コッパダン:朝鮮婚談工作所

コッパダン:朝鮮婚談工作所 9話・10話 あらすじと感想






コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소 全16話

【韓国放送期間】2019年9月16日~

第9話視聴率3.107%

quetalsurinoさんより

第9話あらすじ

ケトンイ(コン・スンヨン)を王イ・ス(ソ・ジフン)の結婚相手に相応しいお嬢様に変身させることを約束したマ・フン(キム・ミンジェ)は、ケトンイに選択させるべきだと王に念を押し、王イ・スはケトンイを迎え入れるための力をつけるまで、「準備が整ったら直接ケトンイに話します。それまで待ってください」と、正体を明かさないようお願いします。

キスの後からマ・フンが気になるケトンイ・・・、彼女の望み通りの身分を持たせ変身させると語るマ・フンの言葉に笑顔を見せますが、ケトンイがイ・スのために変わりたいと思っていると誤解するマ・フンの発言にガッカリするケトンイ。兄のために変わりたいと伝えることができず、お互いへの誤解は深まります。一方、ケトンイに特別な感情を持たないよう、自分に言い聞かせるマ・フン。

ケトンイの大変身計画が始まり、コ・ヨンス(パク・ジフン)はケトンイのイメージアップ、ト・ジュン(ビョン・ウソク)は、姿勢の矯正等。。。マ・フンはその他、作法を含む総合チェック係に、ケトンイをお嬢様にプロデュ―スが本格的に開始。その前に、重要事項が伝えられます。一、コッパダンで行うテストに3度落ちると計画は無効。ニ、許可なしで外出禁止。三、授業では反論せず、従う。自信がないのなら、始める前にあきらめる問うマ・フンに、ケトンイは必ずすべての教えを身につけると意気込みを伝えます。

一方、長男の嫁が家を出て以来連絡が取れないマ・フンの父、マ・ボンドク(パク・ホサン)は彼女を探すためコッパダンを訪れます。既に義理の姉を別の場所に移したマ・フン。マ・ボンドクは、相手が息子でも自分を邪魔する者は容赦しないと伝え、マ・フンは父が一連の事件に関与している確信する。

カン・ジファ(コ・ウォ二)からの依頼で王の身元を調べているト・ジュンは、王が即位する前、鍛冶だったことを知ると疑問を抱き。義理の姉が再婚を望む理由は、娘ファジョンの将来を心配したためだと知ったマ・フン。父・マ・ボンドクは孫を王妃候補にする計画で、ファジョンには心を許した相手がいた。

マ・フンがケトンイのために準備した名前は、ユン・スヨン。過去、余命わずかなユン・スヨンの願いを叶うため、結婚式を挙げたマ・フン。ユン・スヨンの父は、娘が亡くなった後も死亡届けを出さず、、、ユン・スヨンは戸籍上まだ生きていることになっていた彼女の名前をもらい、ケトンイがユン・スヨンとして生きることになります。生まれて初めて名前を持ったケトンイは、嬉しさを隠せず、そんな彼女の反応にときめくマ・フン。

結婚相手は自分で見つけると語るカン・ジファ(コ・ウォ二)がコッパダンに現れ、マ・フンに「私と結婚しませんか?」と問う。。。突然現れた彼女の姿に、身を隠していたト・ジュンは彼女の唐突な質問を聞くと、表情が暗く変わる。

第9話感想

お嬢様になるためのケトンイの努力が始まる!

マ・フンから食事作法を学ぶことになったケトンイは、箸の正しい使い方を教わるため自然とお互いの手に触れることになった二人の様子に胸キュン。厳しいマ・フンの訓練にできる限り頑張るケトンイ。いつも喧嘩ばかりしてるように見えて、コ・ヨンスとの間にも友情が芽生えるようで、コッパダンでの生活が日常になるケトンイですが、いずれはコッパダンを去らないといけないことを考えると、切ない展開になるのでしょうか。

マ・フンを意識し始めたケトンイは、果たしてケトンイが最後に選択する相手はイ・スなのか、マ・フンなのか、その選択を迫られた時に彼女が選択する相手がマ・フンになりそうですね。マ・フンが彼女の身分を変え変身させようとする理由は、父マ・ボクドンから守るためですが、自分のケトンイへの気持ちにも気づき始めているようで、果たしてケトンイを王イ・スに送りだすことができるのか、ロマンスの進展が今後のドラマの見どころになります。

ユン・スヨンの父は、特別出演しているソン・チャンミンが演じるユン・ドンソクでした。ケトンイはユン・スヨンとして生きることになるのでしょうか。ケトンイは偶然ですが、何度もユン・ドンソクとは出会っているので、将来、ケトンイが彼の娘として生きることになりそう。。。

主人公のロマンス以外で、注意を引くのがト・ジュンとカン・ジファの関係です。ト・ジュンは彼女に本気で惹かれているのが明らかになる中、カン・ジファがマ・フンにプロポーズ!!二人のロマンティックなエピソードが登場したのに、、、思わぬ展開。カン・ジファが王に感心を持った時からこれまで王との結婚に興味を持っていると思いました。でも、彼女が選んだ相手はマ・フン。ケトンイもプロポーズの言葉を聞いたので、嫉妬するケトンイの姿が次の話で描かれると予想します。

2017年韓国で放送された「刑務所のルールブック~賢い監房生活(原題)~」は、演劇を中心に活躍する役者が多く出演し話題になったドラマですが、マ・ボンドクを演じているパク・ホサンも、その時注目を浴びた役者の一人。このドラマ以降、多数の作品に出演していますが、今でも「刑務所のルールブック~賢い監房生活(原題)~」のイメージが残っていて、ドラマが中盤を過ぎてもそのイメージが変わらない。。。ドラマを観るうえでの、小さな悩みです。

現代劇に近いフュージョン時代劇が好きな方は、みやすいと思いました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話視聴率3.167%

quetalsurinoさんより

第10話あらすじ

突然のカン・ジファ(コ・ウォ二)のプロポーズに冷静に対応するマ・フン(キム・ミンジェ)。丁寧かつハッキリと結婚の意思がないことを聞いたカン・ジファは、コッパダンを去る。二人の会話を聞いたト・ジュン(ビョン・ウソク)は、カン・ジファが考慮する結婚相手の中に、マ・フンが含まれていたことに強いショックを受けます。

 

ケトンイ(コン・スンヨン)は、マ・フンがカン・ジファと結婚する可能性があるのかが気になり。。。

王宮に呼ばれたマ・フンの義理の姉はマ・フンのアドバイス通りに発言し、王イ・ス(ソ・ジフン)は娘ファジョンの結婚を約束。嫁を烈女とさせるマ・ボンドク(パク・ホサン)の計画は失敗。自分を裏切った嫁への怒りを見せ、、、彼女の命が危険にさらされることになります。

一方、イ・スが王であること、ケトンイへのマ・フンの気持ちに気づいたト・ジュンは、マ・フンが傷つくことになることを心配。しかし、父からケトンイを守るためにはケトンイへの気持ちをあきらめるしかない。お嬢様になるためのケトンイの勉強は続き、詩集を覚えるミッションが与えられ、ご褒美として七夕祭りに連れて行くことを約束するマ・フン。ケトンイはマ・フンとカン・ジファの関係が気になり嫉妬、嫉妬するケトンイの姿にマ・フンは微笑みます。

ユン・スヨンとして生きていくことになったケトンイは、一人で暮らすユン・スヨンの父が気になり、屋敷を尋ねます。何度もすれ違っていることに気づかないケトンイとは違い、ユン・ドンソクはケトンイが娘として生きていく相手だと気づきます。家を出た母への想いから、悪夢を見るト・ジュンを心配するマ・ジュンの義理の姉は優しく彼を励まします。

マ・ボンドクの部下から命を狙われそうになったマ・フンの義理の姉を守るト・ジュンは、その過程で母がひどい暴力を受けて家を出たことを思い出します。母はト・ジュンを捨てて家を出たのではなく、ト・ジュン自身が父のもとに残る選択をしていた。連絡が取れなくなった母を必ず捜すと決心するト・ジュン。。。

王イ・スは彼の力になっていた宮女を亡くし、誰も守れない自分の立場を嘆きます。マ・ボンドクの命令で王の行動をすべて報告していた内官は、悲しむイ・スの姿に罪悪感を持ち。

お祭りに出かけたコッパダンのメンバーたち。マ・フンは約束した通り、ケトンイに風燈をあげさせます。その前に風燈に願いを書いたケトンイ。ケトンイの願いは、マ・フンが結婚しないこと。その後、詩を読むケトンイに笑顔を見せていたマ・フンは、ケトンイの言葉に目が大きくなる程、驚く。

第10話感想

マ・フンに告白するケトンイ!

王宮内で唯一自分を支えてくれた宮女の死に強いショックを受けた王イ・ス。忍びで王宮を出たイ・スが向かったのはお祭り。ケトンイとの結婚と願いを書いた風燈を持ったイ・スは、ケトンイのマ・フンへの告白を聞いてしまいます。

すぐ後ろにイ・スがいるのに。。。彼女の告白を聞いたイ・スの流す静かな涙に、悲しい気持ちになりました。イ・スとケトンイのロマンスが結ばれることを強く願っていましたが、結局ケトンイが恋に落ちた相手はマ・フンでした。この展開にショックを受けました。しばらくショックから抜け出せなさそうです。

ソ・ジフンの涙の演技が最高によかったです!!

「トッケビ(鬼)~君が暮れた愛しい日々~」をみた時、キム・ミンジェは短い出演でしたが時代劇も上手に演じられる若手俳優だと思いましたが、思った以上に演技が上手。王や王子役を演じる姿も見たくなります。王イ・ス、ケトンイとマ・フンの三角関係が本格的に始まることになり、ドキドキが期待できそう!!ケトンイの気持ちがマ・フンに向いたことで、優しかったイ・スがブラック化する可能性もあり、もっとイ・スが登場するシーンを増やして欲しいです。

映像もキレイで、登場するキャラクターも素敵、ストーリー面ではドキドキする嬉しいラブコメが続き、これは期待した以上に見どころが多いドラマです。特に、ビョン・ウソクが演じるト・ジュンのエピソードは、胸キュンするものと切ないものがミックスされ、王イ・スに続き、今後が気になるキャラクターです。ト・ジュンの母が家を出たのは父から聞かされていた理由とは違い、家庭内暴力が原因でした。男をつくって家を出たと伝えられたのに、彼が母の記憶を無くしていたのは強いショックを受けたからでしょうかね。ト・ジュンが母と再会できることを期待します。

ト・ジュンのカン・ジファへの気持ちは本気。。。カン・ジファも彼に気持ちが揺れ始めますが、果たして二人のロマンスは幸せなエンディングを迎えることになるのか、主人公たちのロマンス以上に楽しみです!

コッパダン:朝鮮婚談工作所 11話・12話 あらすじと感想

コッパダン:朝鮮婚談工作所 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  2. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  3. 韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  4. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  5. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2021

関連記事

  1. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 13話・14話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  2. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 15話・16話(最終回) あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  3. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 7話・8話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  4. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 5話・6話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  5. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 11話・12話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

  6. コッパダン:朝鮮婚談工作所

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 3話・4話 あらすじと感想

    コッパダン:朝鮮婚談工作所 꽃 파 당 : 조 선 혼 담 공 작 소…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

カテゴリー

  1. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 素敵なオジサマ俳優 ランキング
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  5. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2021
PAGE TOP