2014年

王の顔  あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【スポンサーリンク】


●BS日テレ(2017/9/22から)集中再放送 月~金曜日10時から 字幕
2016年4月27日(水) BSジャパンにて放送開始
毎週月曜~金曜 朝10時57分~  日本語字幕付き 2か国語放送

テレビ東京 王の顔 公式サイト

2016.2.11 感想追加

王の顔  全23話
2014年放送 朝鮮時代
平均視聴率 7.2% 最高視聴率9.1%
王の顔 DVD-BOX1
あらすじ 宣祖22年(1589年)。
王になれば国が乱れると予言された相を持つ王・宣祖(ソンジョ)は、国に災いが絶えないのは自分の顔のせいではないかと怯える半面、王の相を持って生まれた息子・光海君(クァンヘグン)を嫉妬心から冷遇し、鍼でその相を変えようとしていた。
同時に自分の相を変えるため、それを補う相を持つ女人を国中手を尽くして探させている。
聡明な光海君はその仕打ちに気付いているが、父を思う心から気付かぬふりをしていた。
そんな中、王宮の書庫に盗賊が入る。
捕らえた盗賊が口にしたのは、ごく限られた人間しか知らないはずの王家に伝わる観相書、
今の王が王の顔ではないと証明するという「龍顔秘書(ヨンアンビソ)」の名前だった。
キャスト 光海君(クァンヘグン):ソ・イングク
宣祖(ソンジョ):イ・ソンジェ
キム・カヒ:チョ・ユニ
キム・ドチ:シン・ソンロク
キム貴人(クィイン):キム・ギュリ
ペク・キョン:イ・スンジェ
ソン内官:キム・ミョンゴン
コ・サン:イ・ギヨン
ソ・ヨン:ユン・ジノ
キム・ゴンニャン:イ・ビョンジュン
スタッフ 演出:ユン・ソンシク  チャ・ヨンフン 脚本:イ・ヒャンヒ  ユン・スジョン
光海君選手権 ソ・イングクVSチ・ソンVSイ・サンユンVSチャ・スンウォン

感想をコメントにて募集中!

以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

afさんの感想より

「王の顔」は観相を通した歴史ドラマです

韓国の歴史ドラマでストーリーの他にぜひ見て欲しいのが、女性の服装や、髪型です。「王の顔」でも実に色鮮やかな宮廷の方の衣装が毎回見れます。

この衣装だけでも毎回楽しめる作品となっています。

自分の子供が王にふさわしい「王の顔」をしていると知り、現王(宣祖大王、実父)が嫉妬で子供(光海君、王子)の顔を変えようと画策するお話です。

王にふさわしくないと子供の頃に断言されている宣祖王は、

王になってもその事を気にやみ、とても頼りなく、心の弱い人間です。

通常では考えられない話ですが、王自身が「あなたは王にふさわしくない顔だ」と言われて王になっているので、疑心暗鬼に陥ってしまうのも、しょうがないのかもしれません。

こちらのお話は23話と短めなので、普段ラブコメディ物が好きで、歴史ドラマをあまり見ない方でも飽きることなく楽しめます。

ドラマの中で、敵や味方が何度も入れ替わるので、最後までハラハラドキドキ楽しめます。

戦争で民を捨て、自分だけ逃げた宣祖王には呆れましたが、何度裏切られても、

しいたげられても聡明で、宣祖王や周りの人の事を考えながら行動する光海君には「早く王になってくれ」と心底思いました。

何度も王やキムドチにやられていた光海君ですが、周りの温かい人に見守られ、

最後は男らしい所を見せ、バシッと決めてくれますので、最後はスッキリします。

恋愛要素は余り深くないですが、観相や歴史に興味が無い方でも、23話と比較的短いこちらのお話は、気軽に楽しめますので、ぜひ見てください!

【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2017
  2. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2017
  3. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2017

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

固定ページ

  1. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2017
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2017
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2017
PAGE TOP