2008年

快刀ホン・ギルドン あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

BS12 トゥエルビ(2017/3/10から)集中再放送 月~金曜日16時から
http://www.twellv.co.jp/event/hongirudon/

2016.9.4感想追加 4.5 感想追加

快刀ホン・ギルドン  쾌도 홍길동 全24話
2008年放送 朝鮮時代
平均視聴率 14.6% 最高視聴率16.2%
快刀ホン・ギルドン コンパクトDVD-BOX1[期間限定スペシャルプライス版]
あらすじ15世紀の朝鮮王朝。両班の父と使用人の母の間に生まれたホン・ギルドンは幼いころから文武両道の才を示したいたが、庶子の為、家と社会から蔑視を受け、悪名高き道楽者として暮らしてきた。
酒と女と博打に溺れていたある日、中国へ渡ろうと決意したギルドンは、中国からやって来た詐欺師の娘ホ・イノクに出会い、語学を習おうと、以後行動を共にするようになる。
つねに言い争いが絶えない2人だったが、いつしか心を通わせていく。 時を同じくして、王子チャンフィは、幼い頃、命を狙われた異腹兄弟グァンフィへの復讐を実行するタイミングをうかがっていた・・・。
そんなある日、チャンフィが落とした母の形見である高貴な髪飾りをイノクが偶然拾ったことから、3人の運命は絡み合い始める。
そしてギルドンは、何者かに殺された盗賊の男に渡された不思議な杖と遺言を伝えるため、盗賊たちを探しに向かった ―。
盗賊の罪を着せられたギルドンは朝廷から追われ、義賊となっていく。
キャスト カン・ジファン ホン・ギルドン 義賊、両班の父と使用人の母
ソン・ユリ  ホ・イノク  ギルドンの相棒、薬商人
チャン・グンソク  イ・チャンフィ  先王の唯一の嫡子、ヨンムン商団の長
パク・サンウク   シム・スグン ギルドンの仲間
チャ・ヒョンジョン  チョン・マルニョ   ギルドンの仲間、朝鮮一の美女
ムン・セユン ヨン  ギルドンの仲間
メン・セチャン コム  ギルドンの仲間
キム・リナ  ソ・ウネ  両班の娘、ギルドンに好意 プライドが高い。
キル・ヨンウ ホン・ソヒョン ギルドンの父、吏曹判書
キム・ジェスン ホン・イニョン ギルドンの異母兄
スタッフ 脚本:ホン・ミラン、ホン・ジョンウン 演出:イ・ジョンソプ

コメントにて随時感想募集中!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

funさんの感想より

英雄が教えてくれる本当の愛

韓国に古くから伝わる「ホンギルドン」、彼と周囲の仲間たちを愛嬌深く作品にしたコメディです。

ホンギルドンは人の命や絆を大切にする明るい人物ですが、そこに中華服の少女イノクが現れました。彼女もまた明るく活発で、民衆が様々な不条理に巻き込まれそれを目の当たりにして悲しむギルドンにとって、そんな彼女の単純さが時に彼の心を慰めてくれるようでもありました。

似たもの同士、ふたりは次第に打ち解けあいますがそんなふたりの前に公子という若者が出現します。公子は冷たく、心を閉ざしているようで、イノクにも自分の事を「私は生きている人間じゃない」と説明しました。

彼は過去のトラウマからある意味、孤独の中に生きていた人と言ってよいでしょう。それでも彼にイノクは「公子はいい人だよ」と言いました。ひとりきりで抱え込む公子も、無邪気なイノクだけには心を許していました。

しかしこの公子、実はギルドンの愛する民衆を様々な窮地に陥れた張本人でもありました。

公子とギルドンは互いの方向性が合わず、対立します。混迷した王の時代、彼らふたりの志は国を再建することにありました。

しかし、ギルドンはいたたまれない人々を守ることに、公子は自らの出生が皇族であるため王位につくために、その目的を異にして両者はまさに共に行くことの出来ない運命を背負っていました。そんな時にもイノクは成長しようとしていました。ホンギルドンを男性としてではなく隊長として、ギルドンが民衆を守ろうと組んだ仲間達の同伴として彼を尊敬する事ができると、イノクはギルドンに告げました。

こうして二人の愛はより一層深まりました。

印象的なのは、ある時公子が事件に巻き込まれ倒れた時の事です。ギルドンにはライバルとしての敵意はなく、危篤の公子を全力で助けようとしました。イノクも公子の状態に泣きますが、他の男のために目の前で大泣きするイノクを見てもギルドンには嫉妬の一切もありません。これはギルドンが、イノクがここで悲しんでいるのを人としての純粋な喜怒哀楽が普段からそうであったものと理解しているからだと思います。

ホンギルドンの登場人物たちは様々な愛や絆の形をあなたに示してくれます。

管理人

ちょっと変化球的な時代劇作品といった印象があります。全24話ですが特に初めのほうはコメディ色が強く、本格派時代劇をお望みの方はちょっと肩透かしを食らった感があります。

正直、好き嫌いが分かれる作品かもしれません。個人的には何か足りない、あとワンステップなにかあるといい作品と呼ばれたのかなぁ?と感じます。

恋愛的にはよくある 2{男 }×1{女} +1{女}パターン ホン・ギルドン×イ・チャンフィなのですが、恋愛色が薄い感じがします。もっとはっきり描いたほうが、感情移入もしやすい。

主役もホン・ギルドン (カン・ジファン)なのですが、むしろイ・チャンフィ (チャン・グンソク )を前面に出し、2TOP主役のほうが盛り上がったかも。あと脇役が弱い感じで物足りない。ギルドンの仲間たちは個性があって面白いのですが、いわゆる名脇役級がいない。

なにか、作品感想というよりも作品批評になっていますが、とにかく、悪い作品ではないが、何か物足りないというのを非常に感じた作品でした。

a2ko1581さん.

実話をもとにした物語ではなく、この時代の人々の願望などが今で言うマンガのような形で出来上がった物語の様です。実際ありえない様な場面が沢山出てきますが、そこがまた笑えます。イカサマ薬売りの親子は本当の親子ではないのにいつも明るく前向きで楽しませてくれます。ホンギルトンとイノクには結ばれてほしかったのですが最後は残念です。

ホンギルトンのお父さん役の方はいつもはおかたい役で時代劇にでているのに、この作品は少し色ボケしている箇所もあり意外でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. 2015年

    オレンジ・マーマレード あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

    ●BS-TBS(2017/10/6-23)集中再放送 月~金曜日7時か…

  2. 1998年

    大王の道 6話7話8話9話10話 あらすじと感想

    大王の道 6話7話8話9話10話 あらすじと感想『大王の道』(…

  3. 2003年

    チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    チェオクの剣●BSプレミアム2016年 11月13日(日)放送スタ…

  4. 2008年

    イルジメ〜一枝梅 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    2016.2.10 感想追加イルジメ〜一枝梅  全20…

  5. 2008年

    風の国 あらすじ 視聴率 キャスト 感想

    2016.2.11感想追加風の国 바람의 나라 全36…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    固定ページ

    1. VS シリーズ

      VSイケメン チュ・ジンモ VS チ・チャンウク 奇皇后
    2. 2008年

      イルジメ〜一枝梅 あらすじ 視聴率 キャスト 感想
    3. 華政 ファジョン

      華政 ファジョン 45話・46話・47話 あらすじと感想
    4. 2006年

      大祚榮(テジョヨン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想
    5. イニョプの道

      イニョプの道 12話・13話・14話 あらすじと感想
    PAGE TOP