六龍が飛ぶ

六龍が飛ぶ 5話・6話 あらすじと感想 ソ・ヒョンチョル ハン・サンジン

【スポンサーリンク】


六龍が飛ぶ 육룡이 나르샤 65話ヴァージョン

第5話 あらすじ

村に戻ったタンセは思いを寄せるヨニと幸せな毎日を送るが、七夕の日に村が襲撃される。ヨニを守れなかったタンセは崖から身を投げようとするが…。6年後、バンウォンはペク・ユンが謎の刺客に殺害される衝撃の現場を目撃。文官たちはテミを疑い、都堂は大混乱に陥る。イ・インギョムは花事団に情報を求めるが…。一方、刺客の後を追ったバンウォンは、洞窟の中で膨大な資料と地図を発見する。

http://www.lala.tv/programs/rokuryu/episodelist/

第5話感想

ヨニが料理をふるまう場面、タンセのごはんの中に卵を忍ばせておくシーン。これって韓国時代劇シーンではありますよね。想いを寄せる人にサービス。これって氷川きよしのズンドコ節

赤いあの娘の チャイナ服 そっと目くばせ チャーシューを いつもおまけに 2・3枚 (ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ズンドコ)

の感覚なんかなぁと思ったりもする。

ヨニを守れなかったタンセは崖から身を投げようとするが、、、
とそこで師匠登場。ちょっと紹介の仕方がわざとらしかったが、「張・三・豊」(チャンソンボン)と太極拳と太極剣法の創始者。と紹介されるが、ちょっと調べてみたら実在する人物で、

元代、張三豊が少林寺で武術を修めた後に武当山に入って修行し、道教の陰陽五行思想や吐納法と呼ばれる呼吸法を取り入れて編み出したとされている。

また、

但し、張三豊は中国の他の伝説にも現れる不老長寿の仙人の名前であり、この説については伝説の域を出ていない。

とある。この作品に登場させるのはとてもいいキャラクターでなかなか面白い脚本になりそうだ。

ソ・ヒョンチョル 서현철  張三豊(チャン・サンボン)役  イ・バンジの武術の師
出典:http://www.ytn.co.kr/
生年月日1965年4月19日 身長175cm 体重69kg
チャン・ヨンシル(2016) チェ・ボク 占い師
夜警日誌(2014) ミン・ジョンソ 左議政
太陽を抱く月(2012)シム・サン 吏曹参議→都承旨、ユン・デヒョン派
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 あらすじ

地図を発見したバンウォンは、新国家建設の立案者を探し出そうと決意。まずはペクを殺した刺客を追い始め、彼がカササギ毒蛇と呼ばれていることを知る。その頃、プニはドジョンの助言に従い、村人と共に密かに自分たちだけの土地を耕していた。ついに初めての収穫を行ったプニたちだったが、役人に見つかってしまう。逃げた先で待ち受けていたのは人さらいをする倭寇の一味だったのだが…。

http://www.lala.tv/programs/rokuryu/episodelist/

第6話感想

ホン・インバンが批国寺の住職に会う。住職の格好をしているが、いわゆる生臭坊主?というところですが、変なメイクでこれまた個性のある人物。。。。とよく見たら演じているのはハン・サンジン。

あの馬医では顯宗・王様役、イ・サンでは洪国栄役、とても知的でイケメンで高身長、さわやかな役どころだが、このチョンニョン役の個性的な役柄は意外や意外、よくこれキャスティングしたなぁ。もう全くハン・サンジンのイメージが180度変わるような役柄です。

一方のムヒュル(ユン・ギュサン)はカップン(イ・チョヒ)を助けるために木刀を抜く、本気かまぐれか剣士オ・チョルを倒してしまい、師匠のところへ戻ったムヒュルは師匠に剣を抜くなと怒られる。東方双龍24手もまだ半分も習得していないのにとたしなめられる。この東方双龍24手ってどんな技なのか?今後披露する場面があるかとても楽しみです。また、この師匠とムヒュルのやり取りも面白いです。

ひょんなことから 人さらいをする倭寇の(ニセ)一味と戦うことになったバンウォン+部下のチョ・ヨンギュとムヒュル。この倭寇の(ニセ)一味のとの戦いは見ものでした。商人ではなく、人助けに来たことがバレたバンウォンは機転を利かせて説きふかせようとし、時間稼ぎするが、ついに腕を切られる。その時とっさにバンウォンのことをキル・テミだと嘘をつく。

このシーンはとても面白かったですね。結局ムヒュルは自分の実力がかなりあることに気づかず戦っている様も面白いです。

 

ハン・サンジン 한상진 チョンニョン役 批国寺の住職
出典:http://www.bsfuji.tv/rokuryu/
生年月日:1977年12月9日 身 長:182cm 血液型:O型 1997年モデルでデビュー
馬医(마의:MBC,2012 )[ヒョンジョン:顯宗]
根の深い木‐世宗大王の誓い-(뿌리깊은 나무:SBS,2011)[シム・ジョンス:沈種樹]
イ・サン(이산:MBC,2007)[ホン・グギョン:洪国栄]

六龍が飛ぶ 7話・8話 あらすじと感想 シン・セギョン(プニ) ユン・ギュンサン(ムヒュル)

六龍が飛ぶ あらすじ キャスト 感想 話数一覧

 

【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

ピックアップ記事

  1. 韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  2. 韓国ドラマ時代劇ランキング 2017
  3. 韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2017
  4. 韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2017
  5. 韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

固定ページ

  1. 年代別一覧

    韓国ドラマ時代劇 放送年順 一覧
  2. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2017
  3. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2017
  4. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇ランキング 2017
  5. ランキング(投票)

    韓国ドラマ時代劇 名子役 ランキング 2018
PAGE TOP