仮面の王 イ・ソン

仮面の王 イ・ソン 11話・12話 あらすじと感想






仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全20話 (※オリジナルは35分の全40話)

第11話 あらすじ

頭領が世子イ・ソンだという事実を知ったチェ・ホン将軍は自分の兵士を率いて辺首会をつぶすと言う。しかし、そんなチェ・ホン意見を真っ向から反対するウボ。世子もチェ・ホンと同じ気持ちだが、兵士を動かせば内乱が起きると言うウボの言葉に躊躇する。チェ・ホンは頭領が本物の世子だと確認すると大妃の元を訪れ、行商人の頭領が死んだと思っていた世子だと告げる。

一方、大妃に呼ばれた頭領は王宮でカウンに会い、相変わらず冷たい態度を取られてしまう。異変に気付いたカウンは頭領が飲んだ茶の臭いを嗅ぎ、茶の中に毒が入っていたことに気づく。頭領が水の中に沈められたことを知ると、ためらうことなく絶壁から飛び込み死ぬ覚悟で頭領を助けようとするが……。

https://knda.tv/

 

teikokuさんより

第11話 感想

辺首会を倒せるかもしれないという千載一遇チャンス。難しい選択でしたが、さすがはイ・ソン。生まれながらの君主です。国民ファーストの道を選びました。やはり、イ・ソンなくしてこの国の未来はない。そう思わせてくれる頼もしい決断。しかも、ただ断るのではなく、「辺首会は、民の敵、両親の敵、ハン・ギュホの敵、親衛隊長の敵」とすべての人の気持ちに寄り添い、でも今はその時ではない。と説き伏せました。この様に言われると、従わざるを得ないと思います。

秘密は、共有する人が増えると漏洩のリスクも増えますね。チェ・ホン将軍は悪い人ではないのですが、深読みするのは苦手のようです。いくら大妃とは言え、配慮なしに世子の正体を話していては、辺首会に知られてしまうリスクが高くなてしまいます。そうなると辺首会を倒す計画も遠のいてしまうのに。遠方に離れていたとは言え、少し軽率です。

まさか、将軍の言動がこんなにも速くイ・ソンの危機を招くことになるとは。大妃は辺首会と対立している立場なので、世子が生きていたことを喜び、共に辺首会を倒そうとを考えてくれるかと思っていましたが、まさか、権力の座を狙っていたとは…。しかも、先の王が生きていた頃から。いくら自分が世継ぎを生めなかったからとはいえ、イ・ソンの災いを望むなんて。王室の安泰を願うなら、たとえ側室の楹嬪が産んだ世子イ・ソンだとしても喜ぶべきなのに。器が小さいです。

カウンの気持が一気に爆発しました。ずっと抑えていたイ・ソンというかチョンスへの想いでしたが、命が失われる危機を前に、ついに抑えきれなくなりました。でも、さすがでした。僅かなお茶の残りから毒を見抜いて、その後、イ・ソンを助けるため、怯むことなく暗闇の川へ身を投じるなんて。イ・ソンへの愛を思い知らされました。また、短刀の扱いも、潜水も、泳ぎも上手くてカッコイイ。普段のお嬢様からは想像できません。そのギャップがステキでした。

目を覚ましたイ・ソンとカウンの二人は、お互いの想いを確認し合うドキドキの時間を経て、満天の星空の下、カウンを背負って歩くイ・ソン。永遠にこの状況が続いて欲しいと願わずにはいられないステキなシーンでした。

でも、そんな時は長くは続きません。まさか、イソンが敵対してくるとは。普段は王の権力を怖がっているイソンですが、世子イ・ソンを前にしたときはなぜか権力を振りかざしてきます。イソンは、自分の生い立ちに引け目を感じているから、世子イ・ソンに対してこのような行動に出てしまうのでは?そう考えると切ないです。

でも、どう見ても世子イ・ソンとカウンの間にイソンが入り込む余地などありません。夢を抱きたくなる気持もわかりますが、イ・ソンと対決しようという思いは捨てて欲しい。イソンには、まだ僅かにイ・ソンへの友情が残っているようなので、そこに期待したいです。

イソンも怖いですが、それ以上に怖いのがファグンです。彼女も敵に回すと厄介なタイプ。ファグンの正体を知らないイ・ソンなので、平気で手の内を明かしてしまいます。今はまだファグンは本気で辺首会を継ぐというより、イ・ソンを守りたいためだけに辺首会の後継者の座に就いていますが、イ・ソンへの愛が叶わないと知ったとき、どんな行動に出るか予測できないので怖いです。ファグンも可哀想なところがあるので、イ・ソンと対決する事にだけはならないで欲しいです。

尚膳はただ波乱を嫌っているようですが、いくらなんでもやり過ぎでは?事もあろうに、世子や大妃を抑えつけようとするなんて。こんなことをするようになっては危険を感じてしまいます。行き過ぎないか不安でなりません。

大妃について、衝撃の事実を知る事になったイ・ソンは、辺首会に加えて、大妃までもが敵となってしまいました。さらに、尚膳まで加わりそうな上に、カウンを巡ってイソンまで敵対状態。この様に状況では、とても辺首会を倒すことなどできません。まずは、みんなで団結して辺首会を倒すことだけに集中できると良いのですが、難しいようです。

第12話 あらすじ

大妃の本性を知った頭領こと世子イ・ソン。大妃はショックを受けて倒れてしまう。大妃が大丈夫だと確認した賎民イ・ソンはカウンに会うが、冷たくされてしまう。イ・ソンは自分がカウンの父ギュホを殺したのではないと告げる。翌日、頭領は大妃の元を訪れ、辺首会のテモクが自分を殺そうとしたことを伝え、テモクの配下が中殿になってはならぬと言い、妃選びに協力すると申し出る。大妃は父ギュホに言及しながらカウンを利用しようとし、そんな大妃にカウンは協力することになる。

一方、頭領はファグンに会い入手したケシ花薬を見せて、どこかで見たことがないか知っている人がいないか探してほしいと頼む。ファグンはしべ手を知っていながら知らないふりをして、聞いてみると言ってケシ花薬を持っていく。

https://knda.tv/

 

teikokuさんより

第12話 感想

かなりショックを受けた大妃でしたが、さすがは世子を殺そうとまでしただけのことはあります。今度は、テモクと真っ向から対決しようというのですから。大妃は想像以上に厄介な存在ですが、それにも増して厄介度を増してきているのが尚膳です。いまでは何よりも怖い存在のように思えます。イソンの薬を隠してどうしたかったのか…。波風を立てたくないどころか、混乱の火種を作っているようなものです。大妃もテモクも、世子すら操られているように思えてしまいます。

世子イ・ソンにとって、様々な謎や秘密が少しずつ紐解かれてきた回でした。イソンの苦悩、ファグンの正体、ガウンが女官になった理由、亡き父である先王の秘密。どれもあまりにも衝撃的な事ばかりです。中でも心にジーンときたのは、イソンが薬待ちの禁断症状に苦しむ中で思わず吐露してしまったイ・ソンへの悲痛な訴えです。イソンの恐怖がここまだ大きかったとは…。イソンがガウンだけを心のよりどころにしていたかと思うと、これまでのイ・ソンへの挑戦的な態度にも同情してしまいます。

苦しみの中、イソンはかなり覚悟でガウンに告白をしたのに、ガウンはイソンの正体に気がつきもしませんでした。違う生き方をしたかった。との告白に、ガウンはなぜピンと来ないのでしょうか。昔イソンに自分が話したフレーズなのに。これは、ガウンがイソンにそれほど関心を持っていない事の表れのようで、見ていて辛かったです。

その上、イ・ソンが薬を持ってイソンの部屋に駆け込んできた際も、御簾の奥で“世子”のワードを出して会話しているのに、二人の関係にまったく気がつかないガウンがもどかしかったです。こへんが韓国ドラマらしいのですが、見ていてドキドキです。

イ・ソンはファグンを信じ切っているのに、ファグンはどうするつもりだったのでしょうか。ファグンの前で、イ・ソンは何度もガウンへの想いを告白しているのに、未だに諦めていない様子。イ・ソンらの呼び出しにオシャレして出掛けるところなんて。いじらしくて可愛いのですが、少しイタいです。

そして、妃選びという最大の局面がスタートしましたが、まさかの異物事件。メチャンの対応の良さが気になります。まさか、これも尚膳の仕業?一体、尚膳は何をどうしたいのか全く理解できません。

この先、誰を倒すべきなのかわからない状況ですが、イ・ソンの決断はどんな決断だったのか。自分を殺そうとしたのは大妃だと知ったのに、大妃と手を組もうとしているのが腑に落ちません。イ・ソンにとって最大のネックは、尚膳の存在にまだ気がついていない点です。

ストーリーもいよいよ後半戦なので、ここから新たな局面に向かっていくかと思いますが、全力で戦う体勢に持って行くためにもチムの解毒剤がで必須です。ここでも、ファグンがキーパーソンになるのではないかという切ない想像が浮かんできます。イ・ソンとガウンには、幸せになって貰いたいけど、イソンとファグンも納得できる形に修まって欲しいです。

仮面の王 イ・ソン 13話・14話 あらすじと感想

仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

関連記事

  1. 仮面の王 イ・ソン

    仮面の王 イ・ソン 19話・20話(最終回) あらすじと感想

    仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全2…

  2. 仮面の王 イ・ソン

    仮面の王 イ・ソン 13話・14話 あらすじと感想

    仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全2…

  3. 仮面の王 イ・ソン

    仮面の王 イ・ソン 3話・4話 あらすじと感想 キム・ソヒョン ハン・カウン役

    仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全2…

  4. 仮面の王 イ・ソン

    仮面の王 イ・ソン 5話・6話 あらすじと感想 エル/キム・ミョンス イ・ソン役

    仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全2…

  5. 仮面の王 イ・ソン

    仮面の王 イ・ソン 1話・2話 あらすじと感想 ユ・スンホ イ・ソン役

    仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全2…

  6. 仮面の王 イ・ソン

    仮面の王 イ・ソン 17話・18話 あらすじと感想

    仮面の王 イ・ソン(君主~仮面の主人~) 군주 – 가면의 주인 全2…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP