客主

客主  34話・35話・36話 あらすじと感想






第34話 あらすじ

【沈む太陽】

ソクチュから預かった1千万両の手形をウォルから受け取ったボンサムだが、ソクチュの本心を確かめるために漢陽へ向かう。山賊が手形を燃やすのを目撃したソゲはソクチュの財産を諦めかけるが、松坡馬房の働き手たちが楽しそうに酒盛りするのを見かけ、一杯食わされたことに気づく。ソクチュの手形がボンサムの手に渡ったことをソゲから聞かされたギョムホはソクチュに財産の受け渡しを要求するが、ソクチュは頑として拒否する。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第34話 感想

すっかりいい人になったソクチュから預かった1千万両分の手形を受け取ったボンサムですが「このお金はソクチュが汚い手を使って得たお金だ」と素直に受け取らないんです。しかし、ソクチュという人間を知っているウォルが「ソクチュの気持ちを汲んでくれ」と懇願します。このウォルは本当に賢い娘ですね。ソリンが信用しソクチュまでもが信用したのが良く分かりました。

とりあえず仲間たちと一緒にソクチュの元へ急ぐボンサム達とは反対にソクチュのお金を独り占めしようとする醜い男たちの争い・・・。本当に全員醜いです。こんな奴等にだけは汚いお金だろうが綺麗なお金だろうが、絶対に渡したくないです!

結局醜い奴等とボンサムの目の前でソクチュは手形を全部燃やしてしまうんです。この手形をなんとかボンサムに渡したら、ボンサムが殺されると心配しての行動でした。あのソクチュも死期が近づきこんなに思いやりのある人間に変わったのは、やはりソリンのお陰ですね。ソリンは死ぬ間際までボンサムに「自分を殺そうとしたのはメウォルだ」とだけは言いませんでしたからね。

そして、ソクチュの最後も哀れなものでした。40年以上ソクチュに仕えてきた人一人だけに看取られて静かに炒ってしまいました。

第35話 あらすじ

【米不足】

父親を死に追い込んだ張本人がソゲだと知ったボンサムはソゲに襲いかかる。ボンサムがソリン殺しもソゲの仕業かと問い詰めようとした途端、激痛が後頭部を襲い、意識を失ってしまう。元山の開港後、ギョムホは日本人の商人との交易を利用し私腹を肥やそうとたくらむが、ヨンイクは自由交易は時期尚早だと反対する。それを見たソゲはギョムホに宣恵庁の倉庫にある年貢米を自分に回すよう頼み、日本人の商人に売りつけ蓄財を試みる。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第35話 感想

初っ端からキル・ソゲとボンサム殴り合いの大ケンカ!!ついにボンサムが父親を殺した犯人がソゲと分かったからです。謝るどころか開き直るソゲは、ここで死んでしまえよかったのに・・・。間一髪でメウォルがソゲを助けます。

メウォルは何食わぬ顔で気を失ったボンサムを馬房に連れてきます。馬房の人が泊まっていいくように何度も引き止め、馬房に泊まることになりましたが、ソリンの下女のウォルはメウォルがソリン殺しの犯人だと見抜きます。でも、証拠がない!悔しいが今の所メウォルの方が一枚も二枚も上手で太刀打ちできなくて、唇をかみしめるしかないウォル。いつかメウォルの悪事が露見するときは来るよ!悔しいだろうけど時期を待とうね。

一方で港を開いて日本人が米を買い占めるから、朝鮮人の食べる米が無くなってみんな今にも飢え死にしそう・・・。そんな時でも、私腹を肥やすことしか頭にない役人とキル・ソゲ。計画を知ったボンサムはうまく横流し用の米の脱却に成功!やったね!

第36話 あらすじ

【血染めの殺生簿】

任房の行商人を率いて傘下に入るようヨンイクに迫られたがボンサムは断固として拒否する。怒ったヨンイクは獄につなぐと脅すが・・・。その頃、俸禄の米への異物混入がきっかけで訓練都監の兵が反乱を起こし、宮殿などに押し入る事件が発生する。兵たちはギョムホ、ヨンイク、ボヒョン、ソゲばかりか王妃までも標的にしていた。暴徒と化した兵たちはかねてからの米不足に怒った民衆と合流、松波馬房の働き手も賛同するが・・・。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第36話 感想

今回は暴徒、暴徒、暴徒です。宮殿で働いている「訓練都監の兵」が給料代わりに配給される米に異物混入(恐らく米の量の量増しのために混入されたらしい)で全員が怒り狂ったように、主犯とされる人物4人を殺すと宮殿中を荒らしまくります。今まで民を犠牲にして私腹を肥やしてきたのを、みんなが知っていたのです。

とにかく、「探せ!探せ!」「殺せ!殺せ!」と大騒ぎの中、火中の人物たちのオロオロのしようは、滑稽ですらありました。

そして、一番のゲス男”キル・ソゲ”も当然標的になりますが、ゲスはどこまでいってももゲス!もう本当にここで兵たちに殺されればよかったのに・・・。兵には殺されません。しかし、宮殿にやってきたボンサム達が”行商人の裁きをする”と連れ帰るのです。

ゲスが頼れるのは、もうメウォルだけ・・・というか、ソリン殺害の首謀者だとボンサムに言うぞとメウォルを脅迫するところにも、まだゲスっぷり!もうお腹いっぱいになるほどのゲス根性です。見ていて気分が最悪になりました。

客主  37話・38話・39話 あらすじと感想

客主 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 


関連記事

  1. 客主

    客主 16話・17話・18話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  2. 客主

    客主 28話・29話・30話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  3. 客主

    客主  31話・32話・33話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  4. 客主

    客主 4話・5話・6話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  5. 客主

    客主 7話・8話・9話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  6. 客主

    客主  19話・20話・21話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP