客主

客主 13話・14話・15話 あらすじと感想






商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話(オリジナル話数)

第13話 あらすじ

【馬房押収】

ケトンの望みが結婚だと知り驚いたボンサムは心に決めた女がいると断るが、ケトンは望みを聞き入れないなら殺すと迫る。松坡馬房の権利書を手に入れたボヒョンはソクチュに権利書の買い取りを求め、メン番頭は早速松坡馬房の財産を押収し、5日以内に明け渡すよう命じる。ボンサムは金策に奔走するが見つからず、仲間の行き先を思案。ソンドルはソクチュに頭を下げて借りるべきだと言うが、ボンサムはかたくなに拒む。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第13話 感想

ケトンが美しい女性の姿になって「あなたが運命の人なの!結婚して!」と言われてもね~。そりゃぁ命を助けてもらっった時に「どんな願いでも聞く」と約束したけど、あの時は男装してたじゃないの?!ボンサムだってまさか、結婚を迫られるなんて思ってもいなかったわよ。それを「約束を破った」と殺そうとするなんて、あんまりじゃないの?

そして、雷雨の中さまよい歩くケトンに落雷が命中し気絶。気が付いたら巫女の鈴をもって10年前に逃げだした寺に戻っていたなんて・・・。ケトンはボンサムが結婚してくれたら、普通の女性になれたのに、結局巫女になることになった。と相変わらずの恨み節だけど、しょうがないじゃないの!ボンサムはソリンのことが好きなんだから。ボンサムだって結婚できなくてもソリンが運命の人だと思っているの!!

馬房の権利書がソクチュンに売られちゃったわ。ソンドルの言う通りソクチュンに借金を頼むしかない!でも、愛しているソリンの前でソクチュンに頭を下げるのだけはしたくない!というボンサムの気持ちも良くわかるわ。そしたら都合よく(韓国ドラマにはありがちだけど)父親が夢枕に立って「最善を尽くして天命を待て」と言われて奮起するボンサム。この辺りはご都合演出の感が否めないけど、ま、いいか。

第14話 あらすじ

【年貢米の運搬】

ボンサムに心とは裏腹の言葉を投げつけるソリン。そんな2人をメン番頭が物陰から見ていた。年貢米の運搬を任されたソクチュは今後、不正をしないとボヒョンに絶縁を宣言する。怒ったボヒョンは年貢米運搬船に乗り込む監察官としてキル・ソゲを選任する。その頃、メン番頭は運搬船の用心棒として松坡の浮浪者を雇おうとするが失敗。これを知ったボンサムは松坡の浮浪者を説得する代わりに20万両を貸すうようソクチュに求める。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第14話 感想

前回、夢枕にお父さんが立ち、勇気を出してソクチュンの所に借金の申し入れをしに行ったボンサム。でもソクチュンに「私がお金を貸したくなるような担保を持ってこい」と言われちゃったね。しかし、これは商売人として当然の要求だわ、ソクチュンが正しい!ここからのボンサムの力量の発揮しどころですね★どうやってこの条件をクリアするのか、TVの前に乗り出す私。

おーおー、なんてうまい都合になるのだ!さすが韓国ドラマ!運搬船に乗せる人夫は、その辺の浮浪者では手癖が悪いし働かないから、馬房のある周辺の浮浪者達が真面目でいいとは、何とボンサムにチャンスを与えるような流れ・・・。

しかーし、ここでマンチが登場するとは!やってくれるね。これは予想外の展開でウキウキしてきちゃったわ♪結局、マンチの手下の浮浪者を運搬船に乗せることに成功したボンサムですが、浮浪者達をまとめるために運搬船にボンサムが乗ることを条件にしてきたソクチュン、これも正しい言い分ですね。ソリンと結婚して「将来自分の息子に恥ずかしくない父親と思われたい」と言っていたから、本当に実行しています。

第15話 あらすじ

【口が招いた災い】

年貢米運搬の無事を願う出立祭が行われ、船団長として参加したボンサムはソリンと再会するが、人けのない場所で抱き合う2人をソクチュとメン番頭が目撃してしまう。後継ぎを切望するソクチュは西洋の医員に子作りの能力を診てもらうが絶望的な結果を聞くことに。ガックリと肩を落とすソクチュ。診察室に財布を忘れたことに気づき取りに戻るが、診察室の中でメン番頭が医員に向かってあざ笑うようにソクチュの陰口を言っていた。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第15話 感想

15話のタイトルは【口が招いた災い】ですか?はい、その通りです。

以前にソクチュンがメン番頭に言いましたよね「言ってはならないことと言ってはいけない、聞いてはならないことを聞いてはいけない、見てはならないことを見てはいけない」というあの言葉をメン番頭が実行していていたらこんな結末にはならなかったでしょうに・・・。馬鹿ですね。

いよいよ船が2日後に出航するので、巫女になったメウォル(ケトンの巫女名)が儀式を行う中ソリンは「息が詰まる」と席をたつ。そうですよね~、ソクチュンとボンサムが並んで座っているんだから・・・。それを追うように席を立つボンサム。

二人きりでやっと話ができ、ソリンから昨夜手作りしたというお守りをもらい抱き合う二人。まずいんじゃないの?いくら運搬船に乗ったら命を落とすかもしれないといっても、すぐそこにソクチュンがいるのよ!ほ~ら、見つかっちゃった~。おや?しかしソクチュンはその場を去っていきますよ。ソクチュン、すっかりソリンの虜ですね。あんなに冷酷なことを数々してきた人間が変わるものだ・・・。

客主 16話・17話・18話 あらすじと感想

客主 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 


関連記事

  1. 客主

    客主  40話・41話(最終回) あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  2. 客主

    客主 22話・23話・24話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  3. 客主

    客主 7話・8話・9話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  4. 客主

    客主  19話・20話・21話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  5. 客主

    客主  37話・38話・39話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  6. 客主

    客主  10話・11話・12話 あらすじと感想

    第10話 あらすじソンジュン宛のボンサムの書信を横取りしたソゲは、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP