2013年

火の女神ジョンイ あらすじ キャスト 視聴率 感想

【スポンサーリンク】


●BSジャパン全46話(2018/9/7から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕
●BSジャパン 全46話(2017/7/5から) 月~金曜日10:57から吹替[二] +字幕
http://www.bs-j.co.jp/hinomegami/
BSフジ(2016/11/9から) 全46話 月~木曜日14:59から 吹替[二] +字幕

火の女神ジョンイ 불의 여신 정이 全32話
2013年放送 朝鮮時代
平均視聴率 9.2% 最高視聴率12.0%
火の女神ジョンイ (ノーカット完全版) DVD-BOX 最終章
あらすじ:朝鮮第14代王の時代 16世紀後半 王室の陶磁器製作所「分院(プノン)」を舞台に、朝鮮初の女性沙器匠となったユ・ジョンの半生を描く。
殺されて亡くなった陶芸家の父を沙器匠のガンチョンに侮辱されたジョン。父の無念を晴らすため朝鮮一の沙器匠となることを決意。
女人禁制の分院にはいるため、5年間、師匠の元で修行の上、男装して分院はいるが、、、
モデルとなったのは実在した陶工で、”有田焼の母”とも称される百婆仙(ひゃくばせん/ペクパソン:1560年~1656年)。
慶長の役の際に渡来し、九州で数百人もの陶工を指導して敬愛されたと言われている。
劇中、登場する、幼馴染の「キム・テド」は百婆仙の実の名前を付けられている。脚本は「ペク・ドンス」を手掛けた「クォン・スンギュ」が女性初の宮廷陶工、沙器匠となったジョンのサクセスストーリーと
光海君とテドとの恋の三角関係を交えたロマンス。また臨界君、光海君、永昌大君の3人の世子擁立陰謀、明との主従関係など
歴史的背景も描いている。
キャスト:ムン・グニョン ユ・ジョン(テピョン)役  分院の工抄軍イ・サンユン 朝鮮第15代王、宣祖の次男

キム・ボム ユ・ジョンの幼なじみ、信城君の護衛イ・ユクド役

パク・コニョン 分院の辺首シム・ファリョン役

ソ・ヒョンジン ユ・ジョンの幼なじみ

イ・ガンチョン役チョン・グァンリョル イ・ユクドの父、分院の郎庁
ムン・サスン役 ピョン・ヒボン ユ・ジョンの師
ユ・ウルダム役 イ・ジョンウォン  ユ・ジョンの養父、元沙器匠
シム・ジョンス役 ソン・ジル シム・ファリョンの父、分院の破器匠
ソン行首役 ソン・オクスク 商団の行首
宣祖役 チョン・ボソク 朝鮮第14代王、光海君の父
仁嬪(インビン)氏 役 ハン・ゴウン 宣祖の側室

臨海君役 イ・グァンス 光海君の兄
信城君役 チョン・セイン 仁嬪キム氏の息子

スタッフ:監督・演出:パク・ソンス 脚本:クォン・スンギュ
VSイケメン キム・ボムVSイ・サンユン 火の女神ジョンイ
光海君選手権 ソ・イングクVSチ・ソンVSイ・サンユンVSチャ・スンウォン

感想、ネタバレ含む

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

光海君役のイ・サンユン キム・テド役のキム・ボムの2人が魅力的に演じている。キム・ボムは時代劇初作品とは思えないくらい溶け込んでいる。また、チョン・グァンリョルがイ・ガンチョン役で悪役を演じているのも見もの。シム・ファリョンの父、分院の破器匠でシム・ジョンス役(ソン・ジル)だが、シム・ファリョン役(ソ・ヒョンジン) との父娘の場面が少ないのでつい父娘というのを忘れて見ていました。臨海君役を演じた(子役)イ・インソン  イ・グァンスともバカ兄を演じていたが、バカっぽさがハンパなくうまかった。(笑。

個人的は主人公の配役は別の人が良かったような気がする。年齢的には適任かも知れないが童顔なのでユ・ジョン(テピョン)役 ムン・グニョンはかなり幼く見える。韓国では【国民の妹】とからしいが、とにかく、(国民的 弟 とかそうゆうの韓国の人好きだよね。)恋愛部分と父の恨みの憎悪を描く部分が難しかった気がします。まあ、チン・ジヒ(子役)から ムン・グニョンに移った時もかなり違和感ありましたが。

作品自体は歴史的背景の上に朝鮮初の女性沙器匠となったユ・ジョンの半生を描く作品で面白かったです。

kumi147さん

女性には今まで就くことのなかった、宮廷陶工という立場になるために努力していく主人公。さまざまな困難が彼女にふりかかってきますが、ひとつひとつ乗り越えていく姿に見入りました。ついに念願の立場を手に入れた後にも襲いかかる出来事には目を離せなくなります。

【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2019
  2. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  3. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2019
  4. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2019
  5. 韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧

関連記事

  1. 2013年

    両班(ヤンバン)を返せ! あらすじ キャスト 感想

    ●MBC ドラマフェスティバル2013年10月31日放送 時代劇から現…

  2. 2001年

    商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    ●BS11(2018/1/5から)火・水・金曜日19時から●BS日…

  3. 2012年

    アラン使道伝  あらすじ キャスト 視聴率 感想

    2016.3.9 感想追加アラン使道伝 -アランサトデ…

  4. 2011年

    チャクペ~相棒~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    BS日テレ9月1日(火)13:30~ 韓国ドラマ「チャクペ 相棒」再放…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2019
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2019
  4. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  5. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2019
PAGE TOP