還魂

還魂:光と影 (シーズン2) 3話・4話 あらすじと感想






還魂:光と影 환혼: 빛과 그림자 2022年放送 tvN 土日 全10話

neroさん

第3話視聴率7.176%

第3話あらすじ

万長会の場に現れたチャン・ウク(イ・ジェウク)は、皆の前でチン家の長女ブヨン(コ・ユンジョン)との婚姻を報告する。しかし、簡単に受け入れることができないチン・ホギョン(パク・ウネ)は、娘のブヨンがウクに利用されているだけだと主張した。するとブヨンは、お腹にウクとの子供がいると発表。これには2人の婚姻を認めざるを得ず…。

ウクと共にチャン家の屋敷に戻ったブヨンは持ってきたランタンを見つめ、本当に自分が火を消したのかと疑問に思った。もしかするとウクが自分を連れて来たくて消したのでは?と考えるブヨン。そんななか、ウクがいつも持ち歩いているナクスの剣に触れたブヨンは、一瞬過去の記憶が蘇る。慌ててブヨンがランタンに触れた瞬間、ふたたび火が灯るのだった。

かすかに記憶が戻ったのと同時に神力が戻りつつあると知ったブヨンは、それをウクに伝える。神力が戻りつつあることを喜ぶウクに向かって、先ほど万長会でランタンの火を消したのがウクかと思ったと告げるブヨン。しかしウクは、変な期待はするなとブヨンを突き放す。

ショックを受けたブヨンはウクにキスをし、「私たちの証人はこうして作ったことにしよう。それでも夫婦なんだから」と部屋を後にした。引き止めようとウクがブヨンの肩に手を触れた瞬間、突然激しい痛みに襲われるブヨン。

実は追躡糸(チュソプサ)が切れたと知って、ホギョンがブヨンの肩にその糸を縫い付けていたのだ。糸を通してブヨンを呼び戻そうと術をかけるホギョン。その度に縫い付けられた箇所が激しく痛み、ブヨンは顔をゆがめた。見かねたキム・ドジュ(オ・ナラ)がウクにどうにかできないかと頼むが、ウクは堪えるしかないという。その夜、鎮妖院へ向かったウクは、ホギョンの持つ追躡糸を破壊した。

翌日、ドジュに連れられてパク・ジン(ユ・ジュンサン)らと挨拶を交わしたブヨンは、帰りにパク・ダング(ユ・インス)から昨夜の一件を聞かされる。痛みが消えたのがウクのおかげだと知ったブヨンは、ダングから聞いた場所へウクを探しに行く。しかし、そこにウクの姿はなく。ムドクの墓の前に立ったブヨンは、そこで光を放つ陰陽玉を見つける。

一方、ナクスとよく似たブヨンを不審に思ったチン・ム(チョ・ジェユン)は、ブヨンを天附官へ連れてくるようソイ(ソ・ヘウォン)に命じた。危うく麻酔薬で眠らされそうになってしまうブヨンだったが、咄嗟に水の中に入ってそれを回避する。そこへ現れたのは、ソイを探すソ・ユル(ファン・ミンヒョン)だった。

ユルと共にケマ谷を後にするなか、ブヨンはウクが前に言っていた“目に青い痕がある”還魂人について尋ねた。するとユルは、それはナクスだという。そしてウクがナクスによって殺されかけたと聞いたブヨンは、ウクの前ではナクスの話は禁物だと悟った。そんななか、都へ戻ったブヨンは王妃の動向を探って調査に出かけていた世子コ・ウォン(シン・スンホ)と出会う。

屋敷でウクの帰りを待つブヨンだったが、待てど暮らせどウクは帰ってこず。翌朝、ウクが精進閣にいると聞いたブヨンは、松林へ戻るというホ・ユノク(ホン・ソヒ)に同行しようとする。ふとブヨンの手に陰陽玉が握られているのを知ったユノクは、それがナクスの物だと明かし、なぜブヨンが持っているのかと尋ねた。

その後、ふたたびムドクの墓に向かったブヨンは、その前に立って陰陽玉に気を込める。3年ぶりに光を放った陰陽玉を見たウクは、慌てて駆けだす。森に入ったウクはそこに佇むブヨンを見て、失望の色をあわらにした。そんなウクに向かって、「また一つ記憶が戻った。私たちはずっと前から、好き合っていた仲だった…」とブヨン。

第3話感想

ブヨンの持つ陰陽玉によって引き寄せられたウク!

ムドクの墓の前に立つブヨンを見て、ウクは心底ガッカリした表情を浮かべます。そんななか、ブヨンは記憶が戻ったと話し…。本当にブヨンは記憶を取り戻したのでしょうか。

第3話では、今もムドクを想うウクの姿が描かれました。ブヨンとの結婚を決めたウクに、陰陽玉を捨てるよう話すドジュ。陰陽玉がお互いを引き寄せ合うことを知るドジュは、ムドクがウクを連れて行ってしまうのではないかとずっと不安だったのです。そんなドジュに向かって、ムドクが死んだことを自分に言い聞かせる為に持っていると、その胸の内を明かすウク。

自分を殺して自らも石となったムドクを想うウク、そんなウクを心配して嫁にもいけないドジュ、、なんとも切ない2人の会話でした。

シーズン1とは対照的に、すっかりブラック化してしまったウク。しかし、ブヨンと一緒にいる時だけは、なんだかウクの表情が少しだけ和らぐような感じがします。その一方で今は亡きムドクを想って、また胸を痛めるウク。。ウクが早くブヨンの正体に気付けるといいのですが。今のウクにとっては、ブヨンにムドクの姿が重なれば重なるほど、残酷な気がします。

それにしても、ブヨン役のコ・ユンジョンのキュートな魅力がさく裂な本作。すっかりファンになってしまいました~。今後もどんなエピソードが待っているのか、楽しみ。

第4話視聴率8.458%

第4話あらすじ

陰陽玉から記憶を見たブヨンは、「俺が好きなように選ぶぞ。俺は赤、お前は青だ」と、かつてウクがムドクに言った言葉を繰り返した。これには驚きを隠せないウク。するとブヨンは、それが陰陽玉の持ち主の記憶だろうと付け加える。ブヨンが自分とムドクの記憶を“見た”だけだと知ったウクは、失望をあらわにする。

一人残って崩れた石を積み直したブヨンは、すっかり暗くなった山道を後にした。しかし、四方から獣の鳴き声が聞こえてくると、恐怖に震えるブヨン。そんななか、無数のホタルがブヨンの行く道を照らした。ホタルに囲まれて山を降りていくブヨンをそっと後ろから見守るウク。

その日、敬天大湖(キョンチョンデホ)に浮かんだ客船が何者かに襲われる。なんとか生き延びた男は、その場にいた人々に「ナクスが現れた!」と大声で叫んだ。

チソル楼を出て精進閣へやってきたユルとウク、そしてダングらが一緒に食事をしていると、そこへサンホ(イ・ハユル)が現れる。昨夜遅くに船が襲われた件について報告し、それがナクスの仕業だと騒がれていることを伝えるサンホ。どうせ魔除けの札を売る為にケマ谷でまかれたデマだろうと一蹴するダングだったが、ユルは噂の出処を探る必要があると話す。

ナクスを追いやる札を手に取ったブヨンに声をかける、チソル楼の主人チュウォル(パク・ソジン / Girl’s Day)。その後、チソル楼でチュウォルと酒を交わしたブヨンは、聞きたくもないナクスとウクの馴れ初め話を聞かされて気を悪くした。

一方、王コ・スン(チェ・グァンイル)に呼び出されたウクは、ナクスだと騒がれている鬼気を退治するよう命じられる。相変わらずチン・ムの口車に乗せられ、いいように利用される王。今回の一件もまた、すべてはウクを陥れようとチン・ムが考えた策略だった。

ナクスが死んでちょうど3年目となる日に宴を開くという王妃(シム・ソヨン)。招待状を受け取ったドジュは、ブヨンの衣装選びに熱を上げた。屋敷に戻ったウクは、着飾ったブヨンを見て思わず感嘆する。そして、ドジュに頼んで爪を切ってもらうよう告げるウク。さらにウクは、「皆に見せつけてやれ、今の新婦はお前なんだから」と言ってブヨンを喜ばせた。

宴当日、ドジュは切ったブヨンの爪をジンに渡す。宴の会場へ向かったブヨンは、ウクに言われた通り2人の仲が順調であることを皆に知らせた。そんななか、ドジュにうながされて外に出たブヨンは、そこで待つウクを見て驚く。するとウクは、「すまないがここで死んでくれ、チン・ブヨン」と一言。

皆が花火に気を取られるなか、演奏者の中に潜んでいた還魂人が暴走を始める。暴走した還魂人はブヨンに近づき、その背中に剣を突き刺した。力なく倒れこむブヨン。しかし、間もなくその身体は黒い煙に包まれて消え去るのだった。

実は先ほど襲われたのはブヨンの爪を使って作り上げた幻で、本当のブヨンは無事だという。幻を襲って逃げ出した還魂人を追ったウクは、その手で還魂人を始末した。こうしてブヨンを救い、問題のナクスを倒すことに成功したウク。

その後、ウクは初めてムドクが落ちて死んだという場所へ向かった。屋敷に戻ったウクは一人で酒をあおる。目の前に現れたブヨンにムドクの姿を重ねたウクは、「泣くことができなかった。お前を本当に捨ててしまうような気がして…」と涙を流した。

しばらくして、ブヨンの腕に抱かれて目を覚ましたウク。するとウクは顔を近づけ、ブヨンにキスをするのだった。

第4話感想

記憶を失くしたブヨンに死んだムドクの姿を重ねるウク・・

前回のラストで記憶を取り戻したかのように見えたブヨンでしたが、ブヨンは自分が見た記憶が陰陽玉の主、つまりナクスの記憶だと考えたようです。ナクス=ブヨンなのですが、その事実を知らないブヨンは神力のおかげだと勘違い。これにはウクも憤りを隠せず、いっそのことどうして自分を殺して自らも死を選んだのか教えてくれとウク。

このまま2人がすれ違ってしまうのかと思いきや、第4話のエンディングではウクがブヨンにキスをするシーンが登場しました。ウクはブヨンをムドクと錯覚したのでしょうか。それとも、ついにブヨンに心を開いた??、、真相が気になります。

全10話ということもあってか、シーズン1に比べると展開がスピーディーな感じがして、面白いです。このままノンストップですすんで欲しいですね。

そして、これまたシーズン1に引きつづき、ブヨンを気にかけるユルの姿が。ユルはナクスの本当の姿を知っている数少ない人物なので、てっきりすぐにブヨンの正体に気付くかと思いましたが、どうやらユルが見たのはもっと幼い時のナクスだったからか、なかなかその正体に気付きません。そんななか、どこかムドクに似たブヨンに戸惑いを見せるユル。果たしてシーズン2でも、ウクとブヨン、そしてユルの三角関係が見られるのでしょうか。

シーズン2でヒロインが変更になると聞いて最初はどうなの?と不安でしたが、個人的にはコ・ユンジョンのキャスティングがとっても気に入りました。この調子で次回の展開にも期待したいです!


関連記事

  1. 還魂

    還魂

    還魂(かんこん) 17話・18話 あらすじと感想

    還魂 (かんこん) 환혼 2022年放送 tvN 土日 全20話…

  2. 還魂

    還魂

    還魂(かんこん) 9話・10話 あらすじと感想

    還魂 (かんこん) 환혼 2022年放送 tvN 土日 全20話…

  3. 還魂

    2022年

    還魂 キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

    放送予定 【日本放送】 ●同日Netflix独占配信【韓国放送…

  4. 還魂

    還魂

    還魂(かんこん) 5話・6話 あらすじと感想

    還魂 (かんこん) 환혼 2022年放送 tvN 土日 全20話…

  5. 還魂:光と影 (シーズン2)

    還魂

    還魂:光と影 (シーズン2) 5話・6話 あらすじと感想

    還魂:光と影 환혼: 빛과 그림자 2022年放送 tvN 土日 全…

  6. 還魂

    還魂

    還魂(かんこん) 13話・14話 あらすじと感想

    還魂 (かんこん) 환혼 2022年放送 tvN 土日 全20話…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • Ami
    • 2022年 12月 20日

    自分的にはまだまだムドクの役所に未練があります。ウクが惹かれたのは孤高に生きる気高いナクスであり、不器用なムドク、美しいだけの世間知らずのお嬢様ではなかったはず・・ なのにみんな新ブヨンに優しい優しい。 家柄がいいと、ここまで待遇が違うのかと・・ 新シリーズになって唯一外見のキャラがそのままのユルが気になります。これから劇的に変貌を遂げるのでしょうか。
    賭博場に乗り込んだサンホの圧倒的な強さが素晴らしかったですね。(関係ないですが、髪を切って以来、天附官のヨムスと見分けが・・)そう、このドラマはラブストーリーというよりアクションあり、Si-fiありのドラマでしたよね、S2の4話まで恋情甘々で忘れていました。あと6話で本当に納得いく結果、役立たずのイ先生が空気を読んで活躍とか、腹黒すぎる王妃とチン・ムが無事に野垂れ死んでくれるかとか、世子に孤独のプリンスでは困るとか、ユルが無事かとか、いろいろ大丈夫なんでしょうか?

      • nero
      • 2022年 12月 25日

      コメントありがとうございます!
      たしかにムドクとウクのケミは最高でしたよね。本国の感想で「コ・ユンジョンが嫌なわけではないが、チョン・ソミンとイ・ジェウクのケミが忘れられない」というコメントを見て、そう思っている方が多いのかな?という印象を受けました。それだけS1が人々に愛されていたということですよね。
      個人的にはブラック化したウクを持ち前の天然キャラで明るく照らすコ・ユンジョン演じるブヨンのキャラクターに、好感が持てました。
      残り6話でどんな結末が待っているのか、楽しみです。
      今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。

カテゴリー

PAGE TOP