を私用するフンソン君を告発するチョンジュン、、、精神的に弱い王様は王宮で起きた火事のことで、気持ちが落ち着かず、全権を父に渡し宮殿をあとに。。。フンソン君は宮殿で起きた火災の責任を問い堂上官(正一品~正三品)を逮捕させます。

余裕のあるフンソン君の姿に、先手を打たれたことに気づくチョンジュン。山水道人(チェ・ヨンジン)のアドバイス通り、まだ時期が早かったのでしょうか。二人の対決は続く。。。

第20話視聴率5.178%

第20話あらすじ

王宮内で大院君に叱られ恥をかいたジャヨンは恨みをつのらせる。チョンジュンは処刑前のインギュを助けて江華の戦地へ連れていき、共に戦略を立ててフランス軍を撃退。だが帰還を祝う宴会で今の政策を批判したチョンジュンは大院君の怒りを買い、更に2人が手を組む事を恐れたイ・ドギュンの策略によりチョンジュンは天主教の扇動者と誤解されてしまう。大院君に忠誠を誓わせられたチョンジュンは遂に国の運命を変える決心をする。

出典:KNTV

daisySSさん

第20話感想

フンソン君の運は10年続く、、、しかし、鎖国を続けると朝鮮には未来がない。。。チェ・チョンジュン(パク・シフ)は自分の運命ではなく、国の運命を変える使命を感じ、最後の勝負に出ます。それは、フンソン君を暗殺すること!

キム・ビョンウン(キム・スンス)と役人を殺した罪で、打ち首の刑になったチェ・インギュ(ソンヒョク)。刑が執行されるその時、現れたチョンジュンは刑の中止を命じます。チョンジュンはなぜチェ・インギュを助けたのでしょうか。

一方、ミン・ジャギョン/王妃とフンソン君の対立が目立ちます。聡明な王妃を力で抑え込もうとするフンソン君。王妃は我慢、また我慢。屈辱感を持ちながらもゆっくり、その時期を待つようにも見えました。

フランス人が攻めてきた事件が起き、カンファに派遣されたチョンジュン。彼のアドバイス通りの作戦で、フランス人の攻撃から国を守ることに成功します。王の上に立つ権力を握ったフンソン君は、いつまで自分の時代が続くのか、自分の運命に不安を感じているようで、占い師を集めては運命を確認する日々。

チョンジュンは、フンソン君の時代は10年続くことを伝えると、これまで彼が予言した未来がすべて当たったことから、怒りを感じながらもチョンジュンを切り捨てることができない。山水道人(チェ・ヨンジン)は、フンソン君の運はまだ尽きていないことから、無理にアクションを起こさないようチョンジュンをアドバイスしますが、チョンジュンが見た未来、、、フンソン君のせいで朝鮮がだめになる。国を守るために立ち上がる決心をします。

フンソン君はボンリョン(コ・ソンヒ)とチョンジュンの息子を人質に取り、チョンジュンを脅します。逆らったことをした場合、家族の命も仲間の命も危険にさらされることから、フンソン君に膝まづくしかないチョンジュン。

サイコメトリーを通じて未来を見たボンリョンの表情が暗くなります。彼女はどのような未来を見たのでしょうか。もしかして、チョンジュンが亡くなるイメージ?

チョンジュンなのか、フンソン君なのか、命を懸けた二人の最終対決が始まります。暗殺に失敗するとすべてを失うことになるチョンジュン、、、果たしてどのような結果を迎えることになるのでしょう。

決められた運命通り、チェ・チョンジュンは命を落とすことになるのか、最終話への期待が高まります。サイコメトリーが登場し、四柱推命に基づく未来の予想などが面白く展開されたドラマだったので、最終話を迎えるのが少しさみしい気もします。

第21話視聴率5.916%

第21話(最終回)あらすじ

祭りの夜、チョンジュンは宴会場で琴に隠した爆薬によって大院君を殺そうとする。だが子供たちが巻き込まれそうになったため琴を投げ捨て計画は失敗。逮捕され刑場に連れていかれたチョンジュンだが、武装したパルヨンたちが救出する。仲間たちを国外へ逃がしたチョンジュンは、捕まったボンリョンを助けに行き、大院君の屋敷で深手を負う。その後ボンリョンたちはロシアの地に定着する。そんな中、馬に乗った男が突然村を訪れて…

出典:KNTV

daisySSさん

第21話(最終回)感想

生き残るためにフンソン君(チョン・グァンリョル)を暗殺するしかないチェ・チョンジュン(パク・シフ)。イギリスで使われる方法、爆弾を使ってフンソン君を殺害する計画を立てます。一方、フンソン君(チョン・グァンリョル)もチェ・チョンジュンを生かしておくことが負担になると感じ動き出します。

高宗(コジョン)はチョンジュンの能力を高く評価し、彼の命を狙うことをためらいます。フンソン君は、チュンジョンを利用するためには、彼の家族をはじめ仲間を全員殺す計画。その前に彼のもっとも弱みとなるボンリョン(コ・ソンヒ)と息子を確保しようとします。

チェ・インギュ(ソンヒョク)が逃げたことを知ったナハブは、気を付けるようアドバイスしますが、ボンリョンと息子を追ってきたのはチェ・インギュではなく、フンソン君の部下たちでした。息子を逃がすための時間を稼ぐため激しく抵抗するボンリョン。。。

彼女を助けに現れたのはチェ・インギュでした。このままだとチョンジュンまで危険な状況に陥ると、一緒に姿を消そうと語るチェ・インギュ、、、しかし、彼はひどい傷を負い、亡くなります。涙を流し最後の別れを告げるボンリョン。方法は間違っていたにせよ、チェ・インギュはボンリョンをずっと一途に愛した哀れな男でした。

フンソン大君の屋敷では宴会が開かれ、事前に準備した火薬が塗られたコムンゴ(韓国の琴)は濡れると爆発する仕組み。。。珍しいお酒を持って現れたチョンジュンはわざとお酒をこぼし、、、お酒と火薬の塗られたコムンゴが反応し、爆発を待つだけ。しかし、宴会場にフンソン君に挨拶するため子供たちが到着すると、子供たちを犠牲にできないチョンジュンは急いでコムンゴを外に持ち出し、暗殺計画は失敗に終わります。

そのまま捕らえられ死刑が求刑されますが、チョンジュンの仲間が現れ、逃亡します。しかし、その過程で、銃に撃たれ倒れてしまったチョンジュン。彼はやはり死ぬ運命だったのでしょうか。チョンジュンの意思をついて、ボンリョンと彼を慕うサムソン道場の仲間たちは、より良い国を目指して国境を越えます。彼らはロシアに定住した初めての朝鮮の子孫たちへと。。。

19世紀、20世紀、外国の文明との交流、、、鎖国といった時代を観相学やサイコメトリーなどのファンタジー的な要素を加え展開したストーリーでしたが、正統派時代劇の流れをキープしながら、新しい要素を加えたところが面白いドラマでした。

最終話では伝えようとするメッセージもしっかり盛り込まれました。運命を必死に変えようとしたチョンジュンが迎えたエンディングは??銃に撃たれたチョンジュンが死んでいなかった!身に着けていた時計に当たり、命が助かったという、オチありの結末でした。国境を越え、ボンリョンと再会します!

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ

関連記事

  1. 風と雲と雨

    風と雲と雨 13話・14話 あらすじと感想

    風と雲と雨 바람과 구름과 비 2020年放送 TV朝鮮 全21話 …

  2. 風と雲と雨

    風と雲と雨 1話・2話 あらすじと感想

    風と雲と雨 바람과 구름과 비 2020年放送 TV朝鮮 全21話 …

  3. 2020年

    風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ

    放送予定【日本放送】●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) …

  4. 風と雲と雨

    風と雲と雨 9話・10話 あらすじと感想

    風と雲と雨 바람과 구름과 비 2020年放送 TV朝鮮 全21話 …

  5. 風と雲と雨

    風と雲と雨 11話・12話 あらすじと感想

    風と雲と雨 바람과 구름과 비 2020年放送 TV朝鮮 全21話 …

  6. 風と雲と雨

    風と雲と雨 3話・4話 あらすじと感想

    風と雲と雨 바람과 구름과 비 2020年放送 TV朝鮮 全21話 …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP