客主

客主  31話・32話・33話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話(オリジナル話数)

第31話 あらすじ

【真冬の毒蛇】

ソリンとケトンの会話を耳に挟み、ユスを連れ去ったのはケトンだったと知ったボンサムは、ケトンとの縁を切る決心をする。そんな折、ケトンはソゲからソリンの殺害を翌日実行する旨が伝えられる。明くる日、干しダラ商売が軌道に乗った松坡馬房では取り引きを望む元山の客主たちが押し寄せ、喜ぶボンサムたち。厨房ではソリンが客主たちに振る舞う食事の準備を進めているが、そんなソリンを何者かが見つめていた。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第31話 感想

こんな展開になるなんて、ショックです。ソリンが亡くなってしまいました・・・(ヽ´ω`) ようやく商売が活気づいてきて、さぁこれからもっと頑張るぞー!と一致団結した折のことです。

毒蛇に噛まれたソリンの治療に、よりによってメウォルが呼ばれてしまいます。後悔の顔をしているメウォルにソゲが「毒蛇用の薬」を渡します。ギリギリまで悩んでメウォルはソリンに薬を飲ませますが、本当に「毒蛇用の薬」だったのか?飲ませるのが遅すぎたのか?ソリンは息を引き取ってしまいます。

亡くなる間際にソリンは、これもメウォルの企みと見抜きますがそれをボンサムに伝えられないまま亡くなります。なんでボンサムが大切にしている人が次々となくなっていくんでしょう?父親から始まり、姉のソレ、両親代わりにボンサムを育ててくれた馬房の元客主夫婦のソンジュンとパングム、その上最愛のソリンまで亡くなるなんて・・・・(涙)

ボンサムの可哀想なことったら、見るに忍びない姿です。でも、こんな時に大変失礼ながら・・チャンヒョクって泣き顔もカッコイイ!!と思ってしまった不謹慎な私。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第32話 あらすじ

【元山開港】

最愛の妻を亡くし、興奮状態で斧を手に辛家大客主に押し入るボンサム。ボンサムからソリンが殺されたと聞いて動揺したソクチュは、思わず自分が犯人だと答えてしまう。そんなソクチュに向かってボンサムは力任せに斧を振り下ろす。その頃、朝鮮では東莱に続き元山が開港し、日本人の商人が大挙して元山に押し寄せていた。開国の流れに戸惑う商人たちであったが、その新しい流れはボンサムたちの松坡馬房をも巻き込もうとしていた。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第32話 感想

前回の終盤にソリンを亡くし自暴自棄になったボンサムがソクチュ目がけて斧を振り上げる場面で終わったので、今回はどうなるのか?先が知りたくてドキドキしながら見始めました、

「お前がソリンを殺したのか?!」と斧を振り上げているボンサムにソクチュは「その通りだ」と言うんですよね。犯人はメウォルなのに・・・。ソクチュの意図が分かりません (*_*)  ボンサムは斧を下ろして「このまま哀れで孤独な老人が死んでいく姿を見届ける」と言って帰って・・・あー良かった!ソリンを失ったボンサムは廃人のようになっていましたから、本当にソクチュを殺して仕舞いかねない様子で本当にドキドキしました。

その後、ボンサムもようやく商売のことを考えられるようになりますが、大きな市場であった元山(ウォルサン)の港が開港し、お金をたくさん持っている日本人商人達が商品を買いあさり、品薄な上に価格もすごい勢いで高騰しボンサム達は仕入れが全くできない状態に。ドラマは違うけれど『朝鮮ガンマン』の時代と同じ時代ですね、『朝鮮ガンマン』では、イ・ジュンギが日本人商人で朝鮮に商品を買い付けに来ている設定でしたからね。と、話題がずれましたが、今回はあの偉そうな朝鮮一のお金持ちと言われたソクチュが「年を取ったんだなぁ」と思う場面が随所随所に描かれます。

未だにソリンの似顔絵を眺めているソクチュは、本当にソリンのことを愛していたんだということが伝わります。死期を悟ったソクチュの行動もソリンへの愛情からの行動なのか?と考えさせられます。次回あたりでソクチュは亡くなるかも?

第33話 あらすじ

【手形の行方】

ソクチュがウォルに全財産を預けたことを知ったミン・ギョムホにより、追われる立場となったウォル。元山にいたボンサムはウォルが役所に追われていることを知り、急いで松坡へ向かう。そんな中、ギョムホはソクチュがウォルをかくまわないよう捕らえ財産を没収すべきと王妃に進言し、ソクチュの莫大な財産を手中に収める外堀を固める。そんな中、ウォルは馬房の仲間たちの助けを借り、厳重に警備された京畿道からの脱出を試みる。

http://tv-aichi.co.jp/kandora/kyakushu/

みんみんさん

第33話 感想

ソクチュはソリンに長年仕えてきたウォルのことを信用したんですね。身動きの取れない自分の代わりにウォルに自分の全財産を”息子ユス”への遺産として預けます。ソクチュは日々病状が悪化しているみたいです。自分の血を分けた子供ではないけれど、母親は自分が生涯で一番愛した女性ソリンだということには間違いありません。やはり、ソリンへの愛情をとても感じました。

それに比べて、ソクチュの財産を狙う人物の多いこと!!みんなダメな男どもです!馬鹿でゲスでのろまのロクデナシ連中にあきれるばかり (@_@) もちろん、ソクチュが築いた財産を作るために裏で協力した奴らもいます。狙うのは当然と言えば当然ですが、その財産を築いている途中、一緒に富を増やしてきたでしょう?!お金はいくらあってもいい!と言い切る連中だけには、お金を持っていかれたくないですね。

せっかく、金の亡者のソクチュが”息子ユス”のために残そうとしている財産は、やっと人間の心を取り戻したソクチュの意思に沿っていいんじゃないか?と思いますね。

客主  34話・35話・36話 あらすじと感想

客主 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. 客主

    客主 22話・23話・24話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  2. 客主

    客主 13話・14話・15話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  3. 客主

    客主 28話・29話・30話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  4. 客主

    客主  37話・38話・39話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  5. 客主

    客主 7話・8話・9話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

  6. 客主

    客主 1話・2話・3話 あらすじと感想

    商売の神 – 客主2015  장사의 신 – 객주 2015 全41話…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    固定ページ

    1. 2012年

      武神 あらすじ 視聴率 キャスト 感想
    2. 雲が描いた月明かり

      雲が描いた月明かり 14話・15話・16話 あらすじと感想
    3. 2011年

      広開土太王 あらすじ 視聴率 キャスト 感想
    4. 夜を歩く士

      夜を歩く士 17話・18話・19話・20話(最終話) あらすじと感想
    5. 2010年

      チュノ~推奴~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想
    PAGE TOP