花郎(ファラン):ザ・ビギニング

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 2話 あらすじ 感想 Ara / コ・アラ(アロ役)

【スポンサーリンク】


花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 全20話

第2話 視聴率 7.2%

marikoさん

第2話 あらすじ

社交場でムミョンに大恥をかかされた、貴族の息子。ムミョンたちに激しい憎悪を抱く。アロの父は、多易書の主人からネックレスを持った男の話を聞く。社交場へ駆けつけるが、時すでに遅し。しかし、女主人からマンムンたちの話を聞いた父は、息子だと確信して店を飛び出すのだった。

しかし、王の顔を見たマンムンは、ジソ皇后の兵士から追われていた。

山に潜んでいたムミョンとマンムン。しかし、そこにジソ皇后の追手が。よりによってそんな時にムミョンは持病のめまいをおこしてしまい、ムミョンもマンムンも追手に切られてしまう。

ムミョンは遠のいていく意識の中で、追手を止めに来たサムメクジュンの「私がこいつを殺したのだな」という言葉と、ブレスレットを犯人のものとして記憶にとどめる。

マンムンの父は、山で力尽きている2人を見つける。マンムンの父はネックレスを見て自分の息子だと気が付くが、マンムンの傷は手の施しようがないものだった。マンムンは、父の顔を見て貴族だった自分の子ども時代を思い出す。マンムンは「会いたかったです、お父さん」と言い、ムミョンの顔を見て何か言いかけたまま息を引き取ってしまう。マンムンの父はマンムンの遺体を埋め、ムミョンを背負って山をおりるのだった。

マンムンの父の懸命な治療により、一命をとりとめたムミョン。「俺の傍にいなかったらマンムンは死ななかったのに」と言い始めるムミョン。しかしマンムンの父は、「お前のせいじゃない。この父のせいだ。」とムミョンを慰めるのだった。

ムミョンを心配したアロは、食事を持ってムミョンの部屋に入る。アロの声を聞いたムミョンは、マンムンが生前「妹をお前にやる」と言っていたのを思い出す。アロは「それでも、生きなきゃいけないじゃないですか」という言葉を残して部屋を出て行く。ムミョンはマンムンの墓を訪れ、復讐を誓うのだった。

ジソ皇后を訪ねたウィファは、花郎を公募し始める。しかし、貴族の息子を集めるという話に、怒る臣下たち。「臣下の子どもを徴集する代価として、サムメクジュンを見せろ」とジソ皇后に迫る、ヨンシル公。

ムミョンは街で、例のブレスレットをしたサムメクジュンを見かける。一方、アロに会いに来ていたサムメクジュン。

サムメクジュンはムミョンに追われる心当たりがないが、ムミョンの「お前のせいで友が死んだ」という言葉を聞いて、ムミョンのことを思い出す。ムンミョンが生きていたことに驚くサムメクジュンだが、「このまま去るなら、命は助けてやろう」と言う。しかし、ムミョンは「その必要はない。どっちみち俺がお前を殺すのだから」と言って、サムメクジュンに刀を向ける。ところが、刀を向けた扉の向こうに隠れていたのはサムメクジュンではなく、アロだった!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話感想

マンムンが死んじゃった時は、本当に号泣でした~!マンムン1人なら逃げられたのに、めまいで倒れたムミョンを助けようとして切られてしまったのですから…。しかも、自分は重症なのに「死んでるふりをしろ、そうすれば助かる」と言って、一生懸命に自分の血をムミョンに塗りたくるマンムン…。孤児として生きて、お互いを頼りに生きてきたマンムンとムミョンの間にある愛を感じました。マンムンのお父さんとの再会シーンも、本当に涙を抑えられませんでした。せっかく会えたのに、助けられない息子…。これからマンムンのことを思いだすたびに涙が出てしまいそうです。

ムミョンは、復讐をすると言っているけど、相手は王と皇后。そんなことをしたら、大逆罪ですよね。どうなってしまうのでしょうか!?

今回は、後に花郎となる防弾少年団のキム・テヒョン君(ハンソン役)が出てきました!長髪がとても似合っていました♪ 花郎募集の掲示板を見ても、興味なさそうだったスホ(SHINeeミンホ)とパルリュ(ト・ジハン君)ですが、これからどういう経緯で花郎になるのか、楽しみですね!

出典:花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 公式サイト
Ara 고아라(コ・アラ)生年月日1990年2月11日身長169cm。血液型A型
2003年、SMエンターテインメントが主催するオーディションでグランプリを獲得。韓国でモデル、女優として活躍。2006年に角川春樹事務所とエイベックスのコラボレーションで実施された映画『蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜』の女優オーディションで4万人の中からグランプリに選ばれ、テムジン(チンギス・カン)が愛した女性・クランを演じた。
主な出演
シャープ、シャープ2(KBS、2003年) - 主演・イ・オクリム役。
雪の花(SBS、2006年) - 主演ユ・ダミ役。
応答せよ1994(tvN、2013年) - ソン・ナジョン役。
君たちは包囲された(SBS、2014年) - オ・スソン役。
花郎(ファラン) (2016年アロ ソンウの義妹

 

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 3話 あらすじ 感想 ZE:A パク・ヒョンシク

花郎(ファラン):ザ・ビギニング あらすじ 視聴率 キャスト 感想 話数一覧

 
 

【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  2. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  3. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2017
  4. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2017
  5. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2017

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

固定ページ

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2017
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2017
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2017
  5. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
PAGE TOP