2008年

イルジメ〜一枝梅 あらすじ 視聴率 キャスト 感想






●BS松竹東急 全20話(2023/11/12から)日曜日23:30及び深夜25時から(2話) 字幕

●BS松竹東急 全20話(2023/5/24から) 月~金曜日12時から 字幕

2016.2.10 感想追加

イルジメ〜一枝梅  全20話
2008年放送 朝鮮時代
平均視聴率 23.24% 最高視聴率31.4%
イルジメ〔一枝梅〕 コンパクトDVD-BOX(スペシャルプライス版)
あらすじ:時 代は17世紀、両班の息子キョムは父は謀反の疑いをかけられ目の前で殺される。奴隷となった母に石を投げさせられるなどの悲惨な境遇の末にそのショックか ら記憶喪失になる。元コソ泥のセドルとその妻と「ヨン」と言う名前で育てられ、毎日遊んで暮らしていたがヨンはやがて記憶を取り戻し、父の仇うちを心決め 義賊となり暗躍を始める。
キャスト:一枝梅(イルジメ)/ナ・ヨン/イ・ギョム:イ・ジュンギ  ピョン・シフ/ナ・チャドル:パク・シフ  ピョン・ウンチェ:ハン・ヒョジュ  ポンスン:イ・ヨンア  ナ・セドル:イ・ムンシク  タン:キム・ソンリョン
VSイケメン イ・ジュンギVSパク・シフ 一枝梅(イルジメ)

●コメントより感想募集中です。

以下感想ネタバレあり。


jaさんの感想より

映画「王の男」で「女よりも美しい男」として韓国のみならずアジア各国でセンセーショナルを巻き起こしたイ・ジュンギ主演の史劇「一枝梅(イルジメ)」は、韓国に昔から伝わる貧しい民から富を得る悪徳役人の財を盗み出し、その後に一枝の梅の絵を置いておく義賊の話で、何度もドラマ化や映画化されてきたお話だそうです。

大まかなストーリーとしては、幼い頃に自宅に賊に押し入られ父親を失い、たまたまコソ泥に入っていた義父に助けられ記憶をなくしたまま育ったヨンが、いつしか記憶を取り戻し父親の敵撃ちをするというありがちなお話なのですが、まるで漫才を見ているかのように噴出してしまう場面もたびたびありながらも、義父の死の場面など、切なく居た堪れなくなる場面では一緒に涙しながらも同時に「女よりも美しい」と称されるだけあってイ・ジュンギの美しさに見とれてしまう場面も多々あり、日本の俳優とは違って韓国の俳優は本当に泣きの演技が上手いと感じました。

他にもウンチェとのロミオをジュリエットを思わせる恋もドキドキ、キュンキュンさせられました。

また、みどころの一つにアクションもあるのですが、テコンドーをやっているだけあってそのアクションはすばらしく、ワイヤーをつかったアクション、効果音、男性が見ても充分に楽しめるものだと思います。

そしてドラマ中で使われている音楽も素晴らしく、これは日本の作曲家&プロデューサーの吉俣良さんが作られていて、主人公ヨンの心境に合った素晴らしい音楽がドラマ全体を盛り上げています。

全体的に笑いあり涙ありの素晴らしい作品で、どの世代の人も楽しめると思いました。

kimjinhwanさん

このドラマには見どころが2つあります。血も涙もない王により、それまで王に貢献してきた主人公イ・ギョムの父イ・ウォノは殺害されてしまいますが、記憶喪失となっていたギョムが己の過去を思い出す過程が第一の見どころです。第二は、復讐に燃えるギョムがいかにして義賊イルジメといわれるまでに成長していくかです。その中で、胸が張り裂けそうなくらい辛い出来事で視聴者も共に涙したり、ギョムの明るいおちゃらけたキャラに癒されたりと涙も笑いもあるドラマです

イジュンギの魅力

gensimさん

時代劇と言ったらまずイ ジュンギがうかびます。キリッとした目、剣さばき、どれをとっても完璧でみとれてしまいます。中でもイルジメは父親を殺された復讐ものなのですが、その中にも幼い頃出会った女の子との淡い恋心もあっておすすめです。

uni_meryさん

弱かった主人公が心も体も鍛えて悪に勝つ復讐劇で、主人公に共感するとともに気持ちもスカッとするストーリーがとても面白く、魅力的なドラマです。なんと言っても主役のイ・ジュンギがはまり役で、アクションあり、恋模様あり、そして悪との対決と見ごたえがあります。

hirohiro78さん.

まず主役のイ・ジュンギの演技がうまく、引き込まれます。その時の感情によって同一人物かというくらい顔の表情が変わります。父親に謀反の罪を着せた犯人を捜すために義賊となるのですが、毎回ハラハラドキドキそしてスカッと感があります。養父の演技も最高で、ヨンとの温かい関係性は笑いあり、涙ありです。内容、音楽、演技、映像。どれをとっても私には高評価の時代劇です。

ahuihouさん.

アクションシーンがカッコイイです!テコンドーが得意だからでしょうか、動きが洗練されていて美しいのです!また、顔立ちもキリッっとしていて、スッキリとした涼やかな目が美しく、魅力的です。イ・ジュンギは他のドラマも含め、他の俳優さんよりも、やられてボコボコになっているシーンも多い気がするのですが、かっこいい部分だけでなく、生々しい演技も上手だなと思います。


関連記事

  1. 2013年

    奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    放送予定【日本放送】【参考】テレビ愛知 2024/1/23(火)…

  2. 2016年

    魔女宝鑑 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    ●BS11(2017/10/29から)土・日曜日10時から 字幕●…

  3. 2012年

    屋根部屋のプリンス あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    ●BS-TBS(2016/11/1から)集中再放送 月~金曜日7時から…

  4. 2017年

    師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

    放送予定【日本放送】●BSテレ東 全40話(2023/2/15から…

  5. 2008年

    快刀ホン・ギルドン あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    放送情報●BS12 トゥエルビ(2017/3/10から)集中再放送 …

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ちい
    • 2023年 4月 28日

    イルジメはたくさん見た韓流ドラマの中でも

    かなり素晴らしい作品でした。ストーリー、音楽

    イ ジュンギさんの光る演技、どれをとっても最高傑作です

    ジュンギさんが主演する作品はハズレはありません

    どれも素晴らしいです

カテゴリー

PAGE TOP