2015年

雪蓮花 あらすじ 視聴率 キャスト 感想






●1000年前の愛に再び出会う。ファンタジー・ラブストーリー!
●2016.12.28 感想追加

雪蓮花 설련화 全2話
2015年放送 時代
平均視聴率 4.6% 1話5.8% 2話3.4%
雪蓮花 설련화 公式サイト
概要・あらすじ

千年前の愛を再会う。
転生の夢を見る二人の男女のファンタジーメロ。

雪蓮花
雪山の雪の中の岩隙に咲くという伝説の花。
雌花と雄花が別に育ったが、下線機は数メートルずつ互いに接続されている。
場所が離れても、長い時間を離れても…いつも接続されている唯一の絆を象徴する花であり、
同時に、この劇の二人の主人公の運命的な愛を象徴している。

明晰夢
夢を見るの途中で自分の夢であることを認知している夢。
同じ転生を持つ二人の男女…彼らは毎日、夢で前世に会う。
二人の夢は絶えず繰り返される二人だけの明晰夢、明晰夢である。
しかし、男の夢で転生は正確に毎日時間順に起こる。 男の夢は愛の始まりである。
女性の夢の中で転生はそれとは裏腹に逆の順序で起こる。 女性に夢は愛の終わりである。
いつか二人の夢が会う日…時間と空間が会う日!
彼らには奇跡が訪れるだろう。

イ・スヒョンはゲーム会社「ルシード・ドリーム」の若きCEO。しかし、そんな彼の身にはある不思議な出来事が起こっていた。それはストーリーのように描かれた同じ夢を毎晩見るということ。
そんな中、スヒョンは会社主催の写生大会で、夢と同じ場面が描かれた絵を目にする。自分が見る夢と何らかの関係があると察したスヒョンは、作者である社員の弟ハン・ヨンヒを多額の契約金で「ルシード・ドリーム」に就職させる。
しかし、その彼は、社員の妹であり、男装した女子大生だった。そうとは知らず、ヨンヒにゲームの背景を描く仕事を任せたスヒョンは、ヨンヒの絵が自分の夢に近づくほど、夢の中に登場する宿敵カン・ムンジェダだと誤解し、疑念を持ち始める。一方、ヨンヒもゲームの仕事を進めるうちに、自分の夢とゲームの内容が同じだと気がつき始め・・・。

ホームドラマチャンネル 雪蓮花 ページ
キャストチ・ジニ イ・スヒョン(過去:ヤン・サンベク) 過去ではヤン・サンベク。現在はゲーム会社「ルシード・ドリーム」のCEO。財閥の息子だが、ゲーム会社を設立。

イ・ジア カン・ヨンヒ(過去:チュク・ヨンデ)役 過去ではチュク・ヨンデ。現在は女子大生。
美大を休学し、アルバイトをしている。

アン・ジェヒョン マ・ムンジェ 過去の人物。最高の名家に生まれ

ソ・ジヘ チェ・ユラ役 スヒョンのフィアンセ。財閥の一人娘

スタッフ 脚本:ミン・ジウン、演出:ソン・ヒョヌク
コメントより

●以下感想ネタバレあり

amijkさんの感想より

夢の中に前世の記憶が!落ち着いた雰囲気のファンタジーラブロマンス

2話完結のドラマですが連続ドラマとも映画とも違う見ごたえがありました。千年前の記憶が夢に出てきて、昔結ばれなかった恋人同士が現代で再会するという設定自体に目新しさはありませんが、チ・ジニとイ・ジアというキャストによって重みが出ていたと思います。

千年前にヨンデ(現代のヨンヒ/イ・ジア)の婚約者だったマ・ジェムン役をアン・ジェヒョンが演じているのですが時代劇の衣装がとても似合っていました。「星から来たあなた」で注目され、「ブラッド」で共演したク・ヘソンとの結婚で話題になったアン・ジェヒョン。「シンデレラと4人の騎士」にも出演していますが今後はぜひ連続ドラマでも時代劇に挑戦してほしいと思いました。

このマ・ジェムンは現代では意外な人物に生まれ変わっていてそこも見どころです。ヨンヒの先輩役を演じたチェ・ミンとアン・ジェヒョンが似ていて最初混乱してしまいました。

ちょっと無理があるなーと思ったのはチ・ジニ演じるサンメク(現代のスヒョン)とマ・ジェムンが友人として描かれているところです。でもここでサンメクを他の若い俳優が演じてしまうと軽いドラマになってしまっていたと思うので、これでよかったんだと思います。

イ・ジアは「太王四神記」で鮮烈なデビューを飾り「ベートーベン・ウイルス」が大好評だっただけに、ソテジとの結婚歴の発覚があまりにも衝撃的でした。神秘的なイメージがある彼女にはヨンデ/ヨンヒ役はぴったりでした。

千年前にハングルがあった?とかイ・ジアの男装はなぜ皆気づかない?とかツッコミどころはありますが、まあそれはスルーです。ファンタジーとラブロマンスに加えちょっとミステリーのような要素もあって、楽しめました。


関連記事

  1. 2011年

    広開土太王 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

    放送予定●BS-TBS(2018/10/4から)月~金曜日13時から…

  2. 2012年

    太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想

    放送予定【日本放送】●テレ東 全20話(2024/5/22から)…

  3. 2016年

    花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    放送予定【日本放送】●BSJapanext 全24話(2024/…

  4. 2007年

    漢城別曲-正 視聴率 キャスト あらすじ 感想

    放送予定●漢城別曲-正 (한성별곡-正) 全8話200…

  5. 2020年

    風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ

    放送予定【日本放送】●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) …

  6. 2015年

    懲毖録 (チンビロク) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    懲毖録 (チンビロク) 징비록  全50話20…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP